青い空をみた旅の本~☆心理カウンセラー永野達也のブログ~


   

      


  • 11Dec
    • あなたのその演技!お見事ですね!!

      おはようございます。京都メンタルサポート協会心理カウンセラー&わたしカウンセラー永野達也です。僕が住んでいる舞鶴ではもうすっかりと冬の景色になっていて日本海側特有の薄暗い空が広がっています( ´(ェ)`)僕自身、出会う人には「明るい人ですね」と言われますが本当のところを言うと、「根あか」に見せているだけの「根くら」だと思います(;´・ω・)ただ、「根あか」に見せることが疲れるかというともう慣れてしまったので、そんなにダメージはないのですが僕はセミナーなんかでは「演技」もひとつの心を守る大事なスキルだということを伝えてます。〇〇のようになりきる。この「〇〇」はなんでもいいと思います。その時々に応じて、必要な〇〇になりきる。例えば僕は普段、就職支援の現場で心理カウンセリングをしているのですが「面接で落ちることが続いて凹んでいる・・もうダメだ」と悩んでいる人がいたら5分間、社長のようになりきってみることは可能ですか?と尋ねてみて、本人が「ええ・・5分間だけなら」と言ってくれればもう解決にむかって志向が働いたなと僕のセンサーが働きます。本人の了承が得られたところで早速、なりきってもらいます。まず、社長用の椅子にふんぞり返ってもらって、大げさに足を組んで(僕の中の社長のイメージ笑)難しそうな書類を眺めながめてもらう。その間、僕は「情熱大陸」のBGMを流す。そうすると、社長になりきっている本人は「お!お!おお~!なんか感じたことのない感情が出てきました!!」と笑いだす。そこで僕は色々とインタビューをします。情熱大陸風に。「社長もこれまで色々なご苦労があったんじゃないですか?」と尋ねるとなりきってもらえていることに成功している人なら社長になりきって色々と、想像の苦労話を話してくれます。ある意味、トランス状態ですね(^∇^)数分のセッションで、本人の中にある気付きが出てくることも少なくありません。ある方の例でいうと、悩みながら仕事をしたり、苦労しているのは僕だけじゃなくて社長だって同じ人間だから、悩みもたくさんあるのかもしれませんね。というフィードバックをくれた方もいらっしゃいました。その方は、また面接にむけて頑張ろうと決意され無事に就職されました。僕も、辛いときは〇〇になりきるを実践している一人ですが、意外に効果的なのでセミナーでもおすすめしています。脳は、嘘の笑いも本物の笑いも見分けがついていません。であれば、○○になりきって演技すれば脳はどこまで見分けがついているのか分かりませんよね(^∇^)そこをうまく使って、演技しながら○○になりきるのもありかもしれませんね(*^▽^*)京都メンタルサポーター協会 心理カウンセラー&わたしカウンセラープロ永野達也------------------------------------------------------------------------◎京都府北部(舞鶴、綾部、福知山、宮津)心理カウンセリングのお問い合わせはHPでお受けしています。実は、心理カウンセラーである僕自身がカウンセリングを受ける対象でした。そんな僕ですが心理診断をすると大体、幸福度が高く出ます。ローキャリアな僕ですが幸福度が高いのです。それは自分自身でセラピーを試してみた結果です。効果的だった心理セラピーをカウンセリングではお届けしています。夫婦関係や、将来のこと、子育てに仕事のことなど。解決に有効なブリーフセラピー(短期療法)やNLPを使ったカウンセリングにご興味ある方はお気軽に一度ご相談ください(^。^)http://ghr-kyoto.com/n-counseling

      83
      テーマ:
  • 10Dec
    • チャンスを逃せば本当に不幸になるのかどうか

      おはようございます。京都メンタルサポート協会心理カウンセラー&わたしカウンセラー永野達也です。ここ最近、大気汚染?黄砂?なのか分かりませんが、アレルギー症状が出ており喉が痛くて目が痒いという不快感に襲われていますが、体が素直に反応しているんだなぁという受け止め方をプラスに変えている今日この頃ですそしてあっという間の12月!ブログを書こうかなぁと考えている間に中旬に差し掛かってくるというまさかの速さ。もうこんなに過ぎてしまっていたのか・・と驚いてはいるんですが、それでも不思議と焦りはなく笑よく、チャンスの女神様は前髪しかなく掴もうと思ったときにはもう遅い。というようなお話を聞くことがありますが、僕の場合でいうと、その話をどう都合よく受け止めているかというと、チャンスの女神様は前髪しかなくて掴もうと思ったときにはもう遅いのであれば、それはそもそもご縁がなかったということで、他の違うチャンスがご縁。待つことも大事。なのかなぁと受け取っています都合よく解釈とは、こういうことです笑20代のころは、がっつくように人脈作りが大事だ!!という話をよく聞いて、もともと素直なので人脈を作るために色々な異業種交流会などで名刺を配って、名前を憶えてもらってということをしていましたが、今思うと、あれは僕のキャラにはむいていないことだと改めて思いますね笑人脈づくりが楽しくて仕方ない人はどんどん人脈を広げていくことが大切だと思いますし、その方が幸福度が高くなると思います。でも僕みたいな「ひきこもりカウンセラー」になってくると人脈は作るよりも、自然にやってくるものだろう。と思って、自宅で昼寝もしくは読書をしている方がよほど幸福度が高くなるのです。友達が多い方が幸せだなんて誰の基準ですか?というような話に近いですね(^∇^)そのことが分かってから、自然に過ごしていると自然に出会う人の層が変わった気がします。自然に出会うので、無理せずに付き合っていける。楽ですね。人付き合いが。自分の時間を保ちながら、なんとな~く会いたいときに会ったり、メールしたいときにメールする。でもなんとなく切れることなく続いている笑チャンスの女神様の前髪はつかめなくても、自分の幸福度を知るための芯は掴んでいる。そんな感覚です。わたしカウンセラーの基本は「わたしの幸福度」ですから、まずは、自己幸福度を高めるには本当に大切なものを(芯)をつかむ。ことだと思っていますヾ(@°▽°@)ノゆるりと生きていくにはある程度の、「無理をしない」という勇気と決断が必要です。チャンス。や、成功。という言葉に惑わされないで、自分にとって、ごく近い人間関係がそれなりに良い環境であればあとはおまけ。なのかなぁと最近感じます(^∇^)京都メンタルサポーター協会 心理カウンセラー&わたしカウンセラープロ永野達也------------------------------------------------------------------------◎京都府北部(舞鶴、綾部、福知山、宮津)心理カウンセリングのお問い合わせはHPでお受けしています。実は、心理カウンセラーである僕自身がカウンセリングを受ける対象でした。そんな僕ですが心理診断をすると大体、幸福度が高く出ます。ローキャリアな僕ですが幸福度が高いのです。それは自分自身でセラピーを試してみた結果です。効果的だった心理セラピーをカウンセリングではお届けしています。夫婦関係や、将来のこと、子育てに仕事のことなど。解決に有効なブリーフセラピー(短期療法)やNLPを使ったカウンセリングにご興味ある方はお気軽に一度ご相談ください(^。^)http://ghr-kyoto.com/n-counseling

      3
      テーマ:
  • 04Dec
    • 子供ながらに地獄だったあの時を振り返る④ラスト。

      おはようございます。京都メンタルサポート協会心理カウンセラー&わたしカウンセラー永野達也です。子供ながらに地獄だったあの時を振り返る③の続きです。僕は、2度に渡るパニック発作によりようやく、自分自身が「嘔吐物」によってこの体調不良を引き起こしていたのでは?と気付くようになりました。それまでは、嘔吐物というものはものすごく「嫌」なもの。寒気がするようなもの。として捉えていたような気がします。それがパニックを引き起こす原因になっているとは知る由もありませんでした。そこからの学校生活は、「嘔吐」につながることから避けるようになりました。例えば、学校から遠足などでバスに乗るときは、休む。「車酔いをしたら怖い。また、他の生徒が車酔いをしたら怖い。」という恐怖。学校給食はほとんど食べられない。また、外食をするのが怖い。「自宅以外で何か食べて気持ち悪くなったらどうしようという怖さ。」自分の体調が悪いと感じたら学校を休む。というように、嘔吐に関係するものからはすべて「逃げて」きました。今思えば、その対処法がものすごく良かったのだと感じます。中学校に入れば、自分自身もまた周りの友達も成長していき、そうそう体調不良で突然、嘔吐するというような場面には出会わなくなりました。それでも、学校から出かける遠足などは休んでいたように思います。修学旅行だけは、なんとか行ったほうがいい。と周りから説得されて意を決して行きましたが、(車酔いの薬、万が一の時の為の紙袋など、想定できるものはすべて用意して挑戦しました笑)僕は大人になるまでずっと「嘔吐」に関して極力避けてきました。居酒屋、飲酒、公共の乗り物、遊園地、病院(内科)などなど。僕の発症が子供のころだった。というのがある意味で良かったかもしれません。成長段階で、心の発達とともにマシになってきているように感じます。嘔吐恐怖症で悩まされている方は実は少なくなくて、20歳のころに、ネットで「嘔吐 怖い」と検索したときに僕と同じ症状で苦しんでおられる方がものすごくいると知ったときに心が震えたのを覚えています。自分だけじゃなかった!!!言い方は悪いかもしれませんが、同じ苦しみを持ってらっしゃる方がいる喜びを感じたのです。そして同じ悩みを持っている人達がいる事を知ったその喜びは、やがて勝手に仲間意識に変わり、勇気へと変わっていきました。嘔吐恐怖症による苦しみの一つに、「他者理解」というものを得られない苦しみがあります。たとえば、仲間内でご飯を食べている場面で、友人の一人が飲みすぎてその場で嘔吐をしてしまったとき、嘔吐恐怖症の人は恐怖でその場から逃げてしまいます。それは僕からすれば当然のことなのですが、周りが嘔吐恐怖を理解していない場合だと、一目散に逃げ去ってしまった人に対して「何あの人、人が吐いて苦しんでいるのに逃げるなんて!!冷たい人やわ!!」と、血も涙もない人と認識されてしまうことなのです。恐怖症のことを告げたとしても、人が吐くところを見るのが好きな人なんていないけど?と言われてしまうのがオチだったりします。嘔吐による恐怖+周りから見放される寂しさ。それらが同時に襲ってくるのです。そうなると、結果的に、「そういう場所へはそもそも行かないでおこう。」となり、友達から誘いがあっても断るようになります。冷たい人と思われたくないし、そういう場面に出会いたくないからです。僕は、徹底的にそういう場面へ行くことを拒否しました。友達には嘔吐恐怖症であることを告げて、仮にそういう場面に出くわしても僕は真っ先に逃げるからよろしく。嘔吐物はダメやけど、ウ〇チを漏らしたとかなら手伝ってあげるからその時は任せて(^^)と言って今までやってきました。今でも、居酒屋は嫌いですし、行きたいとは思いません。どうしても避けられない付き合いなら覚悟を決めて行きますが、いつでも逃げる準備は万端です笑しかし、逃げられる僕はいいと思います。でも、世の中には逃げられない嘔吐恐怖症の方もたくさんいらっしゃいます。たとえば、女性の方だとこれから結婚をして子供を産んで。ということに対してものすごく恐怖を感じます。子供を産むということは、つわりを乗り越えるということです。一概には言えませんが、嘔吐協商の方は「吐き気」よりも「痛み」の方が耐えられると思ってらっしゃる方も少なくはないのではないかと思います。それほど恐ろしいつわりを経験しないといけないと思うと、嘔吐恐怖症の方は結婚をしたくても出来ない。子供が欲しくても出来ない。子供が生まれても、子供の嘔吐物を片付けたりすることが出来るのか?という未来の不安に押しつぶされてしまうのです。僕は、これから心理学に進歩でいつか嘔吐恐怖症に悩まされない日がくると信じていますし、僕も自分を臨床実験にして色んな療法を試しながら、うまくいったケースは伝えていきたいと思っています。そして僕はこのブログで一番伝えたかったことは、嘔吐恐怖症の理解です。少しでも多くの人に嘔吐恐怖症のことを知ってもらい、もし周りに嘔吐恐怖症で悩んでらっしゃる方がいたら、理解してあげてほしいのです。「もし、嘔吐物に出会うようなことあったらすぐに逃げてね。」そう言ってもらえるだけで、ものすごく救われます。僕も若いころに、友人や先輩が理解のある人達ばかりで助かりました。たとえば友達の体調が悪く、気分が悪そうなときには「いま、気分が悪いから逃げてたほうがいいかも」と教えてくれたり。周りの理解。というものでものすごく救われて今までやってきました。嘔吐恐怖症の人が恐れるのは、「そんなことぐらいで怖くなる普通?気合でなんとかなると思うけど」というようなことを言われることです。気合でなんとかなるくらいだったらもうなんとかしています。それが嘔吐恐怖症の人たちの本音です。なんともできないから生活に支障が出てくるのです。今回、このブログで自己開示することができて本当に良かったです。少しでも、誰かに何かが伝わって、何かの役に立ったのなら、僕のこの「嘔吐恐怖症」にも「意味」が出てくると思うのです。いつか、僕自身が「え?嘔吐恐怖症?ああ。あれね。あれはこうしたら楽になるよ」と言える専門のカウンセラーになることが出来たらと、大きな夢として日々、こころについて学んでいいたいと思います。何度にも分けて読んでくださりかりがとうございました(^^)京都メンタルサポーター協会 心理カウンセラー&わたしカウンセラープロ永野達也------------------------------------------------------------------------◎京都府北部(舞鶴、綾部、福知山、宮津)心理カウンセリングのお問い合わせはHPでお受けしています。実は、心理カウンセラーである僕自身がカウンセリングを受ける対象でした。そんな僕ですが心理診断をすると大体、幸福度が高く出ます。ローキャリアな僕ですが幸福度が高いのです。それは自分自身でセラピーを試してみた結果です。効果的だった心理セラピーをカウンセリングではお届けしています。夫婦関係や、将来のこと、子育てに仕事のことなど。解決に有効なブリーフセラピー(短期療法)やNLPを使ったカウンセリングにご興味ある方はお気軽に一度ご相談ください(^。^)http://ghr-kyoto.com/n-counseling

      6
      テーマ:
  • 02Dec
    • 子供ながらに地獄だったあの時を振り返る③

      おはようございます。京都メンタルサポート協会心理カウンセラー&わたしカウンセラー永野達也です。子供ながらに地獄だったあの時を振り返る。の続きです。2度目の嘔吐恐怖症のパニック発作は、胃腸の専門の病院で処方された薬が全く効かないという結果になり僕はまた出口の見えない地獄に落とされた感覚に陥っていました。2度目の発作で学校に行けなくなって2か月が過ぎようとしたころ、担任の先生が、クラスのみんなが書いてくれた「励まし」の手紙を自宅に届けてくれました。「はやく学校においで~」とか「○○がこんなことして面白かった」とか「体大丈夫?」など、クラスのみんなの優しさを僕は身に染みて感じました。ありがとうみんな。はやく元気になりたい・・・今思い出しても僕は本当に幸せな環境だったのだなと思います。そしてクラスのみんなに感謝だと。あの手紙が僕にどれだけの勇気を与えてくれたか。本当に嬉しかったです。その頃の僕は、また違う症状が出ており幻覚を見るようになっていました。今となってはほとんど記憶にないのですが、親が「あの頃はほんまに気色悪くて怖かった」というくらいなので気持ち悪い幻覚をみては口にしていたのでしょう笑親も疲れ切っていたようです。回復する手段がないのですから。そんなある日、母の友人から「もしかしたら、なんか変なものに憑りつかれてるんじゃない?私の知り合いでものすごい霊媒師さんがいるから一度、みてもらったら??」という提案がありました。幻覚を見ている=何か霊的なものが見えている。と周りは感じたのだと思います。僕も、もしかしたらこれが「霊感」なのかも?と思っていました。人の背後に、何かうっすら「人の顔」が見えたり、姉の背中から棺を担いだ黒いマントを着たガイコツが出てくるところを見た。など映像として今もなんとなく覚えています。今思えば、高熱による幻覚か、統合失調になっていたのか。いずれにしても、霊的なものではないと断言できます。しかし、当時はなんでもいいからこの苦しみから逃れたい一心でしたし、両親も同じ気持ちだったと思います。僕は、母とその友人と姉に連れられてとても有名な霊媒師さんのところに行きました。里山の中にある古民家にその霊媒師さんはいらっしゃいました。もうかなり歳を召されていて、笑うと笑いジワがたくさん出る優しそうなおじいちゃん。という印象を覚えています。そのおじいちゃん霊媒師さんに会う前は僕はほとんど食事もとれていなかったので、姉に抱えてもらいながら車に乗ったり、霊媒師さんのお家に入ったりするほどの衰弱でした。そして、色々と霊媒師さんのお話を聞き、いよいよ僕の除霊が始まりました。別室に運んでもらった僕は(動けないので救急搬送みたいに運ばれました笑)霊媒師さんのお経をひたすら聞きました。「これで君についている悪い霊が空にあがっていくからね。楽になるよ」と言ってくれたのを覚えています。何分くらい経ったのでしょうか。僕の記憶では長い時間、お経の中にいた気がします。そして、お経が終わるころ。僕の中に大きな変化が生まれました。「お腹がすいた・・・」体力が落ちているので、元気いっぱい!とまではいきませんでしたが体が軽くなり、今まで感じていた「吐き気」は治まり、熱はまだありましたがそれほど、辛さを感じることはありませんでした。その場にいた全員が驚愕。まさか・・・こんなことが。やっぱり何かに憑りつかれていたのか・・・僕は世界がまるで違うことに気が付きました。吐き気のない世界。そして「ご飯を食べたい」と思えるその気持ち。こどもながらに、感動しました。そして、今まで何も受付なった僕の体はこともあろうに、霊媒師さんのお宅から帰る際、マクドナルドのハンバーガーを欲するといういきなりの暴挙に出るミラクルが起きました。いきなりそんな個性の強いものを食べなくても・・・と思われましたがそれでも何か月ぶりに「食べたい」と言った僕の意見を採用してもらい、ドライブスルーでハンバーガーを買ってもらいました。そして恐る恐るハンバーガーを食べた結果。「おいしい・・・・」何か月かぶりにご飯を美味しいと感じることができたのです。熱があった分、少し味は変だったかもしれませんが今までのことを思えば、マクドナルドのハンバーガーは世界で一番おいしい食べ物のように感じました。今でも、マクドナルドのハンバーガーがハンバーガーの中で一番美味しいと思います笑こうして僕は、2度目の嘔吐恐怖症のパニック発作から抜け出せた訳ですがまさかの除霊で解決するという誰もが想像もしなかった結果になりました。霊媒師さんが僕の除霊を終えたとき、僕にこう言ってくれました。「君はものすごい霊感を持っているから、そういう霊が近寄ってくる。でもこれからは大丈夫。お祓いもしたし、とてもパワーを持っている守護霊を呼んでおいたから。」その言葉は当時の僕には強烈に効きました。これでももう大丈夫!でも、誰かが吐いたところをみることはできないなぁ・・・ん?誰かが吐いたところをみたくない?僕は、誰かが吐いたりすると体がおかしくなるのか???そういえば、僕も絶対に吐きたくないし、吐く場面に出会いたくない。昔からそうだった気がする!!お恥ずかしながら、そのときにようやく僕は「嘔吐物」に恐怖を持っていてそのことが原因で体調を屑崩していたということに気が付くのでした。つづく。京都メンタルサポーター協会 心理カウンセラー&わたしカウンセラープロ永野達也------------------------------------------------------------------------◎京都府北部(舞鶴、綾部、福知山、宮津)心理カウンセリングのお問い合わせはHPでお受けしています。実は、心理カウンセラーである僕自身がカウンセリングを受ける対象でした。そんな僕ですが心理診断をすると大体、幸福度が高く出ます。ローキャリアな僕ですが幸福度が高いのです。それは自分自身でセラピーを試してみた結果です。効果的だった心理セラピーをカウンセリングではお届けしています。夫婦関係や、将来のこと、子育てに仕事のことなど。解決に有効なブリーフセラピー(短期療法)やNLPを使ったカウンセリングにご興味ある方はお気軽に一度ご相談ください(^。^)http://ghr-kyoto.com/n-counseling

      4
      テーマ:
  • 26Nov
    • 子供ながらに地獄だったあの時を振り返る②

      おはようございます。京都メンタルサポート協会心理カウンセラー&わたしカウンセラー永野達也です。子供ながらに地獄だったあの時を振り返る①の続きでございます。学校に行けなくなって2か月くらい経ったころに、ようやく病院から「○○病院」に行かれてみてはどうですか?という紹介を受けました。そこの先生は胃腸関係に詳しくとても人気のある先生だと。わらにもすがる想いで両親は僕を紹介された病院へ連れて行きました。患者も多くとても待たされたのを覚えています。あと、他の患者さんの容態が悪くならないことだけを祈っていたことも。そして、ようやく僕の順番がきて診察をしてもらったのですが医師の見解は、やっぱり「原因不明」ただ、今まで飲んでいた薬を変えてみてようということで「とびっきり効く薬」を処方してもらいました。先生が「とびっきり効く」と言っていたのを覚えています笑自宅に帰り、吐き気が少し落ちついたタイミングで処方された薬を飲んでみることに。すると驚くことが起こりました。さっきまであれだけ苦しかった吐き気が治まり、熱も下がるというまさかの出来事が起きたのです。やっぱり専門の医師は違う!そしてそんな医師が出してくれた薬のパワーはすごい!!!感動しました。やっとこの地獄から抜け出せる!まず吐き気がない喜び。高熱は正直、まだ耐えられました。でも吐き気がずっと続くことは僕にとって本当に地獄だったのです。学校に行けなくなったころ、まだ季節は初秋のころでした。薄着でも子供の体温は高いし、動き回ることもあって全然寒くなかった秋のはじめ。でも気が付けば、もうすかり冬になっていました。薬が功を奏し、処方された薬を飲み終える頃には今までと同じくらいに回復していました。地獄から抜け出した瞬間でした。こんなに楽な世界があるのかと信じられませんでした笑そしてようやく学校にも通うことができるようになり、またいつもの生活が始まったのです。ところが、それから1か月もたたないうちにクラスで胃腸風邪が流行し始めたのです。僕の心の中で何かがざわつきました。不安と恐怖。このころの僕は、「嘔吐物」に反応しているとは気付いていませんでした。そんなある日の授業中。僕の斜め前に座っている生徒がとつぜん、机に顔を伏して動かなくなりました。僕はその瞬間、恐怖が背中を駆け抜けるような寒気を感じました。その生徒は、体調を崩し机の上で嘔吐をしてしまったのです。誰よりも早くに様態の変化に気付いた僕はすぐさま先生を呼びました。先生は「あらら。。大丈夫~?」と慌てて片付けをし始めました。周りにいた同級生も「大丈夫?」と声を掛け合いながらテキパキと片づけをしていく。僕は顔をあげることができずにいました。また震えが襲ってきたのです。そして、あの地獄の日々に味わった強烈な吐き気も同時に襲ってきました。あれ?また?胃腸風邪が復活してしまった。どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう・・・そう思えば思うほど恐怖の中に入り込んでいく。慌ただしい周りの様子が音だけとなって僕の耳に入ってくる。でも、僕自身は真っ暗闇の中に放り出されたような恐怖の中にいました。僕はまた強烈な吐き気と高熱にうなされる日々が始まったのです。でも、今回はまだ安心でした。またあの専門の先生の所に行けば魔法の薬を出してもらえる。あの薬を飲めばすぐに治る!!歩くこともままならない僕はすぐさま、親に迎えに来てもらい学校を早退しました。そして翌日には、胃腸の専門の病院へ連れていってもらえました。「また?」と医師は不思議そうだったようですが前回と同じ薬を処方してもらい、自宅へ帰りました。吐き気が治まるタイミングを見計らって薬を飲んだ僕はこれでもう大丈夫だと、ようやくこの恐怖から抜け出せると思っていました。でも、薬を飲んで1時間たっても、2時間たっても吐き気と高熱がおさまる気配もなく。。。2回目の薬を飲んでも、翌日になってまた薬を飲んでも症状が回復する子はなかったのです。おかしい。おかしい。何で?効かない?魔法の薬が?それどころか、強烈な吐き気と恐怖は以前のものよりはるかにきついものとなって襲ってきました。僕は布団から起き上がることも出来なくなりました。出口の見えない地獄から抜け出してはいなかったのです。③へつづく。京都メンタルサポーター協会 心理カウンセラー&わたしカウンセラープロ永野達也------------------------------------------------------------------------◎京都府北部(舞鶴、綾部、福知山、宮津)心理カウンセリングのお問い合わせはHPでお受けしています。実は、心理カウンセラーである僕自身がカウンセリングを受ける対象でした。そんな僕ですが心理診断をすると大体、幸福度が高く出ます。ローキャリアな僕ですが幸福度が高いのです。それは自分自身でセラピーを試してみた結果です。効果的だった心理セラピーをカウンセリングではお届けしています。夫婦関係や、将来のこと、子育てに仕事のことなど。解決に有効なブリーフセラピー(短期療法)やNLPを使ったカウンセリングにご興味ある方はお気軽に一度ご相談ください(^。^)http://ghr-kyoto.com/n-counseling

      4
      テーマ:
  • 25Nov
    • 子供ながらに地獄だったあの時を振り返る①

      おはようございます。京都メンタルサポート協会心理カウンセラー&わたしカウンセラー永野達也です。いやぁ、寒い。寒いですね!!僕は毎年、この季節になると心配事が増えます。何が心配かというと‥‥ノロウイルス。です僕は、子供のころから嘔吐恐怖症。というパニック発作を持っていて嘔吐物や嘔吐から連想されるワードに対して過剰に反応する症状が嘔吐恐怖症です。心理カウンセラーを志したのも、もちろん根底に「嘔吐恐怖症である自分」がいるからこそ心理に興味を持ったわけですし、今もなお、この症状とだけは付き合っていっている現状なわけです。ですから、嘔吐をともなうノロウイルスが流行るということは僕にとっても一大事なのです。僕が嘔吐恐怖を発症したのは記憶の中では小学1年生の時だったと思います。ひらがなを習うときに、「げ」という字が怖くて書けなかったことを覚えています。ここまでは、ただ「怖い」という症状だけでした。決定打になったのは・・小学4年生のときに学校の行事で、一同に生徒が集まる場面で他の生徒が嘔吐する場面を目撃した時にパニック発作が起こったのです。動機と恐怖感。そして僕の場合は、強烈な吐き気。(でも怖いから吐けない)高熱。これらの症状が一気に出てきて僕はそのまま保健室へ。こんな時でも、「さっき吐いた生徒も保健室にいたらどうしよう!!」という恐怖で震えと吐き気が激しくなる。これが僕が「嘔吐恐怖症」を引き起こした最初の出来事でした。その日から僕は、学校に行けなくなりました。というよりも、強烈な吐き気と高熱の症状が治まらず学校に行ける状態じゃなくなったのです。この日から僕の地獄の生活が始まりました。当時は、パニック障害というような言葉はメジャーではなく、もちろん嘔吐恐怖症というような言葉もほとんどの人が知らない時代でした。当然、両親は僕の症状をみて「吐き気と高熱」であれば胃腸風邪。だろうということで内科を受診させました。僕も、このときは自分の症状が何なのか分かっていませんでした。きっと風邪なんだろう。風邪が治れば症状も無くなるのだと信じていました。ところが、内科を受診しても、医師は「さっぱり原因が分からない。ウイルス反応もないし、どこも異常がない。何だこれは??」と、医師が見立てられなかったと後になって聞きました。吐き気で、ご飯がまともに食べられなかったので点滴を打ってその日は様子をみることになったのですがその日から毎日のように病院に行って点滴を受ける日が続きました。ただ原因が分からないから、対処が分からない。一応、風邪薬も出ていましたが吐き気がひどいので、薬も飲めません。ご飯を食べるときも、ご飯が胃に入ると「吐いてしまうのでは!!?」という恐怖が襲ってくるので一口、食べては大丈夫かと確認しては次の一口を食べる。そんな毎日を過ごしていました。学校としても、原因不明で長期に休んでいる僕を「登校拒否」ということで、問題視されていたようです。当然ですよね( ̄_ ̄ i)休んでいる理由が分からないんですから。僕の地獄の毎日はまだ始まったばかりでした。②につづく。京都メンタルサポーター協会 心理カウンセラー&わたしカウンセラープロ永野達也------------------------------------------------------------------------◎京都府北部(舞鶴、綾部、福知山、宮津)心理カウンセリングのお問い合わせはHPでお受けしています。実は、心理カウンセラーである僕自身がカウンセリングを受ける対象でした。そんな僕ですが心理診断をすると大体、幸福度が高く出ます。ローキャリアな僕ですが幸福度が高いのです。それは自分自身でセラピーを試してみた結果です。効果的だった心理セラピーをカウンセリングではお届けしています。夫婦関係や、将来のこと、子育てに仕事のことなど。解決に有効なブリーフセラピー(短期療法)やNLPを使ったカウンセリングにご興味ある方はお気軽に一度ご相談ください(^。^)http://ghr-kyoto.com/n-counseling

      2
      テーマ:
  • 18Nov
    • 頑張れ!!はどうして言ってはいけないのか。

      おはようございます。京都メンタルサポート協会心理カウンセラー&わたしカウンセラー永野達也です。先日、カウンセリングの中でクライアントの方がこんなことをおっしゃっていました。「病院の先生(心療内科のドクター)に今できる範囲で頑張れっ!!」と言われたんです。今できる範囲で頑張れ。僕は、その言葉を聞いて「なるほど~!!」と感動しました。そして素直にクライアントに「素敵な言葉をかけていただいたんですね」と伝えると「そうなんです!うつ状態の人には頑張れ!は禁句と言われてますけど私は、「できる範囲で頑張れ」と言われた言葉が心から応援してもらっているように感じたんです。ものすごく気持ちが楽になったんです。」とクライアント。できる範囲は、自分で決めたらいいしここまでできたからOK!そのときできたことが満点。僕はこの考え方がとても大好きなんです。100点満点を目指すことが正しい!と決めつけている人から言われる「がんばれ!」は確かにプレッシャーを感じたり、もっともっとと追い立てられたりすることがあります。でも、「今できる範囲」を自分で決めてその中で一生懸命にやっている姿を「がんばれ~」と応援してくれる姿勢はとても勇気をもらえると思うんです。そして、その範囲の中で取り組めたことがもうすでに「満点」なのだと。僕もずいぶんこの100点満点方式に悩まされてきました。「常識」とか「当たり前」とか「成功者やできる人ははみんな・・」というフレーズが辛くて辛くてたまりませんでした。僕は僕の個性があって、苦手なところもある。僕のできる範囲で、取り組んでいくことができれば僕の中で「今」が満点。なんじゃないか??と思えた瞬間に一気に楽になったんです。そして、そんな僕の姿勢や考え方を応援してくれる人からの「がんばれ~」は実に心地よいことにも気づきました。今は悩んでいる人に「がんばれ=言ってはダメ」ということが常識的になってますが心療内科のドクターのおっしゃった「できる範囲でがんばれ~」はその常識を覆す魔法の言葉だと感じました(*^▽^*)僕も、プレッシャーを与えずにその人を受容・肯定しているうえでの「がんばれ~」はとっても好きだと思いますし僕も「言ってもらいたいな」と素直に思いました(*^▽^*)京都メンタルサポーター協会 心理カウンセラー&わたしカウンセラープロ永野達也------------------------------------------------------------------------◎京都府北部(舞鶴、綾部、福知山、宮津)心理カウンセリングのお問い合わせはHPでお受けしています。実は、心理カウンセラーである僕自身がカウンセリングを受ける対象でした。そんな僕ですが心理診断をすると大体、幸福度が高く出ます。ローキャリアな僕ですが幸福度が高いのです。それは自分自身でセラピーを試してみた結果です。効果的だった心理セラピーをカウンセリングではお届けしています。夫婦関係や、将来のこと、子育てに仕事のことなど。解決に有効なブリーフセラピー(短期療法)やNLPを使ったカウンセリングにご興味ある方はお気軽に一度ご相談ください(^。^)http://ghr-kyoto.com/n-counseling

      6
      テーマ:
  • 17Nov
    • わたしの人生これでいいのかなぁ・・・・??と悩んでる方へ

      おはようございます。京都メンタルサポート協会心理カウンセラー&わたしカウンセラー永野達也です。先日、とある企業様内の研修で「わたしカウンセラーの3つのスキル」をお伝えさせていただきました。テーマは、「人生の質を向上させるためのわたしカウンセラーベーシックコース」わたしカウンセラーとは「わたしが、わたしのカウンセラーになる。」という定義で中でも僕が提唱している3つの大事なことが①防御力(ディフェンス)②回復力(レジリエンス)③社会力(ソーシャルスキル)この3つのバランスを大事にすれば「わたしが、わたしのカウンセラー」として自分の心を癒したり、メンタルを整えたり嫌なことがあったときにどのように対処していくのか?など生きていく上での「人生の質(クオリティ・オブ・ライフ)」が向上し、ひいては幸福度が上がる。と確信しています。僕自身が、今までのハンデという個性の中でどのように、「心を保っていくのか(ディフェンス)」心を癒していくのか?対処していくのか?(レジリエンス)そして、どのように自分の個性を大事にしながら社会と関わりながら自己実現していくのか(ソーシャルスキル)を心理アプローチで実践してきた内容をまとめたプログラムが「わたしカウンセラー」ですこの3つを平均化することが大事ではなく、どの部分が苦手だから、この部分で補おう。この部分が弱いから、この部分を強化していこう。という考え方がこの3つのスキルを活かす方法ではないかな?と思います。これからは、「わたしカウンセラー養成講座」を始める予定ですマンツーマンスカイプセッションなども検討中です(*^▽^*)また詳細は追って報告させていただきます!●何をしても満たされていない●孤独感を感じて毎日が寂しい●自分はこの先どう生きていけばいいか分からない●自分は不幸の人生を歩んでいる●過去のトラウマが辛い●自分のことが好きじゃないたくさんの悩みが多くの人を苦しめています。「わたしカウンセラー」ではそんな悩みを認めながら、「わたし」を認めながら「未来」へ歩き出すためのきっかけになればと思います京都メンタルサポーター協会 心理カウンセラー&わたしカウンセラープロ永野達也------------------------------------------------------------------------◎京都府北部(舞鶴、綾部、福知山、宮津)心理カウンセリングのお問い合わせはHPでお受けしています。実は、心理カウンセラーである僕自身がカウンセリングを受ける対象でした。そんな僕ですが心理診断をすると大体、幸福度が高く出ます。ローキャリアな僕ですが幸福度が高いのです。それは自分自身でセラピーを試してみた結果です。効果的だった心理セラピーをカウンセリングではお届けしています。夫婦関係や、将来のこと、子育てに仕事のことなど。解決に有効なブリーフセラピー(短期療法)やNLPを使ったカウンセリングにご興味ある方はお気軽に一度ご相談ください(^。^)http://ghr-kyoto.com/n-counseling

      3
      テーマ:
  • 10Nov
    • わたしがわたしのカウンセラーになる。

      おはようございます(*^^*)京都メンタルサポート協会心理カウンセラー&わたしカウンセラーの永野達也です。朝はこの一言から始まるようになりました。寒いっ!!素直なんです僕。寒いときは寒いと言っています。心理学では、最後に出す言葉が思考を作り出すと言いますが僕の場合は、色々と使い分けているように感じます。自分にとって不都合にもならないような取るに足らないことに関して口に出す言葉は、本音。例えば、、風邪をひいてしんどいとき素直に、しんどい〜と言っています。そう言う方が楽だからです。逆に、ちょっと困難なことが起きたなぁと感じたときはあえて枠組みをプラスに変えて口に出すようにしています。ポジディブリフレーミングですね。リフレーミングとは、枠組み。という意味です。枠組みをプラスに変える。というのは、例えば、困難というのは、成長をする為の試験みたいなものだ。と枠組みを変えて再認識し直すことで受け止め方が変わる手法です。このリフレーミングが自然に使いこなせるようになるとかなり有効ですね。困ったときに使えば効果的です。わたしがわたしのカウンセラー。という定義の『わたしカウンセラー』では、自分に都合の良い解釈。を推奨しています。物事をどう受け止めるのかは自分自身の勝手。とするなら、都合良く解釈することも可能になります。僕は10年前は、相当なネガティヴでした。自分のネガティヴな個性や、経歴、生きづらさや幼少期から発症したパニック障害をマイナスな要因として捉えていました。わたしカウンセラー。という定義が自分の中に出来上がったとき自分にとって都合の良い解釈が人生を180度変えるのだということを体感したのです。わたしカウンセラーの3つのスキルがあります。1.防御力(ディフェンス)2.回復力(レジリエンス)3.社会力(ソーシャルスキル)自分にとって都合の良い解釈は、わたしカウンセラーの定義では2.の回復力になります。セルフカウンセリングがうまくなるとずいぶん楽に生きていけることを僕が実証しています(*^^*)僕はこれからわたしカウンセラー。という定義をわたしカウンセラー養成講座という名のミニスクールの中で伝えていこうと計画しています。ブログの中でも少しずつ、わたしカウンセラーのスキルを紹介していければと思います(*^^*)その際はお付き合いくださいませ。京都メンタルサポーター協会 心理カウンセラー&わたしカウンセラープロ永野達也------------------------------------------------------------------------◎京都府北部(舞鶴、綾部、福知山、宮津)心理カウンセリングのお問い合わせはHPでお受けしています。実は、心理カウンセラーである僕自身がカウンセリングを受ける対象でした。そんな僕ですが心理診断をすると大体、幸福度が高く出ます。ローキャリアな僕ですが幸福度が高いのです。それは自分自身でセラピーを試してみた結果です。効果的だった心理セラピーをカウンセリングではお届けしています。夫婦関係や、将来のこと、子育てに仕事のことなど。解決に有効なブリーフセラピー(短期療法)やNLPを使ったカウンセリングにご興味ある方はお気軽に一度ご相談ください(^。^)http://ghr-kyoto.com/n-counseling

      7
      テーマ:
  • 05Nov
    • ストレスは本当に敵なんだろうか?を考える

      おはようございます。京都メンタルサポート協会心理カウンセラー&わたしカウンセラー永野達也です。昨日、とある企業様の研修で講師をしてまいりました。僕は研修の中で自己分析とストレスコーピングをお伝えさせてもらいました。参加くださった社員さんも真剣に話を聞いてくださり、とてもやりやすい研修だったなと思います。僕はセミナーの中でも研修の中でもストレスが無くなることはないですし、ストレスを100%敵だと思わないでくださいと伝えています。子育てにおいても、よく子供がストレスにさらされているから、○○○の行動をしている。とか診断されることを聞きます。自傷行為までいくと確かに生活に支障をきたすことがありますし、危険も伴ってきますからそれは早急に対応しないといけないと思いますが、そもそもストレスの無い環境が本当に目指すべきところなのでしょうか?といつも思ってしまいます。ストレス=悪。だと、ストレスが無いことがスタート地点になります。数々の環境の中や人との関わりの中でストレスが無いことがスタート地点であるとするなら、僕はとても難しいことではないかと考える訳です。何かの弊害を無くす努力は良いと思います。でも何でもバランスですね。行き過ぎると、今度は少しでも『害』があることにアレルギー反応が出てしまい、たちまち対応できなくなってしまう。そんな風に感じることも少なくありません。ストレスがないことが普通の健康状態だとするなら、ストレスによる疲労や、ストレスによる食欲不振は、もう大病にでもなってしまったような気になってしまう。そう感じてしまう、そのことの方が僕は体に悪いと思います。真剣に、必死に生きているからこそストレスもかかる。生きてる以上は、多少のダメージは仕方ない!!そう思いながら生きているくらいで丁度良いのかもしれません。無菌状態が果たして本当に良いのか?という視点に近いと思います。僕たちは多少の菌とも共存しながら生きていくくらいの方が免疫力も上がるし、子孫へ繋いでいける。ストレスもそれと同じであれば、ストレス=悪!!だから排除、排除!!というのではなく、多少のストレスと共存しながら免疫力をつける。それくらいの認識が常識になればもっと楽になる人も少なくないだろうなぁと思います。良いストレスが存在するのも事実ですから(*^^*)京都メンタルサポーター協会 心理カウンセラー&わたしカウンセラープロ永野達也------------------------------------------------------------------------◎京都府北部(舞鶴、綾部、福知山、宮津)心理カウンセリングのお問い合わせはHPでお受けしています。実は、心理カウンセラーである僕自身がカウンセリングを受ける対象でした。そんな僕ですが心理診断をすると大体、幸福度が高く出ます。ローキャリアな僕ですが幸福度が高いのです。それは自分自身でセラピーを試してみた結果です。効果的だった心理セラピーをカウンセリングではお届けしています。夫婦関係や、将来のこと、子育てに仕事のことなど。解決に有効なブリーフセラピー(短期療法)やNLPを使ったカウンセリングにご興味ある方はお気軽に一度ご相談ください(^。^)http://ghr-kyoto.com/n-counseling

      8
      テーマ:
  • 02Nov
    • 石を投げれば病人に当たる時代

      おはようございます。京都メンタルサポート協会心理カウンセラー&わたしカウンセラーの永野達也です。先日、セミナー資料を作るのに色々と調べものをしていたんですが驚きました。いや、僕が無知なだけだったんですが精神的な病気の種類ってものすごくたくさんあるんですね( ´(ェ)`)日ごろ、クライアントと関わっているとドクターから診断を受けた病名については知っているのですがそれ以外にも、調べれば調べるほど出るわ。出るわ。途中で嫌になってネットを閉じました(笑)すぐにいろいろなことを調べることができる時代です。便利ですよね。とっても。自分で自分の症状を検索かければその症状に近い病気を見つけることができます。僕は、それが良いことなのか悪いことなのか分からないでいます。バーナム効果という心理現象があります。大きな枠組みで誰にでも当てはまりそうなことを自分だけのことだと捉えてしまう現象です。例えば、「あなたは一見、明るくみえますが時々、ひとりで落ち込むところがありますね?」と言われれば、「あ!そんなところ自分にもある!!すごいこの人!!」となる現象のことをバーナム効果といいます。僕は、「自分で病気を調べるとき、このバーナム効果が当てはまっている人も少なくないんじゃないかな?」と思ってしまうことが多々あります。カウンセリングの場においても、「わたし○○○症なんです。」「それはドクターが診断した結果ですか?」「いや、ネットで調べたらこれ一番が近い病気だと思って・・・」という方も意外に多いんです(;^_^A症状を改善したいからこそ、ネットで一生懸命に自分の病気を調べる。その気持ちはとってもよく分かります。かくいう僕だって腹痛が3日間続いて、今までにない倦怠感を感じていたらまずネットで調べると思います。ただ、それがすべてではないということを知ってもらいたいですね。参考にしてもらう分にはいいと思いますが鵜呑みにするのは少し早いかもしれません。そしてそれに捉われてしまいますと、「○○○症」という枠組みの中で自分を規制かけますから「自分は○○○症なんだ・・・だから●●●なんだ」という自然に「悪い」方程式が完成してしまうんです。今は何でもかんでも、症状に病名がついています。新しい病名がどんどん生まれています。石を投げれば病人に当たる。自分で自己診断すればほとんどの人が病名がつくんじゃないかな?と思うくらいですね(;^_^A生活に支障が出るような状態であればまずはドクターの見解をもらってからそれに伴って解決へ視点を変えていく。そんな流れがこの時代、もしかすると適切なのかもしれないなぁと感じました。悪いバーナム効果に惑わされないでネットの情報は適度に付き合う気持ちで活用するのがベター。かな~と思いました(*^▽^*)京都メンタルサポーター協会 心理カウンセラー&わたしカウンセラープロ永野達也------------------------------------------------------------------------◎京都府北部(舞鶴、綾部、福知山、宮津)心理カウンセリングのお問い合わせはHPでお受けしています。実は、心理カウンセラーである僕自身がカウンセリングを受ける対象でした。そんな僕ですが心理診断をすると大体、幸福度が高く出ます。ローキャリアな僕ですが幸福度が高いのです。それは自分自身でセラピーを試してみた結果です。効果的だった心理セラピーをカウンセリングではお届けしています。夫婦関係や、将来のこと、子育てに仕事のことなど。解決に有効なブリーフセラピー(短期療法)やNLPを使ったカウンセリングにご興味ある方はお気軽に一度ご相談ください(^。^)http://ghr-kyoto.com/n-counseling

      3
      テーマ:
  • 01Nov
    • 「お前の鈍感さが羨ましい」は誉め言葉

      おはようございます。京都メンタルサポート協会心理カウンセラー&わたしカウンセラー永野達也です。朝の寒さがこたえるようになってきた今日この頃です(笑)体温が低い僕には、余計に寒さを感じてしまうので、いやいやこれはいかんなぁと、食事と運動をもう一度見つめなおしていなかいとなぁと内省しております。ここ最近、良いのか悪いのか別として自分の鈍感力に天晴れ!だなぁと感心していますどういうことかというと、とある会議の席で、僕からの伝達事項があり発表していたのですがある男性からの質問がそっけなかった。また機嫌が悪くて僕につっかかるような質問みたいだったと会議が終わったあとに、知人に教えてもらいました。その時の僕の反応は、え?そうやった?気付かなかった・・・・その知人は、「え?気付いてへんかったん!?他の人もいうてたで!○○さん今日、機嫌悪いな・・あの質問はちょっと失礼やわ」って。まさかの気付いていないパターン。我ながら、自分の鈍感力に驚いてしまいました。昔はそうでもなかったのですが、自分の「キャラ」を改めて認識することで「鈍感」な自分が好き→ある程度は聞き流せる→鈍感力向上。という道筋が出来上がったのかも?と考えていました。僕は、講座の中で「あなたのキャラ」ということを強く意識してもらいます。どんなキャラも、平凡はなくいや、例えいわゆる平凡であってもそのキャラがあってこそ、自分の周りの人間関係は保たれているのだと思っています。自分のキャラを知る。そのキャラとして人間関係に参加する。そうすれば、おのずと「自分が好きになる」第一歩を歩いていけるのです。自分のキャラは遠い向こうにいるんじゃなくて、いつも、自分の中にいます。その自分らしいキャラを「認める」「知る」ことでどんどん自分が好きになる。僕は自分の鈍感力からそう感じました。昔の僕は、線路の向こう側にいる「架空の自分」にばかりあこがれていましたが、今は、いつもここにいる「生身の鈍感な自分」というキャラを改めて認めることで鈍感な僕は鈍感な僕らしく、人間関係を築いていくことでより、楽に生きることができると感じます。色んなことを「認めて」いくことに時間がかかりました。受け入れるってことなんでしょうか?そうかもしれません。でも、それを受け入れて認めたところで何かマイナスなことになったかというと案外そうでは無かったなぁと思います。逆に「キャラ」が濃くなって気がします笑ぜひ、みなさんの「キャラ」探しをしてみてください(*^▽^*)京都メンタルサポーター協会 心理カウンセラー&わたしカウンセラープロ永野達也------------------------------------------------------------------------◎京都府北部(舞鶴、綾部、福知山、宮津)心理カウンセリングのお問い合わせはHPでお受けしています。実は、心理カウンセラーである僕自身がカウンセリングを受ける対象でした。そんな僕ですが心理診断をすると大体、幸福度が高く出ます。ローキャリアな僕ですが幸福度が高いのです。それは自分自身でセラピーを試してみた結果です。効果的だった心理セラピーをカウンセリングではお届けしています。夫婦関係や、将来のこと、子育てに仕事のことなど。解決に有効なブリーフセラピー(短期療法)やNLPを使ったカウンセリングにご興味ある方はお気軽に一度ご相談ください(^。^)http://ghr-kyoto.com/n-counseling

      3
      テーマ:
  • 31Oct
    • いますぐにでも癒されたい!と思ったら。。

      おはようございます。京都メンタルサポート協会心理カウンセラー&わたしカウンセラー永野達也です。もうすぐ11月。自然の中の色も少しずつ秋から冬へかけて変わってきたように感じます。ひと雨ごとに景色が変わっていきます。田舎で暮らしていると、季節を知らせる虫や花でそろそろ冬にむけて準備が始まってきたなぁと感じます。五感を鍛える。僕も田舎へUターンし、生活が田舎仕様に変わってから余計に五感が鍛えられていると思います(^。^)暖かい日に久しぶりに、外の窓ガラスを拭いてみて驚いたことはあまり汚れていない。ということでした。阪神間に住んでいた頃は2ヶ月くらいの間隔で窓ガラスを拭けば、雑巾が排気ガスで黒くなっていましたが恐るべし田舎の交通量ですね笑田舎は空気が美味しい。というのはこういう意味なのかと改めて感じた瞬間でした。僕の住んでいるところは裏が山になっているので毎日が森林浴みたいな感じです。心理カウンセラーをしていると普段の生活や、心の安定をとても意識します。そういう意味では田舎で暮らすというのは自然の中の癒し。というのは大いに関係しているだろうなぁと思います。田舎はスローライフではなくスピードライフですが笑それでも外的な環境はとても大切ですね。田舎に住むのはちょっと。という方でも週末に、田舎で癒される。自然の新鮮な空気を吸い込んで瞑想する。そんな過ごし方もぜひおすすめです(^。^)まさに息抜き。ですね(^。^)立ち止まることは悪いことではありません。また歩き出せばいいと思っていますから。ちょっと疲れたなと感じたらぜひ田舎で癒されてくださいね(^。^)京都メンタルサポーター協会 心理カウンセラー&わたしカウンセラープロ永野達也------------------------------------------------------------------------◎京都府北部(舞鶴、綾部、福知山、宮津)心理カウンセリングのお問い合わせはHPでお受けしています。実は、心理カウンセラーである僕自身がカウンセリングを受ける対象でした。そんな僕ですが心理診断をすると大体、幸福度が高く出ます。ローキャリアな僕ですが幸福度が高いのです。それは自分自身でセラピーを試してみた結果です。効果的だった心理セラピーをカウンセリングではお届けしています。夫婦関係や、将来のこと、子育てに仕事のことなど。解決に有効なブリーフセラピー(短期療法)やNLPを使ったカウンセリングにご興味ある方はお気軽に一度ご相談ください(^。^)http://ghr-kyoto.com/n-counseling

      1
      テーマ:
  • 25Oct
    • 僕は世間に流されない!!と腹をくくる

      おはようございます。京都メンタルサポート協会心理カウンセラー&わたしカウンセラー永野達也です。すっかり秋も深まり、涼しいと感じる感覚よりも寒いと感じる感覚へ変わってきたように思います。ここ舞鶴の中でも里山では夜になると、鹿や熊や猪が歩き回っていて、夜中の外出は控えています(⌒-⌒; )この辺りは変質者も少なく、というより皆無です。何故なら、変質者も獣害が怖いのだと思います。そんな獣害の中でも今年も無事にお米が採れ新米を頂いています。自分で作ったお米は格段に違って美味しいと言いますが、それは僕も感じるところですね。新米は格別に美味しい!!お米の種類も特Aということもあって熱々の新米を食べると幸せな気分も一緒に味わえます(^。^)日本では年々、お米離れが進み昨今の糖質制限ブームで余計にお米離れが進んでいるのだとか。お米を自給している身としては少し寂しい事だなぁと感じます。時代が変わったのは間違いないでしょうね。昔も糖尿病はあったんでしょうか?どうなんでしょう?お殿様がなるような病気だったんでしょうか。もし、昔の人がお米をいっぱい食べてたのに糖尿病にならなかったのだとしたら食後、血糖値が緩やかに上昇するような働きをしていたのかもしれませんね。推測ですが。僕が住んでいる地域のおじいちゃん世代やそれより上の世代は、一区画300坪以上ある田んぼを機械も使わずに耕していたらしく、(農村部はどこもそうだった)牛なんかも使っていたでしょうが、それでもかなりの重労働だったと聞きます。それを毎日のように繰り返すんですから、お米をたらふく食べたくらいでは糖尿病になるような血糖値の上昇は無いんだろうなと想像できます。結局、今の時代、よく言われている過剰な糖質摂取の代名詞であるお米が悪い原因ではなく、便利と引き換えに動かなくなった運動量にあるのではないかなと思います。現代人の運動量であればお米は確かに糖質制限の対象になるかもしれませんね(⌒-⌒; )悲しいですが。僕はお米もそれなりに食べたいので食後の有酸素運動は欠かさず行う事にしています。お米がない暮らしなんて想像もつかないですから!贅沢できるなら日本昔話しに出てくるような山盛りのご飯を食べてみたいですね(^。^)おかずは漬物で十分です。僕にはかなりの贅沢ですから笑お米を作って食べながら心と体を健康にしていきたいというのが今の僕の目標です。京都メンタルサポーター協会 心理カウンセラー&わたしカウンセラープロ永野達也------------------------------------------------------------------------◎京都府北部(舞鶴、綾部、福知山、宮津)心理カウンセリングのお問い合わせはHPでお受けしています。実は、心理カウンセラーである僕自身がカウンセリングを受ける対象でした。そんな僕ですが心理診断をすると大体、幸福度が高く出ます。ローキャリアな僕ですが幸福度が高いのです。それは自分自身でセラピーを試してみた結果です。効果的だった心理セラピーをカウンセリングではお届けしています。夫婦関係や、将来のこと、子育てに仕事のことなど。解決に有効なブリーフセラピー(短期療法)やNLPを使ったカウンセリングにご興味ある方はお気軽に一度ご相談ください(^。^)http://ghr-kyoto.com/n-counseling

      9
      テーマ:
  • 21Oct
    • それ、どういう意味ですか??

      おはようございます(^。^)京都メンタルサポート協会心理カウンセラー&わたしカウンセラー永野達也です。最近の秋の陽気は気持ちいいですね。暖かい(暑い)気温+青空で清々しいです。ここ田舎では、カメムシがぶんぶん飛んでいてそれはそれで大変なんですが(⌒-⌒; )先日、仕事で地域のコミュニティラジオに出演しました。ラジオで話すというのは初体験でとても楽しい経験になりました。人に何かを伝えるとき、言葉を使って相手に伝える訳なんですが自分が言いたいことと、相手が受け取ること、それぞれが本質の8割ずつしか伝えられないということを以前聞いたことがあります。言いたいことを伝えられることが8割。聞く側も8割の理解。合計で本質の64%しか相手に伝わってないと。その理論でいけば、カミカミでどもっている僕の伝え方はよくて3割。そこから相手には8割しか伝わらないのでほぼほぼ伝わってないかもしれません笑そう思うと楽しくなりますねネガティヴに捉えるよりはいいとしましょう笑僕はよくマイペースだと言われます。テキパキされてる方に言われるときは良くない方の意味で言われてるのだと思いますが、マイペースな自分が大好きなのであまり気にしませんが、マイペース=悪い。という風に思わざるをえないと辛いでしょうね。相手がどういう意味で伝えているのか、また受け手はどういう風に捉えるのか、64%しか本質が伝わらないのだとしたらよくよく誤解のないように伝えて、誤解のないように聞いていくことが大切なんだなぁと思いました。だから、相手が何を言っているのかわからないときは素直に、尋ねてみるのも大事かもしれませんね(^。^)京都メンタルサポーター協会 心理カウンセラー&わたしカウンセラープロ永野達也------------------------------------------------------------------------◎京都府北部(舞鶴、綾部、福知山、宮津)心理カウンセリングのお問い合わせはHPでお受けしています。実は、心理カウンセラーである僕自身がカウンセリングを受ける対象でした。そんな僕ですが心理診断をすると大体、幸福度が高く出ます。ローキャリアな僕ですが幸福度が高いのです。それは自分自身でセラピーを試してみた結果です。効果的だった心理セラピーをカウンセリングではお届けしています。夫婦関係や、将来のこと、子育てに仕事のことなど。解決に有効なブリーフセラピー(短期療法)やNLPを使ったカウンセリングにご興味ある方はお気軽に一度ご相談ください(^。^)http://ghr-kyoto.com/n-counseling

      4
      テーマ:
  • 15Oct
    • 眠れない・・・イライラする。この気持ちどうしたものか。

      おはようございます。京都メンタルサポート協会心理カウンセラー&わたしカウンセラー永野達也です。今日の僕は眠いです。次女2歳が2日間連続で夜泣きをするというおぞましいことがありまして寝不足です。寝るタイミングを逃すと、寝つきが悪くなりますね・・(iДi)体が緊張しているような感覚で余計なところにチカラが入っている感じがする。「寝ないと、寝ないと・・」と思えば思うほど悪い循環に入ってしまう。そんな経験、誰にでもあるんじゃないでしょうか。カウンセラーである僕でもそういう場面はよくあります。でも対処法を知っているか知らないかでストレスの負担は変わってくると思います。眠れないとイライラしてきます。もちろんだと思います。僕もイライラします。そんなときは、ベタですが吸う呼吸と吐く呼吸に意識するのが1つとある意味、あきらめる。ことがポイントかなと思います。眠りたいのに眠れないからイライラする。眠ることは頑張っても難しい。努力で眠れるかというとなかなか難しいですよね笑起きておかないといけないときに限って眠くなる。本当に不思議な心理だと思います。以前、午後からのセミナーを行ったときに参加者にあることを試してもらいました。「5分以内に寝てください。」部屋を暗くしてヒーリングのBGMをかけてという環境を整えました。参加者は、みんな頑張って努力して寝ようとしていましたがもちろん、眠れた方は0人でした。5分で寝れるわけないじゃないですか~という参加者の声にお応えしてどうして心理的に規制をかけたりすると逆の反応が出てしまうのかという論理的な説明を10分ほどすると、コクン、コクンとなる参加者が出始めるというパラドックス。おもしろいですね。眠れる環境を整えた状況よりも、眠ってはいけないとき。の方が断然眠くなる。この原理を取り入れてみるとするなら「眠れないときは、起きておく。」どうせ眠れないならあきらめて、起きておく。というのもひとつかもしれませんね。少なくとも、眠れない!!というイライラだけは減少するかもしれないですねZzz…(*´?`*)。o○京都メンタルサポーター協会 心理カウンセラー&わたしカウンセラープロ永野達也------------------------------------------------------------------------◎京都府北部(舞鶴、綾部、福知山、宮津)心理カウンセリングのお問い合わせはHPでお受けしています。実は、心理カウンセラーである僕自身がカウンセリングを受ける対象でした。そんな僕ですが心理診断をすると大体、幸福度が高く出ます。ローキャリアな僕ですが幸福度が高いのです。それは自分自身でセラピーを試してみた結果です。効果的だった心理セラピーをカウンセリングではお届けしています。夫婦関係や、将来のこと、子育てに仕事のことなど。解決に有効なブリーフセラピー(短期療法)やNLPを使ったカウンセリングにご興味ある方はお気軽に一度ご相談ください(^。^)http://ghr-kyoto.com/n-counseling

      11
      テーマ:
  • 13Oct
    • ほんま!!都合いいわ!!と自分でも思う。

      おはようございます。京都メンタルサポート協会心理カウンセラー&わたしカウンセラー永野達也です。先週末に、水道のメーター検針に来られた女性の方が「永野さん、今って水道の蛇口全部閉めた状態ですか?」とおっしゃられるので、家の中の蛇口を全部、確認したところ全て閉めていたので「はい、全部閉めたままです。」と伝えると「もしかしたら漏水しているかも・・・」まさかの漏水疑惑。思い当たる節がないわけでもなく・・・そういえば、台所に面した外壁が濡れていたような・・・翌日、業者の方にみてもらうとビンゴでした。漏水してますね。すぐに直してもらい、これで一安心と思いきや・・「あれ・・?まだメーター回ってますね・・・」ということは他の場所でも漏水があるのかも・・・??ということで、くまなく見てもらったところ洗面所の床下にある排水管が見事に漏水していてジャージャー溢れていました。あちゃー・・・業者の方がなんとか大きな工事にせず最小限の工事で修理をしてくださり、修理が無事に終わりメーターも通常の状態に戻ったのでなによりなのですがやっぱり気になるのは、お値段。ですね。(´д`lll)それくらい請求があがってくるかな・・・・とドキドキしていました。でも、さすがは幸福度が高い僕ですね(笑)出来事を良いように自分の都合にあわせて解釈することが得意なので「まぁ、このタイミングで見つかってよかった。これに気づかずに放っておいたらもっと家が傷んでいたかもしれない。メーター検針の方が気づいてくれて本当によかった。」と、今より悪い結果にならずに済んだと解釈すれば思ったよりダメージは少なく、回復力がまったく違います。これは生まれ持った性質というよりも、考え方の癖を知って、意図的にコントロールしているイメージです。もちろん、「ああ。漏水自体しなければ痛い出費もなかったのに。」という本音があるのは当然です。この素直に思った感情はそのまま受け止めた上でそれでも、○○○で今より悪くなくてよかった」と都合よく解釈します。僕が思うのは「落ち込んでもいいし、悩んでもいい。そこを否定しないでほしい。それよりも、回復力がどれだけあるか、回復力を高めるのにどんな方法があるか?を知ってほしい」と思います。おかげさまで、僕のメンタルもそれほどダメージを負っていません笑いいなぁ。頭のなかお花畑でと褒められますが(褒められているのかな?たぶん。都合よく解釈)回復力を高める一つは「都合よく解釈する。」がひとつのキーワードかもしれませんね(^∇^)ぜひみなさんも都合良い解釈をしてみてください。お花畑でいきましょう。京都メンタルサポーター協会 心理カウンセラー&わたしカウンセラープロ永野達也------------------------------------------------------------------------◎京都府北部(舞鶴、綾部、福知山、宮津)心理カウンセリングのお問い合わせはHPでお受けしています。実は、心理カウンセラーである僕自身がカウンセリングを受ける対象でした。そんな僕ですが心理診断をすると大体、幸福度が高く出ます。ローキャリアな僕ですが幸福度が高いのです。それは自分自身でセラピーを試してみた結果です。効果的だった心理セラピーをカウンセリングではお届けしています。夫婦関係や、将来のこと、子育てに仕事のことなど。解決に有効なブリーフセラピー(短期療法)やNLPを使ったカウンセリングにご興味ある方はお気軽に一度ご相談ください(^。^)http://ghr-kyoto.com/n-counseling

      3
      テーマ:
  • 04Oct
    • 感じるままに感じて流れるままに流れるという方法

      おはようございます。京都メンタルサポート協会心理カウンセラー&わたしカウンセラー永野達也です。10月ですね~。早い!!よく心理関係の比喩で、コップに入った半分のお水。「もう半分しかない。」と思うか「あと半分もある」と思うか?という質問がありますが最近の僕は即答します。「あと半分しかない。」そう思ってしまうので仕方ないですよね(^∇^)欲深い僕は、「資源が無くなっていくと、ああ・・・もう無くなる・・・」と思うタチです。これをネガティブというなら僕はネガティブなのかもしれません(笑)でも、こんな僕のタチでも「困ったことは起きていないのです」最近、思うことは感じるままに感じて、流れるままに流れて、困ったなら、流れを変える。それでうまくいったならよし。まだ変わらないなら、また流れを変える。というのが最近の僕の答えです。でもあと2年もしたらまた違うこと言っているかもしれません。流れに乗っていると、起こりうることです(笑)心を病んでいく人の共通点があるとしたら「変換性に欠ける」ということでしょうか。ずっと同じルールの中で生きている方。というニュアンスの方が近いかもしれません。たとえば、ものすごい生命力が強い特殊な人種が突然変異で生まれてきたとしてその人間がもう250年くらい生きているとします。250年まえに生まれたので江戸時代のさなかですね。で、その人間がお侍さんとしましょう。そんなお侍さんが、今の時代に生きていたらどうでしょうか。そして、なんの変換性も持たずに、ルールも変えずに生きていたとしたら。僕はその人間を、就職させる自信はありませんね。「どんなお仕事に就きたいですか?やってみたいことは?」「ぬぬ!!おぬし!誰にむかって口を聞いておる!!武士にむかって他の生業を勧めるとは言語道断!」「武士以外にやりたいことは無いということですか?」「当たり前じゃ!!武士が武士以外に生きる道があると思うか!!」武士ほどやりにくいクライアントはいないでしょうね。この世の中ではきっと生きていけないでしょう。どんなに強いお侍さんでも。これは僕たちの日常でも、十分にありえるお話です。変換性に欠けると、ずっと同じルールの中で生きていく。なんのトラブルもなければそれはそれで楽でしょう。でもそうはいかないのが世の常です。何かトラブルがあったとき、同じルールの中で同じ答えをずっと出していたとしたら、それは本人が一番つらいでしょうね。僕は、流れるまま。感じるまま。を大切にしながら、ときにルールを変えていきながらうまく「生きていけるように」を頭におきながら暮らしています。ちょっとの視点の変化や行動の変化が、ルールを良い具合に変えてくれたり、変換性が生まれたり。一本筋を通してブレずに生きていく!!という自分の中の侍ルールがもし辛くなったら、ブレても何も困らないから、何回かブレてみようか?という新しい視点で考えてみると、また違う変換性が生まれるかもしれませんね。ちなみに僕はブレブレです(^∇^)で、さらに言うとそんな自分が大好きです。京都メンタルサポーター協会 心理カウンセラー&わたしカウンセラープロ永野達也------------------------------------------------------------------------◎京都府北部(舞鶴、綾部、福知山、宮津)心理カウンセリングのお問い合わせはHPでお受けしています。実は、心理カウンセラーである僕自身がカウンセリングを受ける対象でした。そんな僕ですが心理診断をすると大体、幸福度が高く出ます。ローキャリアな僕ですが幸福度が高いのです。それは自分自身でセラピーを試してみた結果です。効果的だった心理セラピーをカウンセリングではお届けしています。夫婦関係や、将来のこと、子育てに仕事のことなど。解決に有効なブリーフセラピー(短期療法)やNLPを使ったカウンセリングにご興味ある方はお気軽に一度ご相談ください(^。^)http://ghr-kyoto.com/n-counseling

      6
      テーマ:
  • 28Sep
    • 今。何が起きているの?と聞くだけで

      おはようございます。京都メンタルサポート協会心理カウンセラー&わたしカウンセラープロの永野達也です。最近、Amazonプライムにあるドラマ「メンタリスト」にはまっています。サイモンベイカーのカッコよさに頭がいっぱいです。THE MENTALIST/メンタリスト〈ファースト・シーズン〉 セット1 [DVD]2,689円Amazon僕は相手の心理を読んだり、言葉の裏側をみることが性質上出来ないために、メンタリストになることはまず無理なのですが、面白いドラマだなぁと思って観ています。よく心理カウンセラーと名乗ると、心を読まれてしまうのでは!?と防御態勢に入られる方がいらっしゃいますが安心してください。読めませんよ。僕は心理学を学んだときに、ここにぶつかって悩んでいました。相手の心の中を読んだり、言葉の裏を読み取って気持ちを理解したり。などなど。こういう分析が出来なくて参っていたんです。でも、ブリーフセラピーに出会って、考えやカウンセリングの中身がゴロっと変わりました。劇的にやりやすくなったのです。ブリーフセラピーは「何が原因なのか?」よりも「今、何が起こっているのか?」にしか注目しません。なので、状況確認をしっかりと行います。言葉の意味をそのまま解釈して、それでも理解できない場合はもう一度教えてもらっていいですか?と確認します。以前、女性のカウンセリングをしているときにその女性がこう言いました。「むいていないと分かりながら入社した会社。実際にやってみてやっぱりむいていないと分かって相当落ち込みました・・・」僕は、言葉をそのまま理解することしかできない個性なので頭の中が「?」マークになりました。(むいていないと認識している仕事で、やっぱりむいていないと分かってどうして落ち込むんだろう・・・)心の声。精神分析や深層心理に詳しい方なら、クライアントのこの言葉に過去にトラウマや、癒されていない問題が隠れているのかをくみ取っていかれるのだろうなと思いますが僕はいかんせん、そういうスキルがないのでひたすら、疑問に感じたことを確認していきます。僕のシンプルな頭の中の構造では、①むいていない仕事に就いた②やっぱりむいていないかった③やっぱりな。④次探そう。という流れなら理解できるなぁと思い、深層心理など難しいことは良く分からないのでクライアントに素直に「僕自身が理解していないのでもう少し詳しく教えてください」と謝りながら教えてもらうと、①むいていない仕事に就いた。②むいていないから、仕事が遅くなった③仕事場の嫌な人に怒られた。④落ち込んだ。実はこういうことだったんだと教えてもらい、ようやくここで理解しました。なるほど!!ここまで理解できれば、あとは気持ちの整理と状況確認。そこからブリーフセラピーのアプローチが始まります。その方は、無事に?スムーズに?お仕事を変えられて今も新しい環境でがんばっておられます。「その人の過去に意識をむけていくと、過去のトラウマや出来事に焦点があたり、とっても大きなサイクルになってしまいよほどの腕をもったセラピストでなければ、クライアントと一緒に闇に落ちたまま帰ってこれない。」そう感じました。セラピストが落ちてしまっては元も子もないですもんね(笑い)その方が「今、何に困っているのか?」がスムーズに問題を紐解いていくためのひとつの「問い方」だと思います。今、何かで悩まれている方へ。今、何に困っていて、何が起きていますか?京都メンタルサポーター協会 心理カウンセラー&わたしカウンセラープロ永野達也------------------------------------------------------------------------◎京都府北部(舞鶴、綾部、福知山、宮津)心理カウンセリングのお問い合わせはHPでお受けしています。実は、心理カウンセラーである僕自身がカウンセリングを受ける対象でした。そんな僕ですが心理診断をすると大体、幸福度が高く出ます。ローキャリアな僕ですが幸福度が高いのです。それは自分自身でセラピーを試してみた結果です。効果的だった心理セラピーをカウンセリングではお届けしています。夫婦関係や、将来のこと、子育てに仕事のことなど。解決に有効なブリーフセラピー(短期療法)やNLPを使ったカウンセリングにご興味ある方はお気軽に一度ご相談ください(^。^)http://ghr-kyoto.com/n-counseling

      9
      テーマ:
  • 26Sep
    • 子供たちの中にある集団という名の個性

      おはようございます。京都メンタルサポート協会心理カウンセラー&わたしカウンセラー永野達也です。先週末は、秋晴れが広がって運動会日和でした。長女の幼稚園の運動会も無事に行われ、ほっとしました。娘の成長を感じると共に、人間の進化というものを感じて神秘的だなぁと実感します。子供でも、社会の中で人間関係を築き自己を成長させて、自分。というものを確立させていく。幼稚園の年中と言えども、もう自分があって他人との『差』の中で、自分を感じているように思えます。不思議です笑僕たち大人もきっとそうやって、小さな社会の中で色々なものを感じて学んでいたんだろうなぁと思います。まさに、基礎。だなと。土台と言えばいいのかもしれません。子供の世界といえども、大なり小なりの違いだけで、大人の社会と枠組みは変わらないのかもしれませんね。子供たちを見ているとそんな風に感じます。まだ生まれて5年そこそこの子供たちの集団にも個性とバランスが存在していて、はしゃいでいる子供、落ち着いている子供、すぐ悪さをする子供、それを注意する子供、ぼーっとしている子供、などなど。見ていると面白いですね笑そしてそんな個性の集まりが、うまくバランスをとって一つのシステムとして成り立っている。不思議だなぁと思いますね!誰が教えた訳でもないのに、人間の進化の過程で生まれるバランスや関係性。心理学者が研究したがる気持ちもうなずけます(^。^)運動会で子供たちを応援しながら、ふと、そんな風に感じていました。京都メンタルサポーター協会 心理カウンセラー&わたしカウンセラープロ永野達也------------------------------------------------------------------------◎京都府北部(舞鶴、綾部、福知山、宮津)心理カウンセリングのお問い合わせはHPでお受けしています。実は、心理カウンセラーである僕自身がカウンセリングを受ける対象でした。そんな僕ですが心理診断をすると大体、幸福度が高く出ます。ローキャリアな僕ですが幸福度が高いのです。それは自分自身でセラピーを試してみた結果です。効果的だった心理セラピーをカウンセリングではお届けしています。夫婦関係や、将来のこと、子育てに仕事のことなど。解決に有効なブリーフセラピー(短期療法)やNLPを使ったカウンセリングにご興味ある方はお気軽に一度ご相談ください(^。^)http://ghr-kyoto.com/n-counseling

      11
      テーマ:

プロフィール

わたしカウンセラープロという名の心理カウンセラー@永野達也のプロフィール

わたしカウンセラープロという名の心理カウンセラー@永野達也

自己紹介:
「わたしらしく生きる」をテーマに心理カウンセリングをしています。 自分で自分の心を癒したりサポートで...

続きを見る >

フォロー

青い空をみた旅の本~心を癒すNagファーム農業☆ファームセラピスト永野達也のブログ~-高知にて緑のなか


京都メンタルサポート協会&わたしカウンセラープロ心理カウンセラー永野達也

短期療法大阪支部会員
日本メンタルヘルス協会認定心理カウンセラー
米国NLP協会認定NLP心理学プラクティショナー
Dr. Kataria School of Laughter Yoga認定笑いヨガリーダー

心理カウンセラーとして心に携わるカウンセリングや、企業研修をさせていただいています。心をみつめて、日々活動しております。心理学と出逢って自分を好きになることが出来ました。全ての皆様に最高の自分に出会えるお手伝いができれば幸いです。メンタルサポーター&ファームセラピー永野達也ありがとう農舎公式サイト
田舎暮らし物件

青い空をみた旅の本~心を癒すNagファーム農業☆ファームセラピスト永野達也のブログ~-mixi

 

Ameba人気のブログ