息子高3の夏…全国大会、そして国体へ | 女性社労士 長沢有紀の believe in myself ~自分自身を信じて~
2018-09-03 19:05:19

息子高3の夏…全国大会、そして国体へ

テーマ:私生活、家族

双子ちゃんはよく登場していますが、

息子のことは、ほとんどこのブログに載せていません。

 

 

載せる気も、書く気もしないからですプンプン
(もっと載せてない家族も…滝汗

 

 

でも、これだけは思い出として載せておこうかと。

苦労しつづけた12年間の、唯一の明るいことなので。

 

 

息子が軟式野球部で、
全国大会に出場をしました。

この後、国体にも出場します!

 

 

頭はかなり悪いですが(謙遜していると言われそうですが、事情を知っている人知っています…頭より性格が悪いのかも)、

運動神経は結構良くて、とにかく体力があって、カゼで休んだことが一度もない息子ですキョロキョロ

(なんとかはカゼをひかないというのは、うちの子にはきれいに当てはまりますニヤニヤ

 

 

 

甲子園に何度もいっている学校で、頭は悪くても友達大好きな長男は、硬式野球のすごい子達とたくさん仲良しで、それで急に野球をしたくなったようでした野球

 

 

硬式ではなく軟式であり、軟式は全然強くない学校なので、軽く考えていたようです。

 

 

しかし、みんなは小さな時から野球をしてきた子ばかりで、中学からがっつりやっていている子ばかりでした。

 

 

うちの子はボールもさわったことがない状態だったので(それ以上に性格的に…)親子共々苦労の連続でしたショボーンショボーン

 

 

そもそもそんなに強くない学校、
かつ今までと比べても弱いメンバーだったのに、

引退前の最後の大会(東京都大会)で
6回勝ち続け東京代表で全国大会へ。

とにかく打ちまくり、勢いてってすごいなと思いました。

 

 

↓ 似たような名前の学校の旗がいっぱいついていますが、違う学校ですあせる
そこの学校は、都内では軟式が強い名門です。

 



全国大会は、明石、姫路へ。
台風の日で、日程や時間が変更になったり大変でした。

 

↓ なんか甲子園とかで見るような光景でカッコいいですね。

新幹線で行って、現地ではバスで移動でした。

 

 



全国大会で1回勝つと国体に出られるという試合ビックリマーク

対松山商業戦に勝利をして、

「国体(福井しあわせ元気国体)」に出場が決まりました!!







2試合目は、名門天理。
残念ながら負けてしまいましたが、よくこの差ですんだ、
すごく頑張ったというぐらい、強いチームのようです。



ベンチ入りは

都大会20人→全国大会16人→国体14人
と厳しい争いですが、国体にも入れたようで驚きました。

 

 

※国体には「正式競技」のほかに、

「特別競技」「公開競技」というのがあり、

「特別競技」は高校の硬式野球と、軟式野球のみです。

甲子園を沸かせたチームがみんな出てきます。

 

 

たぶん息子の野球の実力は、近所の草野球レベルだと思います。

私も軟式野球とは、ソフトボールのことだと思っていたぐらいです。

 

 

小さな時から野球を熱心にしている人や、

甲子園をめざして、青春のすべてをかけて野球をしている人がたくさんいる中、

 

 

たまたま学校(強い学校では全くないけれど)や
仲間(強いメンバーでもないけれど)に恵まれて、

「全国大会出場選手」「国体選手」となれるのですから、

運というか、人生わからないものだと思います。

 

 

人生、すべて運、タイミング。

チャンスがきた時、それをしっかりつかめる努力をしているか。

(注目と期待をされた硬式野球部は、今年もすごいメンバーなのにすぐに負けてしまいました。でもその分、夏に勉強の時間が取れて、何がいいか悪いかなんてわかりませんが…。

うちは時間がとられはしたので、もう1年間高校生をしているかもです←冗談ではない)

 

 

今までさんざん迷惑をかけられてきて、息子に文句を言いたいことは山ほどありますが、支えてくれたまわりに感謝をして、今回のことを誇りに思い、これからの人生を進んでいってほしいと思いますウインク

 

 

私も時々バッティングセンターに付き合った。

洗い物が本当に本当に大変で、ドロドロだし

なんで野球って、あんなにたくさん着るのだろうか??

暑いし重いだろうし。

 

 

疲れているとき、たわしでこするのがつらかった。

よほどでなければそんなことしなくて

洗濯機にいれてしまうけど、あまりにすごくて笑い泣き

 

 

思えば、保育園の布オムツの洗うのもつらかった…。

双子の時、ギブアップして紙おむつで勘弁してもらいました。

ノイローゼになりそうでした。。。ゲロー

 

 

遠征費、道具代とか、次から次に。

それでも頑張って勉強してくれれば、そんなの全然いいのだけど…チーン

 

 

おめでとう。すごいことは、すごい。

あなたの運はすごい。確かにツイてる。

 

 

とにかく卒業してほしいというか、

大学にいけるようにしてくださいチーンムキーチーン
 

長沢有紀(社会保険労務士)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]