nagasakioyajiのStudent Basketballの情報漁るだけじゃなく発信してみる?的なBLOG

nagasakioyajiのStudent Basketballの情報漁るだけじゃなく発信してみる?的なBLOG

県内のミニバス・中バス・高バスを中心に情報の集約をしていきたいな!みたいな


テーマ:

このブログの更新が完全に止まってしまって今のタイミングでどうブログを活用していくか迷うところです。

相変わらずバスケ情報を漁る毎日で、ただ単にアウトプット先がTwitterになってしまったというだけの話。

 

もうかれこれ1年近く記事を書いていないので、削除すべきかとも考えたのですが何だか勿体なくて、そのままにしておくことにしました。今回のように突然記事をあげることもあるでしょうから、末長くお付き合いください。

 

寄ってくださる方ももう殆どいないでしょうが、とりあえず礼儀として・・・。


テーマ:

予選からなかなかおもしろいゲームがあってたようですねウシシ

 

男子では早岐-長与第二、大村-東長崎、志佐-土井首、諫早-日野、女子では広田-深江、桜馬場-志佐、西浦上-中里、西浦上-三重、これらのゲームが予選の1,2回戦であるというのも組み合わせ運も実力のうちということなんでしょうかえーん

 

(編集中)←これでとりあえず逃げておきます滝汗


テーマ:

※画像が赤っぽいのはChromeの拡張機能ScreenShader使っててのスクショだからだと思いますポーン

 

さて、男子はシード校が順当に決勝リーグに上がってきてわけです。前回のブログにも書きましたが大村がやってくれそうな気がしてましたが、気がしていただけでした笑い泣き

そして長崎西が順当に、そしてしっかり力の差を示して優勝という結果で、ウインターカップもこのまま行ってしまのか、はたまた準優勝の佐世保工や長崎東・長崎工などが夏に飛躍的に伸びて出場権を奪い取るのか楽しみに待ちたいと思いますウインク

 

女子は予想通り実力が拮抗する混戦状態真顔

どこが勝つかはメンタルが大きく影響しそうな感じのようです。Twitterでも結構多く出回っていた予選トーナメントの長崎女子と長崎商との戦い。これは面白かったようですねちゅー

この勢いを持って長崎女子は決勝リーグでも佐世保南を最後まで追い込んでいたようですし、そろそろ古豪復活となるのでしょうか。ただ、結果を見る限り追い込んではいるけど追い越せなかったということは、佐世保南の実力や経験なんでしょうし、初戦の長崎西戦を勝利していたことも大きかったと思います。

あと、今回準優勝だった長崎西が非常に目立たなかった印象はなんなんでしょう。長崎女子にも11点差をつけて勝ってるんですけど。この辺はビデオを見る機会があれば検証したいところです。

 

今大会の男女ベスト4が総合選手権長崎予選にエントリーされるので、チーム状況はそこでも確認できるでしょうから、この時は是非観戦したいと思います。

 

まずは、来週から始まる平成29年度 全九州高等学校体育大会 第70回 全九州高等学校バスケットボール競技大会(組み合わせ→ow.ly/Yb6i30cxs4f)の初戦(男子)長崎西vs佐賀東 佐世保工vs興南 (女子)佐世保南vs精華女子 長崎西vs鹿児島女子 では頑張って欲しいですウインク

佐世保工と佐世保南は厳しいかな滝汗


テーマ:

男子は、第1シードの長崎西が順当勝ちするんだろうなと予想しますが、春季戦でその長崎西と結構いい戦いをした大村が第4シードの長崎工との戦いを制し決勝リーグまで登ってきたならば面白いかもしれませんねウインク

 

女子は、第1シードの長崎西の山に純心女が、第2シードの長崎商の山に長崎女が入ってきてるのは嫌でしょう真顔

逆に第3,4シードの佐世保南と西海には結構ありがたい組合せになったんではないでしょうかニヒヒ

これも運ですかね真顔

 

そういえば今年から天皇杯・皇后杯こと全日本総合バスケットボール選手権大会の仕組みが変わり、この県高総体男女ベスト4が天皇杯・皇后杯の長崎県予選(1次ラウンド)に参加できるわけで、これまた趣が変わりますね。インハイ出場は逃したけど天皇杯・皇后杯にチャレンジってことにもなるわけで、浦上自動車学校やストレッチを脅かすチームが高校の部から出てくるか、そういった対戦を想像してもなかなか楽しみになりますウインク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス