南部小学校の青少年健全育成会がありました。


通常は夏休みや冬休み前に学校、PTA、地域の人などが集まり、子どもたちや健全育成に関する情報交換、意見交換などを行う場ですが、昨年より「サイバー犯罪防止講話」との共催、同時開催とし、5.6年生と希望する父母と共に「スマホ・ケータイ安全教室」を開催するようにしました。



身近で起こる具体的なトラブルを例にしながら、スマホや携帯を正しくそして安全に使う為の講義を受けました。


子どもたちへの質問で手を挙げた感覚ですが、TikTok34割、LINE56割、YouTubeを観てる子が89割の多さには驚きました。


今の子どもはテレビよりYouTubeを観るなんてことを聞いたことがありますが、まさにそれを実感しました。