(オレ)

「肉 好きか―!!!」

 

(スタジアムを埋め尽くす45000の観衆)

「イェーーーィ!!!」

 

(オレ)

「牛肉 豚肉 鶏肉 ジビエ 好きか―ー!!!」

 

(スタジアムを埋め尽くす45000の観衆)

「うぉーーーー!早くぅーー!!」

 

(オレ)

「筋ィ!切ってるかーーー!!!」

 

(スタジアムを埋め尽くす45000の観衆)

「え…あ…だって…めんどいし…」

 

 

はい。

以上、オレの脳内茶番劇にお付き合いいただき

誠に有り難うございました。

 

本題です。

と、いうか茶番劇でだいたい伝わりました?

 

まずは

このブログを見る必要のない例外の方からお伝えします。

 

筋の入った肉は一切買わない(食べない)方

完全なるベジタリアンの方

 

そんなあなたは大変恐縮ですが、

今すぐスマホを切り、パソコンの前から離れ、

別な何かをした方が意味のある時間を使えるでしょう。

拙い表現ですみませんでした。

これに懲りずまた覗いてみて下さい。

 

 

はい。

では続きいきます。

 

小市民である我々は普段スーパーマーケットや肉屋で

牛肉、豚肉、鶏肉などを買います。(稀に鴨)

鶏むねや、豚バラなんかはリーズナブルで登場頻度が高いですよね。

あとは、たまの牛肉ステーキ。

分厚いのをがっつりいきたいですね。

 

で、

食す時のビミョーーーなストレス。

 

肉の筋

 

ええそうですよね。

噛み切れませんよね。

 

フォークでブスブスやってもいいですが、

こんなんあります。

 

 

義春刃物 ミートソフター イエロー (Amazon.co.jp)

 

使い方はマジで簡単。

肉の上から押しあててブスブス刺すだけ。

マジで筋切れます。

てゆうかやりすぎると肉、ボロボロになります。

(ストレス解消に良いとされているので、つい、やり過ぎてしまいます)

 

『ホントに切れんの?』

 

スタジアムの最前列から疑問の声が届きました。

 

ええ、切れます。

何故なら、このミートソフターの刃

岐阜県 関市 の彫刻刀メーカーである

義春刃物株式会社の商品であるから。

メーカーが一番得意な形の刃が、

他の用途にベストマッチしたいい例。

 

あなたはご存知かもしれませんが、

岐阜県 関市は包丁、刃物の国内一大産地。

燕三条と同様に日々切磋琢磨してます。

 

手入れも非常に簡単&衛生的です。

 

バラせます。

 

刃部に気をつけてササッとスポンジでやるだけ。

 

ついでに刃部拡大。

 

U字型の刃。

 

ねっ、彫刻刀でしょ。

 

価格。

1198円(Amazon.co.jp 2018/11/23時点)

 

送料込み1512円(キッチンラボ楽天市場店 2019/05/14時点)

 

友達でカフェ&バーやってる方にも使ってもらってます。

業務用でも同様の商品ありますが、

価格が全然違います。高いです。

効果はほとんど一緒です。

 

とまぁ、こんなところですね。

肉好きのあなたには是非体感してもらいたい。

この

 

カ イ カ ン (はぁと)

 

 

国産牛は半額の時しか買いません

越後商人 長尾隆史

 

 

 

 

 

キッチンラボ 楽天市場店

キッチンラボ Twitter

Amazon.co.jp ナガオ キッチンサイト

有限会社 ナガオ