マドラー。

 

それは

 

つまり

 

端的に言うと

 

ただの棒です。

 

ハッキリ言います。

 

別に無くても困りません。

 

オレは、

人並程度に酒を呑みます。

なので、

焼酎の水割りとかも呑みます。(麦)

ハイボールとか、ジントニックも呑みます。

 

これらの飲み物は、

作る過程で混ぜる必要があります。

 

そんな時は、

これまで、

箸の頭の方や、

多少お酒が入ってる場合、

最悪自分の指など、

実に、

風情の欠如した酒呑みでした。

 

反省してます。

 

この記事のタイトルは

 

"かわいいマドラー"

 

それでは画像をどうぞ。

ジャン。

 

 

 

なんか立ってます。

 

かわいいには

かわいいですが、

わりとシュールな光景です。

 

ちなみに横のグラスは

ピカルディの500ml。

その

二階堂の水割りです。

 

寄ります。

ジッとみられてます。

 

オレは

一人で呑む事がわりと多いのですが

これなら寂しくなさそうです。

きっと。

 

さらに寄ります。

木で作られているようです。

 

スマイル顔は焼き印。

かわいさ一点張りでない理由は、

木目や焼き印の微妙な揺らぎなんでしょうか。

 

多分、

プロフェッショナルや

業務用を除けば、

マドラーとは、

 

"風情がある"

 

というところに依って立つモノでしょう。

(実際立ってます)

 

少し話を大きくすると、

(日本酒だけに非ず)

というのは

風情なのではないでしょうか。

 

なので、

これからは、

風情を大事に

一日の疲れを

二階堂水割りで癒したいと思います。

 

最初の画像に戻ります。

 

ステアしてから、

逆さまに置かれるわけですが、

ちょっとグラスのへりでコンコンすると、

そんなに液だれは気になりません。

 

あと、

マドラーの先端部分が

90度横に曲がっているので、

梅干しなんかを

ガンガン潰すこともできます。

 

で、

このマドラー

 

NAGAO ワイワイキッチン マドラー WY-14

 

という商品名。

 

僭越ながら我々の製品。

もちの

ろんで

キッチン用品製造の国内大産地、

We are 燕三条

で、

作っています。

 

『お前んとこの商品なのに今まで使ってなかったんかーい!』

 

という

ご指摘がきそうですが、

この

ワイワイキッチン シリーズ、

オレが入社する以前の商品という言い訳で

とりあえず勘弁してください。

 

お酒を呑んでいる時は、

笑顔で楽しく

常にそうありたいものです。

 

ご検討を。

 

ショッピングページ(Amazon)

 

ショッピングページ(楽天)

 

アマゾンは、

やたらと納期の表示が長めになってますが、

ポチってくれたら

おおよそ、

一週間位でお手元へ届くと思います。

 

この辺で。

それではまた。

 

 

お酒はたのしくほどほどに(できたら苦労しません)

越後商人 長尾隆史

 

 

 

キッチンラボ 楽天市場店

Amazon.co.jp ナガオ キッチンサイト

 

キッチンラボ Twitter

有限会社 ナガオ