何かの縁で、

このページをタップしてくれたあなた。

有り難う。

 

新潟 燕三条で

キッチン用品の卸問屋をやっている

越後商人の長尾隆史と申します。

 

刀 -カタナ- プロジェクト

それは、

包丁であって包丁にあらず。

刀のような、

すげぇ包丁を企画するプロジェクト。

 

刀 -カタナ- プロジェクト の過去記事まとめは

こちら

 

いきなり、

手前味噌で恐縮ですが、

青紙二号の包丁と、

粉末ハイスの包丁を、

この刀 -カタナ- プロジェクトで企画しました。

 

知ってるあなたは知ってるはずです。

この時点で

『ムムッ』

っとなったら、

覗くだけでもみてみて下さい。

 

ショッピングページ(Amazon)

 

ショッピングページ(楽天)

 

とんでもねぇ包丁を、

大真面目に売ってます。

 

で、

記事のタイトルにもある通り、

第八弾情報です。

そして、

新章突入。

 

新章というからには、

違うモノに光をあてています。

これまでの刀 -カタナ- プロジェクトは

包丁をつくっていました。

 

で、

包丁の次に我々が手がける刀 -カタナ- は

 

 

 

 

"ステーキナイフ"

 

 

 

 

です。

 

よく切れる。

なんてレベルじゃありません。

これは、

鋭利な刃物です。

そして、

刀 -カタナ- です。

 

製品サンプルで、

厚さ3cm以上はある

牛ステーキを切りましたが、

『おい、今までのステーキナイフはなんだったんだ』

と、

ツッコミを入れたくなる、

信じられない切れ味。

(別なの4種類と比較)

 

このステーキナイフ

まさに、

新章幕開けに相応しい。

 

シルエットです。

当たり前ですが、横からです。

 

新章は、

けっこうスピード感をもって進められそう。

(そういうのに限って必ずどこかで難航します)

 

恐らく、

第十弾情報辺りで、

製品です、

ジャン

って、できそうですね。

 

十分に、

期待して待ってて下さい。

 

この辺で、

それではまた。

 

 

これが続けられてうれしい

越後商人 長尾隆史

 

 

 

キッチンラボ 楽天市場店

Amazon.co.jp ナガオ キッチンサイト

 

キッチンラボ Twitter

有限会社 ナガオ