劇映画 「長良川」 -22ページ目
<< 前のページへ最新 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22
2009年09月12日 23時54分50秒

*運営委員会が行われました

テーマ:ブログ

9月10日、運営委員会が行われました。

場所はJR岐阜駅に隣接するハートフルスクエアGの会議室。駅に直結しているので、とても便利な場所です。


成功させる会では、このように定期的に運営委員会をひらいて、映画づくりのための進捗状況を話し合っています。
劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」


次回の会報の見本もでき、会員の皆様にもうすぐ届けられるはずです。

劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」


まだ提案の段階ですが、「成功させる会」に賛同してくださった方の中で、ご自身のお店等に募金箱を置いてくださるという、お申し出がありました。そこで、このような卓上ポスターと募金箱ができました。

劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」


この水色のポスターが岐阜のまちのあちらこちらにあふれて、皆さんに知ってもらえるとうれしいな。

(広報あん)

2009年09月12日 09時17分53秒

*多摩川と長良川

テーマ:ブログ


劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」
一千万都市東京と神奈川の境い目を流れる多摩川へ
あと数キロで東京湾に流れ込む下流域の二子橋付近です。
河川敷に出る散策道「風のこみち」を歩いて川に出ると、
岐阜の長良橋付近の石ころよりやや小さい石がごろごろ、
長良川でも見られた雑草が生えています。
劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」
雑草の緑は人の目には優しいのですが、
川の魚にとってはありがたくないらしいのです。

でも、多摩川の水も最近ではずいぶんきれいになり、
二子橋の少し上流では、
アユの稚魚の放流が行なわれるようになりました。


劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」-tamagawa

水がきれいになったら、
いろんな種類の魚が戻ってきただけでなく、
人も川に戻ってきたようで、
晴れた休日には「風のこみち」から
この石畳の河川敷にかけて、人で溢れかえります。

川は確かに、魚だけでなく人も癒してくれるのです♪
(広報係M)

2009年09月07日 17時15分04秒

*天然色写真版「岐阜と鵜飼」

テーマ:ブログ
劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」文字や絵がレトロ♪


こんにちは。広報係のHAPUです。

先日、古本屋さんでレトロな絵はがきを見つけ
買いました。戦後のもののようで、
「天然色写真版 岐阜と鵜飼」というタイトルです。


さて中身は・・。ワクワクします!

劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」あっ、8枚入り!


柳ヶ瀬通り」。けっこう賑わってますね~!

劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」電燈がかわいい。


「水道山より市街展望」。
右側に大きな建物が2つだけ見えますね。
何でしょうか?(私にはわかりません…恥)


劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」ぎっしり家並みが見えます!


そして・・・「長良川の風光」。
のどかな光景ですね!
絵はがきの長良川は
エメラルドグリーンというより
ターコイズブルー?!。


劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」あ、船を漕いでいる人が多数!


というわけで、
昔の長良川や柳ヶ瀬の絵はがき、
お楽しみいただけましたでしょうか?
1950年代の岐阜の風景を、ぜひ映画で見たいですね!


2009年09月06日 18時39分50秒

*エメラルドの長良川

テーマ:ブログ

劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」
鵜飼の舞台になる長良橋付近の水の色が
エメラルド色に光っています。
上流で雨が降った証拠です。
でも夕方まで数時間、鵜飼が始まる頃には透明になる。
川は毎日、毎時間、表情を変えるんですね~。
劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」
ちょっと見にくいかもしれませんが、
金華山側(左岸)の石ころの川原に雑草が生えています。
本来、長良川の川原に雑草はあまり似合いません。
なぜって、アユが好むのは石ころにつく藻(コケ)
類ですから。
長いこと河畔に住んでいる方から聞きました♪
(広報係M)



2009年08月30日 10時55分16秒

*金華山から花火見物

テーマ:ブログ

劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」-岐阜公園のWelcome 岐阜公園のウエルカム看板。
延期されていた花火大会が8月16日に開かれました。ちょうど岐阜入りしていた松本監督と山下協力監
督は、夕方ロープウエーで夕闇迫る金華山へ。
劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」-夕暮れのロープウエー ロープウエー中間から。川原には数万の観客。
じつは映画の終盤で、主人公の少年たちが山腹から花火を見る重要な場面があり、そのイメージを探るには絶好の機会だったんですね。19時、暗くなるに従って輝きを増す街の明かりの中に、ポッポッと丸い小さな花火が。
劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」-パイナップル花火 街明かりを背景にパイナップルの花が咲いた!

上から見ても花火は丸いという事実に感心しながら降りてくると、今度は目の前で大花火の乱打です。松本さん、山下さんともに「やはり花火は見上げるのがいいなあ」と言いながら、帰りはバスが来ないので30分以上徒歩で戻るという、トホホの花火見物でした。でも苦労した分、収穫は多かったそうで、ぜひ映画を実現させてほしいものです♪(広報係M)
劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」-最後の乱打

2009年08月28日 17時35分15秒

*勝手連さんは月光仮面のおじさん?

テーマ:ブログ
true-勝手連からの葉書疾風のように速報が!!

こんにちは。
広報係・岐阜担当のHAPUです。

涼しくなってきましたね。
ギフの酷暑もそろそろ終わり…。

さて、先日、劇映画
『長良川スタンドバイミー1950』を成功させる会の
「勝手連」から、会員の皆さんに
8/16のイベントの速報が届いたと思います。

じつはこれ、盛り上がったイベントの様子を
イベントに参加できなかった会員の皆様にも、
すぐに、お伝えしたい!!ということで
成功させる会の有志の方々が「勝手連」を結成され、
電光石火のごとく、速報ハガキを完成。
それを、ありがたく使わせてもらった次第です!

そんなわけで私は、
ひそかに「勝手連」さんのことを
「月光仮面のおじさん」たちと
お呼びしている今日このごろです。(笑)


ヒマワリ会員募集ヒマワリ
劇映画
『長良川スタンドバイミー1950を成功させる会』
の会員になりませんかはてなマーク

お問い合わせ:事務局(ハロー&まじょハウス内)
058-264-5080








2009年08月25日 20時22分40秒

*Letter from KANTOKU

テーマ:ブログ
true-松本監督撮影の花火ギフッ子の魂、長良川の花火♪

こんにちは。
新米、広報係のHAPUです。

今日、東京の松本正志監督からお葉書が届きました。
8月16日のイベントを終えての、
残暑お見舞いのお便りです。
こまやかなお気づかい、ありがとうございます!(涙)

イベントのあと、松本監督は
金華山をロープウェイでのぼり、
花火を鑑賞(ロケハン?)されました。
すごい体力ですね!!

金華山からの花火は、原作にも出てきます。
映画ではどんなふうに描かれるのでしょうか。
楽しみですね~♪


ヒマワリ会員募集ヒマワリ
劇映画
『長良川スタンドバイミー1950を成功させる会』
の会員になりませんかはてなマーク

お問い合わせ:事務局(ハロー&まじょハウス内)
058-264-5080

2009年08月25日 10時59分15秒

*バンド演奏&映画トークライブ開催!

テーマ:ブログ
8月16日、岐阜市徹明通のてつめいギャラリーで
映画に関連するバンド演奏とトークショーが開催され、
100人近い観客が集まりました。
スタートは西柳ヶ瀬のライブハウスで
オールディーズの演奏を楽しむ「サンセット77クラブバンド」
による名曲「スタンドバイミー」の演奏、
続いて映画実現へ向けての監督、原作者などのトークで
(参加者の熱い飛び入り発言もあって)、
映画実現に向けて会場は大いに盛り上がりました。

早くこの映画に投資してくれる会社が
たくさん出てこないかなあ~!(広報係M)


劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」-イベント看板

追伸:イベントの司会は
フリーアナウンサーの小倉理恵さん。
岐阜FMでも活躍中でブログ
「ほっとぬくもり岐阜」を担当しています♪


2009年08月16日 23時30分15秒

*第3回イベント トーク&ライブ

テーマ:ブログ

8月16日(日).。3回目のイベント トーク&ライブが行われました。会場は岐阜市のてつめいギャラリー。旧十六銀行徹明支店だったこちらは、昭和12年築。趣のある素敵なたてものです。
劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」


オープニングは、音楽好きが集まる西柳ヶ瀬のライブハウス『サンセット77』のマスター奥村秀夫さんの”スタンドバイミー音譜”で幕開け。


劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」


お客さんも懐かしいナンバーに浸ります。


劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」

成功させる会・青木健会長のあいさつに続いて、原作の松田悠八さん、松本正志監督、山下賢章協力監督のトーク。

「原作はどんなお話なのか?」

「映画にする意味とは?」

「現在、ロケハンはどのくらい進んでいるのか?」

話が尽きません。


司会は小倉理恵アナウンサー。成功させる会の会員です。

劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」


さあ続いてはお楽しみ!サンセット77クラブバンドの皆さんのライブタイム!!


劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」

1950年代を彷彿させるオールディーズや映画音楽の珠玉のナンバーが、てつめいギャラリーに響き渡ります。

馴染みある曲を聴きながら、お客さんも一緒に歌って、会場は大盛り上がり!!


劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」


続いて、「1950年代の柳ヶ瀬ってどんな様子だったの?」。当時を知る、松田さん、青木さん、マスターを中心に思い出を語っていただきました。


劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」


途中、会場のお客さんからも熱い熱いエールを頂き、イベントは熱気に包まれながら終演。ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました!!



映画のクランクインが決まれば、主人公となる子供たちは岐阜でオーディションを行って決める予定です。会話はすべて60年前の岐阜弁なので「どっぷり岐阜弁合宿」を予定中。1950年代の柳ヶ瀬のセットを今の柳ヶ瀬に再現して、そこにたくさんの人が集まっれば・・・そんな計画もあったりします黄色い花


でも、それはクランクイン出来なければ、すべて夢物語です。一人でも多くの人に、応援していただかなければ、実現しないことなのです。


ぜひぜひ皆さん、一緒に岐阜の映画を作りましょう!!


ヒマワリ会員募集ヒマワリ


劇映画『長良川スタンドバイミー1950を成功させる会』の会員になりませんかはてなマーク
お問い合わせ:事務局(ハロー&まじょハウス内)
058-264-5080


<< 前のページへ最新 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス