3月定例議会に向けた議案等説明会が開催されました。


3月定例議会は、今、国でも通常国会でも来年度予算を審議しているのと同じく、地方議会でも、4月から始まる新年度の1年間の当初予算を審議する最も重要な議会になります。


3月定例議会はこうした新年度に向けた当初予算や条例や制度改正など審議する内容が濃く多いので2回に分けて説明会が行われます。


1回目の今回は主に来年度の当初予算関係についてです。

たくさんある事業の中で重要なもの、目玉的なものなど主要事業概要の説明などを受けます。


今日は主な重要事業として、

(1)教育相談事業(新ふれあい学級

(2)公民連携事業

(3)森林環境保全啓発イベント開催事業

(4)地産地消・乾杯条例推進事業

(5)交差点改良事業(市道長根東山ノ田線・北歌口八幡線

(6)三河安城駅周辺パワーアップ再生プロジェクト推進事業

(7)国際・全国大会推進活動事業

(8)陸上競技場改修事業


と、

令和2年度当初予算の概要

の説明がありました。


議会を、特に最も重要な3月定例議会を目前にするとやはり気合や緊張感が高まるものです。


ある意味、忙し好き、やりがい好き、何より議員にとっての主戦場である議会での議論好きな私にとっては早く3月定例議会がきてほしいものです。