我々は

新潟 燕三条で

ステンレスカトラリー(ナイフ・スプーン・フォーク)

を中心とするキッチン用品全般を

卸売している企業です。

 

さて、

記事のタイトルにもある通り、

近年の日本は、

もはや亜熱帯地域かと思う位

 

夏が暑いです。

 

それは、

我々が所在する新潟県も同じで

連日の30度オーバーは当たり前、

35度を超える酷暑日が何日も続く事も

珍しくなくなってきました。

 

そこで、

今回の記事では

そんな灼熱の日本列島にいながら

ひんやりスイーツをたのしむ特集です。

 

涼をたのしむ。

そう、

 

かき氷

 

です。

 

夏のスイーツの定番中の定番。

その昔から

日本で親しまれているかき氷。

 

ちょっと

歴史を紐解いてみましょう。

史実として最古のものは

平安時代、

清少納言の"枕草子"に

小刀で削ったかき氷が登場しています。

 

時は過ぎ去り、

近年は、

嗜好を凝らした高級かき氷や

アジア各国のかき氷など

お店で売っているのも

色んなバリエーションが増えました。

 

家庭用かき氷機の事情と言えば、

毎年各メーカーがこぞって新作を発表しています。

 

そんな中、

我々NAGAOが特集するかき氷グッズは

ズバリ、

 

かき氷スプーン

かき氷カップ

です。

 

今回のprat1では

かき氷スプーンのご紹介。

 

まず、

絵。

(価格は全てAmazon.co.jp 2019/05/07時点)

 

ナガオ かき氷スプーン ミニ アニマルランド しろくま 2本組

価格:605円

 

サイズ12.5cmにミニサイズかき氷スプーン。

しろくまです。

何がどうって、

かわいいです。

かわいくてもしっかりしたつくり。

Made in 燕三条。

 

次もかわいめ

ナガオ かき氷スプーン ミニ マリンメイト ペンギン 2本組

価格:605円

 

こちらも13cmのミニサイズかき氷スプーン。

ペンギンです。

しろくまはつやけし、

このペンギンはミラー仕上。

ペンギン拡大。

ちょっととぼけた感じがキョロちゃん的です。

ちなみに、

我が家は青のキョロちゃんでごりごりかき氷してます。

 

次、

ちょっと大人目に振ります。

燕三条を冠したモデル。

ナガオ 燕三条 ステンレス かき氷スプーン 2本セット

価格:713円

 

全長17.3cm、横幅2.9cm

オール艶消し仕上のシックなかき氷スプーン。

別角度からだと

こんな感じ。

スプーン屋が本気で企画している

かき氷グッズなので、

当然

18-8ステンレス、燕三条製。

 

大人目は続きます。

かき氷スプーンの

フラッグシップモデル。

そう、

オレの記事の読者であるあなたは

気がついたかもしれません。

そう、

TOWA(永久)シリーズのかき氷スプーン。

ナガオ 燕三条 かき氷スプーン TOWA(永久) 木箱入

価格:1134円

 

全長19.7cmのロングタイプのかき氷スプーン。

我々のフラッグシップモデルである、

TOWA(永久)シリーズ。

"普通さ"に徹底的にこだわった

鏡面仕上げのカトラリー。

この、

TOWA(永久)カトラリーシリーズ

についての記事はこちら

 

パッケージは、

こんな感じの

木箱パッケージに

入れてのお届けになるので、

スイーツ好きなあの人へのギフトにももってこいです。

(現在のTOWAロゴは右下に小さくシックに入ります)

 

別角度から。

オレの拙いデジカメでも

光ります。鏡面です。

 

次から

ちょっと駆け足でいきます。

 

ナガオ かき氷スプーン 18-0ステンレス ライラック 4本組

価格:713円

 

飲食店やカフェ、

スイーツショップをやってるあなたには

業務用としてこちら。

コスパ◎です。

ライラックシリーズの記事はこちら

 

次、

THE 業務用

ナガオ かき氷スプーンストロー 6x210mm 白地ストライプ 18626

価格:1069円

 

入り数、500本入り。定番中の定番です。

これだけ、ステンレスじゃないんですけど、

こちらの記事に詳細がある

愛媛の大黒工業が製造元ですので

安心してつかえます。

 

次、

ナガオ かき氷スプーン 18-8ステンレス ピアス 2本組

価格:648円

 

こちらもシンプルで業務用チックな感じ。

ちょっとグレード高めです。

 

次、

ナガオ かき氷スプーン クローバー 3本組

価格:648円

 

取っ手部分にクローバー柄の樹脂を入れたかき氷スプーン。

画像でわかりづらいですが、

濃い緑と薄い緑の2トーン。

カジュアルでいい感じです。

 

ここで一つ小ネタを。

毎年7月25日はかき氷の日です。

日本かき氷協会が制定したようです。

かき氷の別名である夏氷(なつごおり)を7, 2, 5と語呂合わせしたほか、

1933年の同日に

当時の日本の最高気温が記録されたことにちなんでいるみたい。

 

このところの新潟の夏の印象といえば、

GW後に一気に気温が夏になって、

6月、短い梅雨があって、

8月末まですげえ暑い。

っていう

イメージがありますね。

9月や10月になっての

いわゆる残暑。

ってのは

近年はあまりお目にかかっていないように思えます。

 

8月は全国的に知名度のある花火、

長岡花火大会が開催されますので、

旅好き、花火好きなあなたは是非。

 

戻ります。

ナガオ 和洋折衷 18-8ステンレス かき氷スプーン

価格:572円

 

全長19.7cm。幅2.7cm

和を強く感じさせる槌目仕上のかき氷スプーン。

寄るとこんな感じ。

いいですねぇ。

TOWAや燕三条に匹敵する質感。

 

次、

ナガオ かき氷スプーン ステンレス 六角棒

価格:497円

 

全長20cm。幅2cm。

こちら、

ステンレスの

"板"

から作っているのではなく、

ステンレスの

"棒"

からつくってある、六角棒かき氷スプーン。

個性派ですね。

 

ラスト、

ナガオ かき氷スプーン 21-0 ニコシリーズ

価格:486円

 

全長18cm。幅3.2cm。

みんな大好きニコちゃんスプーン。

スマイルマークのかき氷スプーン。

かわいさに焦点が当たりがちですが、

こんな感じに

すくう部分に大きく角度があるので、

使い勝手は一番良かったです。

 

さて、

それでは、

撮影の時に、

かき氷をつくって食べた画像をどうぞ。

4月でしたが、

ものすごく暑い日でした。

たしか25度オーバーしていたと記憶してます。

暑さと

溶け加減が伝われば何よりです。

 

ここにきて、

何故、

かき氷のスプーンを推すのか。

それは、

せっかくあなたが自分でつくるんだから、

カトラリーや器など、細部にもこだわってほしい。

もっと言えば、

氷旗やすだれを用意するなど、

空間そのものにこだわってほしい。

 

我々は、

モノだけを売っているんじゃない。

キッチン用品を使う事による、

"たのしさ"

をあなたに提供して対価を頂戴している。

少なくとも、

オレ個人はそう思っているし、

そういう製品しか企画しないし、

その、

"たのしさ"

が響くあなたに響いてくれればいいと思っている。

 

あまりこの手の事を書くと

暑くなり過ぎてしまうのでこの辺にしときます。

 

とまぁ、

NAGAOのかき氷グッズ prat1

かき氷スプーン特集はこんなところでしょうかね。

prat2はかき氷カップ特集です。

つづく。

 

それではまた。

 

 

小分けで一人用のシロップはこちら

越後商人 長尾隆史

 

 

 

キッチンラボ 楽天市場店

Amazon.co.jp ナガオ キッチンサイト

 

キッチンラボ Twitter

有限会社 ナガオ