我々は

新潟 燕三条で

ステンレスカトラリーを中心とする

キッチン用品全般を卸売する企業です。

 

で、

本記事のタイトル

"越後商人的 梅酒作り 必要なグッズ"

そう、

梅酒は呑むものでもありますが、

つくるものでもあるんです。

 

作り方の順に必要なグッズをまとめました。

 

早速、

my 梅酒。

つくってみましょう。

 

 

まず、

なにはともあれ

 

 

 

ですね。

ヘタをきちんと取ってやるといいです。

 

ショッピングページ

 

はい、

次。

 

 

焼酎です。

 

ショッピングページ

 

次、

ちらっと出てましたが

氷砂糖。

 

 

世間を騒がせるような物質ではありません。

 

ショッピングページ

 

さて、

材料は揃いました。

 

つづいて、

入れ物です。

 

 

ショッピングページ

 

基本はガラスですね。

中には樹脂のもありました。

タケヤ化学工業のやつなら樹脂でも安心です。

 

これで、

できあがりを待ちます。

だいたい、

半年から1年位は待ってください。

 

待った分だけ、

そのおいしさを味わう感動もひとしおです。

 

で、

 

これでいい!

 

できた!

 

よし!

 

呑むぞ!

 

となったら

ちっちゃなレードルがいります。

これです。

 

ショッピングページ

 

グラスは、

ほんとに、

このみによりますが、

こんな感じの切子も

夏っぽくていいんじゃないでしょうか?

 

 

ショッピングページ

 

あとは、

そう、

たのしむだけです。

 

 

いかがでしたか?

買ってくるのは手軽でいいですが、

じぶんでつくると

もっと美味しいです。

 

"わざわざ時間がかかることをやる"

 

と、

いうのも、何かと慌ただしい現代に

必要な要素の一つなんじゃないでしょうか。

 

けっこう手軽に必要なグッズは揃うので、

この夏、トライしてみては?

 

ちなみに、

全部アマゾンで揃いました。

恐るべし…。

 

とまぁ、

この辺で。

 

それではまた。

 

 

梅はまわりでいっぱい採れます

越後商人 長尾隆史

 

 

キッチンラボ 楽天市場店

Amazon.co.jp ナガオ キッチンサイト

 

キッチンラボ Twitter

有限会社 ナガオ