ミニ集会

テーマ:

「永田あつしと語る会」というミニ集会を開催して下さりました。


街頭演説や様々な場でのご挨拶などで決意や政策などは訴えたり話したりはしていますが、こうした双方向の座談会も大切であり必要なことだと改めて思います。


双方向の話しの中で気づきや学びがあります。

また、少人数の顔が見え、温度を感じるくらいの距離感がまた深く厚く想いを伝えることができます。


これからもこうしたミニ集会を開催できたらと思います。

少人数でも構いませんので、ご連絡頂ければ駆けつけますので、こうした機会を作って頂けたら嬉しく思います。


それに私はこの選挙では、いわゆる“箱型”しがらみや締め付け“動員型”、そして役職や立場ある方をズラッと並べ一方的に話すだけの古いタイプの集会は一切行いません。


新しい時代に新しい安城をつくる

ならば、選挙も古い選挙ではなく、新しい選挙、いやあるべき姿の選挙をすべきだと思っています。