ブログに対する思いと、ブログの意義と意味 | 女性社労士 長沢有紀の believe in myself ~自分自身を信じて~
2018-09-21 01:17:16

ブログに対する思いと、ブログの意義と意味

テーマ:ブログ、ツイッター、メルマガ等のこと

ブログはもう長く続けているなと思い調べてみたら、当時流行っていたライブドアブログからアメブロに移ってきたのが、2005年5月

 

 

も13年以上経っているのですねニコニコ
ライブドアもいれたら、もしかして15年とか?

私の人生の4分の1の時間がここに書き記されているのです。

 

 

ブログは、無理なく続けています。

書けない気分の時や時間が取れない時は書かないですし、少しお休みした時もありました。

 

 

「自分の記録」(忘備録、日記)として書いているだけです。

 

 

 

昔はよく「そこまで書いていいの?」とか言われましたが、隠すことなんてほとんどないですし、そんなことを考えるのも面倒ですし、

 

そんなことを考えて書いた文章なんて、つまらないものにしかなりませんえー

 

 

自由に気ままに書いてきたので、続けられたのだと思います。

社労士という固い仕事をしながら、徹底的にそして自然に「自己開示」をしてきのが、このブログの特徴?なのだと思います。

 

 

知り合いには、このブログを読んでくれて「心が病んでいる時がよくある」と言われますが、起伏が激しく落ちていることが多いので、それが私そのものですキョロキョロ

 

 

読んでいただいている方に初対面で、

「もっと派手でイケイケな感じだと思ってました」

とも言われますが、

そういう理想の女性を演じてしまっている時もあります。

 

 

それは見栄を張っているとがでは全くなく、おもしろおかしく書いて楽しんでいるだけかもです。
なんでもいいんです。この場所は、私の庭ですから。

 

 

私しかわからないように、コッソリ秘密のことを載せていこともありますが、書いた本人の私が「これ、なんだったっけ?どこだっけ?」とかわからなくってきたりもしています。

 

 

嬉しい思い出、

楽しい思い出

頑張った思い出、

 

 

(何度か書いたり言ったりしていますが)

このブログは、老後に読み返して楽しみたいなと思っています。

もしくは…病院に入院してもう長くない時とか、一番頑張って頑張って走り続けた日々を懐かしむためのもの。

 

 

「アレはいつ頃のことだったかな?」
と、よく自分のブログで調べてもいます。

 

 

双子のミキミホちゃんは、少し有名人になってしまいました。

おなかの中の時から登場していて、今はもう中学2年生の反抗期ど真ん中。

 

 

今は一番ブザイクの時で、もう少しで蝶になると信じています爆  笑
そのせいで、双子ちゃんの写真が減ってきています←結局見栄を張ってるじゃないと突っ込まれそうあせる

 

 

最近少し書きづらくなっているのが、3人の子供達のそれぞれの友達にバレたりしていることです。。。ガーン

恥ずかしいママでごめんなさい

 

 

つらいこともたくさんありました。

その気持ちもブログに遠回しに書いてきましたショボーン

 

 

楽しかった思い出が、

思い出すとつらくなることもありました。

 

 

だから今はほとんど過去の記事を見返しません。

見返す勇気がありません。

 

 

私のブログには、写真には出てこないいろいろな人が裏で登場しています。

今も変わらず(当時以上に)仲良しな人、

疎遠になってしまった人、

思い出だすとニッコリしてしまう人、

思い出したくもない人、

 

 

私の前を通り過ぎていったいろいろな人達がいます。

 

 

トラウマのようなものを克服できた時、過去のブログを安心して読むことができるのだと思います。

 

 

言えることは、

15年前の私より、今の私の方が好きで、

 

 

今の私の方が自然体で、焦りや嫉妬がだいぶなくなって、

全てが私の運命なのだと、

これでいいんだ、これが私の将来にとって最善なんだと

思えるようになってきました。

 

 

今の私の周りには、

今の私にふさわしい人、波長が合う人がいます。

 

 

人が離れていくことは怖くありません。

その時の私にふさわしい人が現れるだけだから。

 

 

…と強がりを言ってみたりしまし、本当はそんなのは結果として言い聞かせているだけで、誰も私の前から消えないで…

と思うさみしがりやの私です汗

 

 

だけど、人は誰でも少なからず、

出会いと別れを繰り返して生きていくものですね。

 

 

私のブログは、そんな思い出がたくさん詰まっています。

走り抜けていった30代、40代。

 

これからは、少しゆっくり周りの景色を見て感じながら、

自分を大切に

自分のしたいことをして、

自分の気持ちに素直に

生きていきたいですし、

そんな日々をこのブログに綴っていきたいです。

 

長沢有紀(社会保険労務士)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]