今年最初のまちなかアグリが主催します「やさい朝市」に新年のご挨拶を兼ねてお伺いしました。


毎月第一日曜日と第三水曜日に野菜づくり活動しているシルバー世代のグループ「まちなかアグリ」が主催し、メンバーが活動の中で自信を持って育てられた、有機や低農薬で、新鮮で旬のとれたて野菜を街なかである商店街の中で安価で販売する朝市です。


回数を重ねる中でメンバーの想いやこうした良さも広がり、今では定着し毎回常連さんが来るような、すっかり人気の朝市となってます。


地元で育てられ生産者の顔が見えるなど安心で、新鮮、それでいて安さは魅力的です。


小さいとは言え白菜が100円、ねぎが50円はスーパーではない安さかと思います。


今日は今年最初の開催ということもあり、甘酒の振る舞いもありました。


来月は22日(日)、19日(水)に開催されます。


是非、新鮮で美味しくお安い野菜をお求めに、いろんな出会いを楽しみに是非「やさい朝市」に出掛けてみてはと思います。


また、この「まちなかアグリ」さんは「ケンサチグランプリ」で選出された「ファミリー農園」事業も行っています、


ご自身で野菜を育てられたい方は是非、お問い合わせ頂ければと思いますし、とにかく野菜について何かお聞きになりたい、チャレンジしたい方は「まちなかアグリ」さんにご連絡頂ければと思います。


今日は新年のご挨拶を兼ねてお伺いしましたが、もちろん新鮮な野菜、白菜や大根、春菊、ねぎを購入しました。


我が家の今晩の夕食は確定です。

新鮮で美味しい野菜を食べて元気をつけたいと思います。