昨日、令和元年度安城市議会第1回臨時議会の開催されました。


選挙後初めての議会。

初めて全議員が本会議に集まりました。


議席番号も決まり、この本会議場を主戦場としてこれから市議会議員としての活動が本格化します。


議席番号は主には期数が若い順が割り当てられます。

全議員28名いる中で私の議席番号は28番。

つまりは最古参のベテラン議員です。


とは言えまだ48歳。

若い感性、発想、行動力はそのままに、一方でベテランとしての経験や知識などはしっかりと生かし議会を良き方向にしっかり牽引していきたいと思います。


この臨時議会は議長、副議長の選任をはじめ、常任委員会の所属変更、正副委員長の選任など、議会人事、役職改選が行われる議会です。


議長には二村守議員が、副議長には杉山朗議員が選出されました。


そして私自身は「福祉環境常任委員会」に所属し、その「委員長」を拝命いたしました。


その名の通り高齢者福祉、介護保険、障がい者福祉、児童福祉、保育、子育て支援、健康、保健衛生、環境問題、エネルギー問題、ごみ減量など所管事項も多岐にわたり、市民の生活や暮らし、幸せなど市民福祉に直結する重要な委員会であり、市民を大切にする、市民を守る政治を行う私にはピッタリの委員会だと思います。


議会人事、役職は就任すること自体が目的でもなく、また、単なる名誉、ポストではありません。

役職は目的を達成する為の手段であり、その役割、責任を果たし、その事で市民生活の向上や市政の発展成長に繋げることが目的です。


こうした重要な常任委員会の委員長としても今までの経験や知識を活かしながらしっかりと重責を担っていきたいと思います。


今日は正副委員長会議が、そして来週からは各常任委員会(部会)が開催され、議会が正式に動いていきます。


いよいよ今期の安城市議会が本格稼働していきます。