5月3日に開幕しました、第53回全日本リトルリーグ野球選手権東海連盟大会。


わが安城リトルリーグ 

激戦を制しながら迎えた今日は準決勝。


対戦相手は「岡崎リトルリーグ」さん。

勝ったり負けたりを繰り返してきた同じ西三河のライバルチームですが、今年はチーム力で岡崎リトルさんのが勝り、優勝候補の強豪チーム。


今日はまさに“野球の醍醐味”が凝縮された大激戦。


先制するもすぐさま逆転され、でもすぐに再逆転。


ノーアウト23塁、ノーアウト満塁3ボールなど手に汗握る再三のピンチも全員で守りきる。


インフルエンザなどでメンバーが9名しかいない中でまさに“全員野球”

 

そのナイン全員がそれぞれの役割、力以上のものを発揮。


するなどし、強豪岡崎リトルリーグさんとの大激戦、大接戦を制し9対7と競り勝ちました!


とにかく手に汗握る、緊張感の連続。

その逆にピンチをしのいだ時、チャンスを生かした時の歓喜。


勝利の瞬間はみんなで喜びと感動。


チーム力では勝る強敵チームに全員野球で感動的な勝利をするというまさに野球の醍醐味が凝縮された試合でした。


子どもたちも日ごとに、試合ごとに大きくたくましく成長してるのをひしひしと感じます。


こうして子どもの喜ぶ姿、自信や誇りを持つ姿、成長する姿、たくましくなる姿を見られるのが、私たち大人の子どもたちの野球に関われる醍醐味でもあり、喜びです。


これで2年連続の決勝進出になりますが、去年とはまたチーム力、チームカラーが違いますのでまた違った喜びがあります。

本当によくここまで戦っていると思います。


さぁ、次はいよいよ決勝戦。

ここまできたら狙うは優勝です。


この勢いをそのままに、それぞれの選手が自分の力、良さを発揮してほしいと思います。


本当に今日は感動のナイスゲーム。

いいモノ(試合)を見せてもらえたし、大人が子どもたちから感動や喜び、元気をもらえました。


今日は「母の日」

すべての子どもたちがいつも朝早くからお弁当を作ってくれる、泥だらけのユニホームを洗ってくれる、大好きな野球を一番側で支え応援してくれる、そして“大好きな”「お母さん」に日頃の感謝や御礼の気持ちを「感動と喜びの“勝利”」としてプレゼントができたと思います。


あ!そうそう、長谷部監督の誕生日は明後日5月14日。

長谷部監督も子どもたちから勝利という最高の誕生日プレゼントをもらえたかと思います。