3月定例議会に向けた2回目の議案等説明会がありました。


3月定例議会は当初予算関連議案、補正予算や条例や制度改正関連議案など審議するボリュームが多いのでこうして2回に分けて説明会が行われます。

逆に言えばそれだけ一年で最も重要な議会になります。


議案とは直接関係ありませんが、時節柄、当然コロナウィルス対策についての話題もあがります。


ちょうど本日、現在における、安城市の方針が出されました。


この中で、私が今週当初から申し入れてきました


・発熱等の風邪症状が出たら、必ず休み、毎日体温を記録する


・申告会場など会議室内で長時間、不特定多数の方の対応をし、又 窓口にて、頻繁に同様の対応をする職員は、必ずマスクを着用する



など、職員に対する感染拡大対策が明記され、より強い指示として出されたことは、当然かとは思いますが、いい対応かとは思います。


あと、イベント等の開催については、現状は、一律中止の方針は示さず、その基準については現在検討中としながらも


明後日2/23開催予定の「安城市交通安全市民大会」は主催者の安城市の判断により開催中止となりました。


昨日も述べましたが、今は、感染の広がり、感染のピークを抑えることが最重要。


最悪を想定して、最善を尽くすこと

が危機管理の鉄則。


いろいろな考えがあるかと思いますが、今は賢明な判断と市の姿勢を支持したいと思います。