*時代劇を作る!? | 劇映画 「長良川」
2010年01月19日 10時48分09秒

*時代劇を作る!?

テーマ:ブログ
昨年晩秋のこと、劇映画「長良川スタンドバイミー1950」のためのロケハンで長良川を遡上し、関市の小瀬鵜飼いが行なわれる水域を松本監督たちと歩きました。

$劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」 昼間の小瀬鵜飼いの舞台です

右岸の川原から見ると、深さを増して瀞(トロ)場になった川面に、紅葉が映えて思わず足が止まってしまいました。監督もカメラを出して盛んに撮影しています(映画の撮影機ではなく、あくまでロケハン用のスチルカメラですが!)。

$劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」 長良川幻想…

おそらく夏には、もっと濃い緑が川の青と彩りを競うのでしょう。スタッフは、ここなら1950年代の長良川の雰囲気が出せそうだ、とうなずき合いました。

$劇映画 「長良川スタンドバイミー1950」 砂利道と長良川

そこから上流に向かってしばらく進むと、川沿いに未舗装の道が続いています。監督はここでまたしばらく立ったまま。コンクリートで覆われていない田舎道はロケ地として貴重なのだそうです。そう言えば、岐阜市周辺で舗装されていない道路を見つけるのは難しいかもしれない・・・「長良川スタンドバイミー1950」は「時代劇」だと映画スタッフが言う意味が、道ひとつをとってもわかるような気がしました。(映画作りって、た~いへんなんだなぁ!!)(広報係M)



nagaragawa1950さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス