令和4年8月6日 長尾泰任
釣り場:香川県高松市 漁港


ちょっと前なら浜の浅瀬に行くと良型のメバルが相手をしてくれたが、真夏の今はさすがにもう無理なので、いろいろ検討した結果、アコウを狙ってみることにした。

アコウなら、この夏もう何匹か釣ってはいる。

しかし、近隣の漁港に車を乗りつけ船溜まりをチョロッと探る程度では、良型を簡単にものにするのは難しい。

それを痛感したので、今回はもう少し狙う範囲を拡げてみることにした。

今回に限ったことではないが、外灯の照る漁港や海岸の小波止で竿を出すとフグの猛攻撃に遭って泣きを見ることが少なくない。

そこで、予防策としてフグに食いちぎられにくいロッククローをチョイスし、付近を手早く釣り探ることにした。

釣り始めて間もなく、波止の外側で小型ではあるがアコウがヒット。

 


続いて、タケノコメバルが顔を見せてくれた。

潮が下げ始めた直後で活性が上がっていたのか?カサゴも来た!

いつものバグアンツではなくロッククローをチョイスして少しでもワームが長持ちするよう策をこうじたことが好バイトを生んだようだ。

このロッククロー、、、




今回は2inを多用したが、途中から3inに交換した。

3inのほうが大きいので当然のこと長持ちする。

ロッククロー3inに交換して間もなく、アコウの良型をキャッチした。

 

 


粘ればまだ釣れそうな気がしないでもなかったが、いかんせん時間も遅いし、腹も減ったので、納竿することにした。


ロッド: ブリーデン グラマーロックフィッシュTX83PEスペシャル
リール: ダイワ ルビアス2004H
ライン: ユニチカ ナイトゲーム THE スーパーPE SP 0.4号
リーダー:ユニチカ シルバースレッド MINI ショックリーダー FC 12lb(3号)

ルアー: エコギア ロッククロー2~3inch
 

 

令和4年8月23~24日 長尾泰任
釣り場:香川県高松市、さぬき市、東かがわ市の漁港と沖堤防


期間は6月27日~8月26日までのあいだ。

アコウを狙って、主に香川県中部、東部の漁港(8月24日のみ沖堤防)で竿を出すこと16回。


 


このうち1匹でもアコウを手に出来たのは6回だけで、あとは殆どアタリもないありさまだった。

 



タックルはスピニングとベイトを使用。

リグはジグヘッドとテキサスを用いた。

ラインはPE0.4~3号、リーダーはフロロとナイロンの2~7号である。

今回は地域と釣り場、タックル、リグをあらかじめ決めて通い始めたわけだが、これもひとえに身近で手軽にアコウを釣りたい一心からであった。

詳細は折を見て、別のレポートにまとめる予定なので、今回はこれ以上書くのは控えるが、とにかく、アコウは幻の魚と言われるだけあって、正直なかなか手ごわい。

今後、どうなっていくのかについては余談を許さない状況である。


ロッド: ダイワ・パシフィックファントムBg56B
     ダイワ・ネオバーサル662MRB
リール: アブガルシア・ビッグシューターコンパクト
     アブガルシア・ソルティーステージレボSJ
ライン: ユニチカ・シルバースレッド ソルトウォーターPE 25lb(1.5号)
     ユニチカ・ユニベンチャー1 2.5号
リーダー:ユニチカ・シルバースレッド ショックリーダーFC 12lb(3号)
     ユニチカ・シルバースレッド ショックリーダーFC 25lb(7号)
     ユニチカ・スタークU2 5号
ルアー: エコギア・バグアンツ3in、4in
     エコギア・ロッククロー2in、3in
     エコギア・キジハタホッグ3in
 

 

令和4年8月24日 フラワー☆宮武
釣り場:香川県高松市 漁港


昨日のことでした。

長尾さんに連絡すると、用事を終えて、徳島市内からの帰り道、ランガンをしながら高松に向かっているが、今、アコウが釣れたと何やら嬉しそうにおっしゃいます。

その挙句、「このアコウ逃がそうかなぁ」と意地悪を言うので、

 

「僕にください」とお願いすると、それならキープしておくと言ってくれました。

それから日暮れが来て、もう高松に入ったと連絡をくれたので、僕も釣り場へ向かうことにしました。

僕が到着したとき長尾さんはシーバスとファイトの真っ最中。

見ると灯りのある波止の先はボイルのパラダイスで、なんとチヌも泳いでいます。

僕はチヌが釣りたかったのですが、仕掛けを作っている間に時合が終わったのかボイルもなくなり、長尾さんもアタリがなくなったとため息をつく始末。

やれやれ。僕も意気消沈してしまいました。

でも、長尾さんが釣ったアコウを4匹全部くれたので、

 

 

帰って釣り仲間のしんちゃん(セカイの中井)に分けてあげたところ、

 

「明日、ぜひ行きましょう」と乗り気満々に言うので、

 

アコウとシーバスタックルを準備して、翌日にチヌとシーバスがボイルしていた漁港に二人で向かいました。

 



結果は、しんちゃんが60㎝くらいのシーバスに仕掛けを切られ、40㎝クラスを釣り、

 

僕も50㎝を釣りましたが、二人ともアコウは駄目でした。

 


欲を出して二刀流でやったのが敗因でしょうか。次回はアコウに専念します。


ロッド: テイルウォーク・ソルティーシャープ 98M
リール: ダイワ・セルテート 3012
ライン: ユニチカ・ソルトウォーターPE 25LB(1.5号)
リーダー:ユニチカ・スタークU2 5号
ルアー: ジャクソン・ニョロニョ
 

 

製品情報はこちら
→ユニチカフィッシングラインサイト 製品情報

 

過去の釣行記はこちら
ユニチカフィッシングラインサイト 過去の釣行記