10月5日、6日に行われたアイバンクミュージカル2019〜小さな貴婦人〜


流山子どもミュージカルからもたくさんの子どもたちが観劇にでかけました。
今年は新作の演目ということもあり、わくわく楽しみな一日になりました♪

前半は慶應義塾大学教授の坪田一男先生の『世界一受けたい目の授業』
映像も多くて、面白くためになるお話!日頃の不摂生を反省したり、外に出かけたくなったり、自分の目も大切にしたいなぁと改めて思いました目

⏬観劇した団員からの感想です⏬

リボンまず、新作とは思えないほどの完成度の高さに驚きました!!
グレース役のKちゃんは、緑の村のノーラのイメージがあり、可愛さを想像していましたが、キリッとした姿勢や目力に圧倒されました!目が見えなくても負けないという強い意志がみえ、ナターシャと出会う前の部屋で一人だったシーンは、凄く上手でした!
ブルーベリーの妖精は、バレエが素晴らしく、一瞬も目が離せませんでした!!セリフはなくても印象が強いなんて…勉強になりました!
ヒルダは、登場の陽気な感じとは裏腹に、心に抱えた悲しみをグレースに打ち明けるシーンでは、本当に泣かされました…!このシーンで、お金だけが全てではないと学び、部屋を出るときにグレースに何度もありがとうと言うところが、凄く素晴らしい演技でした!
私が今回、一番印象に残っているのは、旅芸人です!!歌やダンスといった、今までつちかってきた技術もそうですが、道化師ならではの技を完璧にこなしていて、本当に凄かったです!!あの赤い照明といい、数分の登場でも、魅了されました!
グレースがおじいさんからの手紙を読み、ヒルダに伝えるくだりで、このミュージカルのテーマソングにある歌詞の意味を、改めて実感しました!目が見えることのありがたさをこれからもこのミュージカルを通してたくさんの方が感じてくれればいいなと思いました!
素晴らしい舞台をありがとうございました!!
これからも、アイバンクの活動を応援しています❕
Reina Y💫


リボングレース、ホントに小さな貴婦人でした。虹の歌はきっとたくさん練習したんでしょうね。Kちゃんが輝いていました。
ブルーベリーの妖精、旅芸人のダンスが素敵でとってもかっこよかったです❣️私も一緒に踊ってみたいーー。一糸乱れぬ動き憧れです。
Yuki流れ星


リボンまず歌のハモりが綺麗で、流石だなぁと思いました!また、ブルーベリーの妖精のダンスは凄く滑らかで、村の人達は明るい感じで動きもキャラクターの雰囲気があって凄いなぁと思いました♪
そして旅芸人は明るいけど少し怪しいそうな雰囲気もあって、見てて面白かったし、楽しかったです。
ありがとうございました(*´꒳`*)
Fukaルンルン

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

公演の素晴らしさはもちろん、目が見えることのありがたさと、角膜移植について改めて考えることができました。
子どもたちにとっても素晴らしい学びの一日になったと思いますキラキラ