安城市を拠点とし愛知県を代表するよさこいソーラン踊りチーム「Anjo北斗」第16回後援会総会に出席しました。


北斗さんは結成が平成1010月、北斗と命名されたのが平成113月で昨年度、結成20周年の大きな節目を迎え、今年度21年目。

昨年は代表が冨岡さんから若い藤村代表にバトンタッチされ新生北斗として2年目になります。

そして後援会が設立され16回目の総会となります。


Anjo北斗さんはこの間、安城七夕まつりをはじめ、様々なイベント等で活動活躍しながら安城の街や地域を元気に盛り上げて下さるとと共に、安城市によさこい踊りという新しい文化を創り広めて頂きました。


よさこいが広まり、様々なよさこいチームが姿やスタイルが変わる中で北斗さんは20年間地域に根ざしたファミリーチームのスタイルを変えることなく活動してきました。

今でも下は園児から上は約75歳までのメンバーが元気で活動するファミリーチーム。


改めて、踊りを通じて、新しい文化を生み出してくれたことに、安城市や地域の貢献をして下さり元気にしてくださった事に感謝と御礼を申し上げたいと思います。


これからも30周年、40周年と目指す中で、より活動活躍、飛躍されます事を祈念し、そして安城市を元気にして下さいますようお願いしたいと思います。


総会の後の懇親会ではもちろん、北斗さんの演舞がありましたが、何曲か演舞され後の最後の曲が、北斗さんがたくさんの市民の皆さんと踊りたい、踊ってほしいと作られた、安城七夕まつり「DanSpo ANJO」の総踊り曲「空に願いを」。


この演舞曲はそんな北斗さんの想いに応え、また自分自身も踊りを楽しみたいと、数年前に覚え踊れる⁉︎曲です。


もちろん久しぶりに踊り子さんに混ざり一緒に踊らせていただきました。


久しぶりすぎてかなり忘れていましたが、それでも、下手くそなりにも一緒に踊るのは楽しいものです。


実は、最近北斗さんはイベント等の最後にはパプリカを踊るという情報を入手していたので、今回も⁉︎と思い、そちらを磨いてきましたが、パプリカはお預け。


今度は北斗さんとパプリカも踊りたいと思います()