検証 ”美ヶ原高原の銀河”(コンポジット処理) |   NSPA長野県風景写真家協会

  NSPA長野県風景写真家協会

    長野県風景写真家協会 公式ブログ


テーマ:

先日美ヶ原での星空写真をアップさせて頂きましたが、これらの写真は全て単露光撮影です。

露光時間30秒で連続10ショット撮影したデータを、PhotoshopCCにて、コンポジット処理をしてみました。

単露光の写真と比較して、特に銀河中心(いて座付近)の暗黒星雲のディテイルがかなり鮮明になりました。

デメリットは、星追尾撮影のため、星は点像ですが地上風景が流れてしまいます。また稜線付近の光害がかなり強調されてしまいました。

光害の影響の少ない天頂付近の撮影か、もっと光害の少ない撮影ポイントでの撮影が、コンポジット処理に有効と言う事が分かりました。夏までに再挑戦できればと思います。

NIKOND810 NIKKOR12-24㎜ ソフトフィルター使用 ISO感度2000

立石

 

nspaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス