営業のやり方 | 長崎地域密着行政書士×法人設立専門行政書士 

長崎地域密着行政書士×法人設立専門行政書士 

長崎で地域密着の行政書士として
会社設立を専門に扱っている事務所です


テーマ:

長崎地域密着×会社設立・法人設立専門行政書士

かわはらです


先日、生命保険会社から呼ばれ

「医療法人の設立」のお手伝いをしてほしいという

依頼がきました


さて、みなさんはどう思われますか?


生命保険会社が医療法人?


私もそう思いました(笑)


医者というのは、個人事業主です


そして、個人事業主から法人の設立ということで

医療法人ということなのです


もちろんそれには、保険を使って節税をするという

目的があるのですが

そんな営業ってあるのか

と思いました


保険会社が言うには、保険に入りませんか?


と営業しても、会ってもくれないようで

ちがう角度から営業したかったとのことです


世間では、そんな難しい営業のやり方をやっている

職業もあるのだなと思いました


私自身、現在、ホームページのみの営業で

どうにかやっていますが

どう進もうか悩んでいます


今あるものを伸ばすべきなのか

さらに業務拡大するべきなのか


この二者択一は経営者は必ず悩むはずです


私の目標は、地元である長崎に貢献できる

この街一番の行政書士

そして、この街一番の法律家になりたいと

思っています


その目標に向かうためにはどうすれば良いのか

今現在の悩みです


まだまだ、30歳の若輩者で、世間知らずですが

この針路というのは、今年中に決めます


行政書士は業務以外でも多くのことで悩みます


法律はある程度の知識はありますが

経営についてはほとんどの行政書士は素人です

長崎地域密着行政書士 かわはらさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス