高畑裕太が釈放 事務所は解雇 無罪を主張 | 長澤昌広 未解決事件FILE

長澤昌広 未解決事件FILE

長澤昌広 未解決事件FILE 様々な未解決事件の発生時と現在を考察する。


テーマ:


長澤昌広



8月にホテル従業員に対しての強姦致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太が勾留中の前橋署から釈放。



被害者との示談が成立したことによる釈放。示談成立となって不起訴処分となった形。



併せて、所属する石井光三オフィスが同日、高畑裕太とのマネジメント契約の解除をマスコミ各位に発表。事実上の解雇処分となった。



事件の概要は8月23日に、「歯ブラシを自分の部屋に持って来てほしい」と女性従業員に要請。要請を受けて歯ブラシを持って来た女性の手首をつかんで無理やり客室内に連れ込み、手足を押さえつけるなどして乱暴した疑いで逮捕されていた。



取り調べで「女性を見て欲求を抑え切れなかった」などと容疑を認めていた為、裁判でどうなるか注目されていたが、不起訴処分となった。



一時は強姦致傷罪なら「量刑7~8年」「量刑が5年を下回ることはない」などと言われていたが、逮捕から17日目で釈放。自由の身となる結末になった。



かなり衝撃的な事件に



各報道が「示談成立か 不起訴処分の可能性も」 



捜査関係者「そのような動きがある」



と報道されたが、その僅か数時間後に本当に釈放になった。



また母親の母親の高畑淳子は「何もお話しすることはありません」と今回はノーコメント。



前回の会見が賛否両論になったが、今後は被害者側を配慮して会見は開かないのかもしれない。もしくは示談成立の内容にそういった要項が入っているのかもしれない。



真田丸については高畑裕太の出演部分を代役で録り直したが、高畑淳子の降板は無い見通し。

ただ、高畑淳子演じる山手殿(薫)は史実では1601年に出家して大輪寺に移り住み余生を送るので、史実通りでいくのならば、脚本次第では表舞台から違和感なく消す事は可能。



その為、今回の釈放にあたっての騒動次第では出番が無くなるかもしれない。



ちなみに高畑裕太側の顧問弁護士の発表では、高畑裕太は合意があるものと思っていたこと、逮捕事実の「歯ブラシを持ってきて」などの経緯には事実とは異なっていること。以上から違法性の顕著な悪質な事件ではなかったと説明。



仮に、起訴されて裁判になっていれば、無罪を主張して争う構えだった模様。。。




長澤昌広