メガバンク不動産鑑定士の6か月で月100万円のキャッシュフローを稼ぐ不動産投資術

メガバンク不動産鑑定士の6か月で月100万円のキャッシュフローを稼ぐ不動産投資術

メガバンク出身不動産鑑定士が明かす貯金なし、知識なしでも不動産投資で月100万円以上の収入をうむお金を増やすしくみの秘訣。100人規模の会員制不動産投資コミュニティ「インベスターズギルド」のブログ


テーマ:


 こんにちは!

 不動産投資家育成協会代表理事の長岐隆弘です。



■今日は天気が良く過ごしやすい日ですね。



 最近はメディアからの取材依頼も多く

 ビジネス誌や賃貸経営関係の雑誌など、

 寄稿させていただく予定です。

 (連載しているものもあります。)

 

 そういった中で感じるのは、

 引き続きお金や資産形成、投資などの

 テーマに関する関心が非常に高いということです。



 その中でも、

 不動産投資はポイントを抑えさえすれば

 かなり手堅い投資だと考えています。



 しかし、今日の内容の中でもお伝えしますが、

 抑えるべきポイントを抑えずに購入してしまうと

 購入後に苦労をするケースも多々あります。



 読者の皆さんには、

 ぜひ押さえるべきポイントはしっかりと押さえて

 取り組んでいただき、

 有効な資産形成を行っていただきたいと思います。





◆今後のセミナー開催概要◆

 『不動産投資一棟目の教科書・出版記念セミナー』

 5月19日(土) 14時~17時@東京開催



 <<詳細・お申込フォームはこちら!>>

 https://www.reservestock.jp/events/261454





◆これから不動産投資を始める方向け◆

 『初心者のための不動産投資セミナー』



 【大阪開催】 5月19日(土) 13:30~

 【大阪開催】 5月26日(土) 13:30~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/osk/





 ◆不動産投資の講師向け!「認定講師養成講座」◆

 【ウェブ開催】 5月20日(日) 14時~ 



 http://ries.or.jp/lp/instructor/



 ※詳細については、お申し込み後の返信メールを
 
  ご確認ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日のテーマ】
 不動産投資家が知っておくべき「物件購入までの14ステップ」とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■まず最初に質問です。



 不動産投資を行う上で、

 物件購入するまでの一連の流れを

 把握できているでしょうか?



 いかがでしょうか?

 すでに物件を購入した経験のある方は

 購入までに一連の流れを理解していると思います。



 しかし、

 まだ物件を購入したことのない初心者の方の中には

 把握できていない方もいるかもしれません。



 よく、すべての流れを理解しないまま

 購入してしまうケースも少なくないと思います。



 しかし、その場合にいくつかの弊害も出てきます。



 例えば、以下のような内容です。



 ・物件情報を入手したが、競合に先を越される

 ・購入の手順がわからずに何となく購入してしまった

 ・融資がつかずに購入できない



 これ以外にも、諸々の弊害があり、

 知っておくべき理由がいくつかあるので

 「購入までに必要な手順(ステップ)」

 を以下で説明したいと思います。





■物件購入までの14のステップ



 1.目的・目標設定

 2.物件選定

 3.物件検索

 4.資料請求

 5.業者面会

 6.物件評価

 7.マーケティング

 8.現地調査

 9.買付

 10.融資打診

 11.融資承認

 12.売買契約

 13.金消契約

 14.決済・引渡し



 ※場合によって順番が前後するケースもあります



 ここで、大事なポイントについて

 いくつか触れたいと思います。





■1.目的・目標設定

 この項目が最初にきているのが

 意外に思われる方もいるかもしれません。



 ただ、過去にこのメルマガでも述べてきたように、

 ご自身の不動産投資を行う目的・目標を

 最初に明確にすることは非常に重要で、

 その後の物件選定にも大きく影響してきます。

 



■物件検討の流れについて

 「2.物件選定」でターゲットとなる

 物件の条件がある程度固まったら、

 以降では「物件情報の入手→評価」の手順を

 繰り返していくことになります。

 

 具体的には、

 「3.物件検索」から「9.買付」について

 サイクルを回していく形となります。



 この際には、

 当初は初心者の方ほどたくさんの物件を見る必要が

 あります。



 というのも、

 物件を見定める判断基準がない状況では

 良い物件かどうかの判断がつかずに

 業者の言われるがままに購入してしまうリスクも

 少なくはありません。



 では、どのくらいの物件を検討すればよいのかを

 それぞれの目安の数を以下に記載します。



 3.物件検索  :  50件

 4.資料請求  :  10件

 5.業者面会  :   5件

 6.物件評価  :   5件

 7.マーケティング  : 3件

 8.現地調査  :   2件

 9.買付  :   1件



 ざっと書いてみたので数は若干人によって

 誤差はあると思います。

 (物件検索は100件以上の人もいるでしょう。)

 

 ただ、ここで知っていただきたいのが、

 それくらいの物件情報を見ることが

 最低限必要だということです。





■物件の評価から買付までの時間について

 もう一点重要なポイントをお伝えすると、

 物件を検討する期間にも注意が必要です。



 通常は、一つの物件に対して検討する人が

 何名かいるというのが普通の状態です。



 あるいは、物元の不動産業者や売主の事情で

 検討期間を決められているケースがあります。



 そのため、優良な物件情報ほど

 足が速く決まってしまう傾向があるため、

 「6.物件評価」「7.マーケティング」は

 極力手早く行うようにしましょう。



 基本的な考え方として、

 物件情報を入手した翌日、または、翌々日までには

 物元の不動産業者に対して何らかの意思表示を

 行うことが望ましいです。



 反対に、3日以上経過してしまうと、

 他の競合に先を越されてしまう可能性が

 非常に高くなります。





■それ以外にも、

 ステップの中で重要なことはたくさんありますが

 今日は長くなるのでここまでにしたいと思います。



 今回お伝えしたかったことは、

 まずは、物件購入までのステップを

 しっかりと把握しておき、

 それぞれの手順の中でやるべきことを

 迅速に行うことが必要だということでした。



 ですので、上記の14ステップは

 しっかりと把握しておきましょう。



 さらには、



 ・物件評価の方法

 ・マーケティングの方法

 ・融資打診の方法



 などについてはテクニカルな内容を含めて

 相応の知識が必要となります。



 このあたりのノウハウや、先の14ステップを含め

 以下の書籍に内容を全てまとめております。



 『不動産投資一棟目の教科書』

 長岐隆弘・監修、不動産投資家育成協会・編著

 自由国民社

 https://www.amazon.co.jp/dp/4426123771





 そして、本日の内容を含めて

 本書のエッセンスをお伝えさせていただく

 「出版記念セミナー」

 を以下の日程で開催します。





◆出版記念セミナー開催のお知らせ◆



 『不動産投資一棟目の教科書・出版記念セミナー』

 5月19日(土) 14時~17時@東京開催



 <<詳細・お申込フォームはこちら!>>

 https://www.reservestock.jp/events/261454





 本日の「14ステップ」を詳しく知りたい方、

 物件評価、マーケティング、融資などの

 ノウハウを知りたい方向けに、

 お伝えさせていただきます。



 ぜひ、

 多くの方からのお申込をお待ちしております。





◆今後のセミナー開催概要◆

 1.これから不動産投資を始める方向け

 「初心者のための不動産投資セミナー」



 【大阪開催】 5月19日(土) 13:30~

 【大阪開催】 5月26日(土) 13:30~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/osk/





 ◆不動産投資の講師向け!「認定講師養成講座」◆

 【ウェブ開催】 5月20日(日) 14時~ 



 http://ries.or.jp/lp/instructor/



 ※詳細については、お申し込み後の返信メールを
 
  ご確認ください。







不動産投資家育成協会 代表理事 長岐隆弘
~不動産投資で安定した暮らしを実現し、未来の人生を創る~
 

URL http://ries.or.jp/


テーマ:


 みなさん、こんにちは!

 不動産投資家育成協会代表理事の長岐隆弘です。



■久々の本格的な投稿になります。
 


 最近は出版や、それにまつわるイベントなど

 かなり立て込んでおりました。



 しかし、読者の皆さんへの情報発信は

 大事な務めですので

 これからもしっかりと果たしていきたいと思います。



 一昨日から広島入りして、

 昨日はセミナー開催、

 本日は協会内の会員勉強会に出席しています。



 この広島の勉強会は

 協会の勉強会の中でも1、2を争うハイレベル

 かつ、実践的な内容で行われています。



 単なるセミナー受講だけでは

 一方的にインプットするだけで

 その後の実践に繋がらないことも多いですが、

 自分からもアウトプットすることで

 知識や経験の定着に大きく寄与します。

 (というか、発信しないと定着しないと思います。)



 そういった「環境」も当協会の強みですので、

 ぜひご興味のある方は、

 各地で開催される一般の方にも開放された

 勉強会やイベントにもご参加を検討してみて

 ください。

 (こちらを通じてご案内などしてまいります。)





◆今後のセミナー開催概要◆

 1.これから不動産投資を始める方向け

 「初心者のための不動産投資セミナー」



 【大阪開催】 5月19日(土) 13:30~

 【大阪開催】 5月26日(土) 13:30~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/osk/





 ◆不動産投資の講師向け!「認定講師養成講座」◆

 【ウェブ開催】 5月20日(日) 14時~ 



 http://ries.or.jp/lp/instructor/



 ※詳細については、お申し込み後の返信メールを
 
  ご確認ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日のテーマ】
 裏技が無いと考えることが、一番の投資成功の秘訣

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■最近は不動産投資業界に対するメディアの報道が、

 以前と比べるとネガティブなニュースが増えたり、

 そもそも、話題となることが減ってきたかも

 しれません。



 さらに金融機関の審査基準の厳格化によって

 不動産市場もだいぶ落ち着いてきた感があります。



 ここ数年の不動産投資ブームにより、

 それ以前と比べてプレイヤーが何倍にも増え、

 さらには金融機関の融資の積極化もあり

 価格が高騰していました。



 その動きも、

 ここにきてだいぶ抑制がかかるかもしれません。



■少し話は変わりますが、

 そもそも不動産投資は多くの場合

 短期で結果が出るというよりも、

 (購入から売却までを考慮すると)

 5年から10年、または、それ以上の時間をかけて

 資産を蓄積していくものだと考えています。



 ここで言う資産とは、

 もちろん自己資金もありますが、

 返済が進んだ分の含み益であったり、

 または、

 自分自身に蓄積された知識や経験も

 含まれるかもしれません。



■不動産投資の良い面としては

 他の投資と比べるとやはり手堅いと

 私は考えます。



 というのも、

 一番大事な入り口を間違えなければ、

 家賃収入は値動きの変動が少ないため、

 多くの場合は堅実に資産を積み重ねていくことが

 できるからです。

 (値動き要因となる周辺競合物件調査など含め)



 中にはテクニック的な「裏技」もありますが、

 そういうものがなくともしっかりとベースがあれば

 資産を積み重ねていくことが可能です。



 逆に言うと、

 初めての物件を購入するまでには、

 最低限必要なある一定レベルの知識は

 習得しておくべき必要があります。



 よく失敗してしまう人の事例の中にも、

 不動産業者に言われるがままに

 物件を購入してしまい、

 購入後に失敗に気づくといったような事例も

 少なくはありません。



 そうならないためにも、先に書いた通り

 最初の物件を購入するために必要な知識は

 購入前にしっかりと身につけておくべきでしょう。



 読書の皆さんであれば

 ある程度勉強意欲の高い方が多いと思いますので、

 しっかり勉強している方も多いかと思います。



 しかし、

 最近不動産投資に興味を持った方や、

 これまで勉強してきたけれども

 いまいち内容がつかめていない方も

 いらっしゃるかもしれません。



■そのような方のために、

 不動産投資家育成協会ではこれまで

 「スクール」という形で初心者の皆さんが

 一棟目の物件を購入するまでに必要な知識を

 お伝えしてきました。



 そのスクールには、

 これまで累計600名以上の方が参加して、

 不動産投資に必要な知識を学ぶとともに

 物件を多くの方が物件を購入してきました



 その経験もあり、

 これまでお伝えしてきたことは

 質の面でも量の面でもかなり優れたものだと

 私は考えています。



 そして、そのコンテンツを

 より多くの人に知っていただきたいと考え

 書籍という形でまとめました。



 『不動産投資一棟目の教科書』

 長岐隆弘・監修、不動産投資家育成協会・編著

 自由国民社

 https://www.amazon.co.jp/dp/4426123771





 この本について一番強調すべき部分は、

 過去に600名以上の方が受講した内容から、

 これから始める皆さんにとっても再現性をもって

 結果を出してもらえるような内容に

 まとめあげたことです。



 ある意味、

 この一冊に書かれた知識をしっかりと身につければ、

 最初に購入する物件で失敗する確率を

 大きく減らすことができるでしょう。





◆出版記念セミナー開催のお知らせ◆



 この「不動産投資一棟目の教科書」は

 4月に出版されましたが、

 この度出版を記念して、

 この書籍のエッセンスをお伝えさせていただく

 「出版記念セミナー」を以下の通り

 開催させていただくこととなりました



 『出版記念セミナー』

 5月19日(土) 14時~17時@東京開催



 <<詳細・お申込フォームはこちら!>>

 https://www.reservestock.jp/events/261454





 これから最初の物件を購入していきたい方、

 あるいは、

 すでに物件を所有している方でも

 これまで不動産業者主導で購入してきた方

 にとっては有益な話になるかと思います。



 本書はこれまでの集大成のつもりで

 まとめあげたものですので、

 是非多くの方に知っていただきたく、

 「出版セミナー」にお越しいただけると

 嬉しく思います。





◆今後のセミナー開催概要◆

 1.これから不動産投資を始める方向け

 「初心者のための不動産投資セミナー」



 【大阪開催】 5月19日(土) 13:30~

 【大阪開催】 5月26日(土) 13:30~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/osk/





 ◆不動産投資の講師向け!「認定講師養成講座」◆

 【ウェブ開催】 5月20日(日) 14時~ 



 http://ries.or.jp/lp/instructor/



 ※詳細については、お申し込み後の返信メールを
 
  ご確認ください。






不動産投資家育成協会 代表理事 長岐隆弘
~不動産投資で安定した暮らしを実現し、未来の人生を創る~
 

URL http://ries.or.jp/


テーマ:


 みなさん、こんにちは!

 不動産投資家育成協会代表理事の長岐隆弘です。



■最近、無料コンサルサービスを開始して、
 
 早速多くの方のお悩みを聞いています。



 ・なかなか融資がつかなくて困っている

 ・効果的な空室対策を知りたい

 ・物件購入の判断に迷っている

 などの悩みが多いようです。



 さらには、早速行動していただいた結果

 改善できたというご報告もいただき、

 そういった方の声を聴くととても嬉しく思います。



 市況の変化、金融機関の融資姿勢の変化など

 最近は市場動向の変化も激しくなっていますが、

 そういった中において皆さんが大家さんとして

 さらにスキルアップできるような方法についても

 本文で記載しています。



 ぜひ、基本を大事に、

 継続して活動を行っていくことも忘れずに

 取り組んでみてください。







◆今後のセミナー開催概要◆

 1.これから不動産投資を始める方向け

 「初心者のための不動産投資セミナー」



 【東京開催】 4月14日(土) 14:00~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/tky/



 ※4/14開催はキャンセル発生で、

  若干お席の空きができました。





 【大阪開催】 5月12日(土) 10:00~

 【大阪開催】 5月19日(土) 13:30~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/osk/





 <<新規ビジネスに取り組みたい方向け!>>

 ◆出版記念&認定講師説明セミナー も全国各都市で開催!◆

 【東京開催】 4月14日(土) 10時~ 

 【大阪開催】 4月22日(日) 14時~ 

 【広島開催】 5月12日(土) 10時~ 



 http://ries.or.jp/lp/instructor/



 ※詳細については、お申し込み後の返信メールを
 
  ご確認ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日のテーマ】
 投資家として飛躍的にスキルアップするために

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■不動産投資においては

 物件、融資、賃貸需要、税務などなど

 情報が非常に大事になります。



 良い物件情報、

 積極的な金融機関や、その担当者、

 賃貸需要の有無や優良な管理会社、

 お金を効果的に残す税務ノウハウなど、

 知っているかどうかで結果が大きく変わり、



 ただ漫然と取り組んでいるだけでは

 なかなか優良な情報と巡り合うことは

 ありません。



 こういった情報を得るためには

 自分だけで動いて得ることも可能ですが、

 最も効率の良い方法としては

 他力を使って他者から情報を得ることだと

 考えています。



 例えば、

 不動産業者の担当者、

 不動産業者主催のセミナー、

 大家仲間や大家塾、

 はたまた、

 金融機関担当者や税理士、などなど、

 これらを自分以外の情報源とすることによって

 一馬力ではなく他馬力で活動を行うことができ、

 成功へのスピードが大きく加速します。





■初心者は「まずは聞くことから始める」



 不動産投資を始めたばかりの方は
 
 当初はアウトプットできる情報が少ないので、

 こういった専門家や先達からの情報を

 素直にインプットすることに注力しましょう。



 変に知ったかぶりして何も聞かないよりも

 「まだ初心者で何もわからないので教えて下さい」

 くらいのスタンスで臨んだ方が相手の方も

 親身に教えてくれるケースが多いと思います。



 中には知っている情報や、

 自分と意見が一致しない情報もありますが、

 そこで、「そうは思いません」と反発してしまうと、

 相手もそれ以上情報を出したくなくなって

 しまいますので、

 そういった情報に対してもまずは素直に聞いてみて

 後からしっかりとその意味を再度考えてみるのが

 良いと思います。



 ただし、

 ある一つの意見だけを鵜呑みにするのではなく、

 その情報を再度自分でしっかりと考えてみたり、

 確証が持てない場合は何人かから意見を聞くなど

 情報に惑わされないようには注意しましょう。





■「さらに、飛躍的にスキルアップする方法」



 不動産投資である程度実績ができてきた後で

 さらに飛躍的にスキルアップできる方法があります。



 それが何かというと、

 「自分から情報を伝える側になる」

 ということです。



 つまりは、

 『人に教える』

 ということです。


 
 私も最初は「いち大家」から始まって、

 今では延べ数千人以上の前でセミナー講演など

 行ってきました。



 その結果、

 「いち大家」として自分の物件だけに

 関わっていた頃に比べて

 人に伝えるようになってから以降は、

 大家業のレベルも飛躍的に向上できました。



 あることを習得しようとした際の

 「習得度のレベル」というものがあり、

 以下の順番に従い習得度が上がると

 言われています。

 (数値は習得度)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  5%:講義を受ける

 10%:文章を読む

 20%:音声と動画で学ぶ

 30%:デモを受ける(体験する)

 50%:グループディスカッションを行う

 70%:自分で実践してみる

 90%:他人に教える

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 つまりは、

 受動的な学習から、能動的に行動して

 さらには、教えられるまでになれば

 習得度は飛躍的に大きくなると言われています。



 さらに、

 人に何かを教えるということは、

 教える対象に対して自分の中で整理・体系化して

 そのうえで相手に伝える必要があります。



 そうする過程において、

 今までの経験が自分の言葉として落とし込まれ

 その結果、習得度が飛躍的に向上します。



 このように、

 「人に教える」ということは

 単に他人に知識を提供するだけではなく

 自分の中でも知識の整理が行われ、

 よりレベルアップするというメリットがあります。





■「教えることによるさらなるメリット」



 さらに、

 もし先生として教える立場となった場合は、

 教えている生徒さんからも多くの情報が

 「報・連・相」という形で集まってきます。



 ※報・連・相 : 報告、連絡、相談



 単に情報を提供するだけでは

 自分の経験の整理にしかなりませんが、

 相手に行動の仕方を教えることで、

 「行動結果」としての情報を得ることができます。



 具体的には、

 金融機関を開拓したい場合には、

 「月の取引実績が多い業者をあたってください」

 「地元の金融機関の●●情報を調べてください」

 などと伝えることによって、

 生徒さんからの情報によって

 自分では開拓できていなかった

 有力な不動産業者の情報を得たり、

 融資に積極的な金融機関の情報を得ることも

 あります。





■「私も不動産投資を教えてみたい」という方に向けて



 上記のように、

 不動産投資を教えることによって

 さらに自身の大家業もレベルアップしたい

 という方に向けて、

 2月に以下の書籍を出版しました。

 

 『不動産投資の講師で年収1000万円稼げるわけ』

 (不動産投資家育成協会 著、秀和システム)

 https://www.amazon.co.jp/dp/4798052655



 そして、こちらの出版記念という形で

 認定講師説明セミナーも開催させていただきます。



 ぜひ、大家業のスキルアップを行いたい

 という方もご参加をお待ちしています!





---------------------------------

 好評により

 【4/22(土) 大阪開催】 を追加しました!

---------------------------------





 ◆出版記念&認定講師説明セミナー も全国各都市で開催!◆

 【東京開催】 4月14日(土) 10時~ 

 【大阪開催】 4月22日(日) 14時~ 

 【広島開催】 5月12日(土) 10時~ 



 http://ries.or.jp/lp/instructor/



 ※詳細については、お申し込み後の返信メールを
 
  ご確認ください。





不動産投資家育成協会 代表理事 長岐隆弘
~不動産投資で安定した暮らしを実現し、未来の人生を創る~

 

http://ries.or.jp/

 


テーマ:


 みなさん、こんにちは!

 不動産投資家育成協会代表理事の長岐隆弘です。



■4月に入り
 
 新年度の最初の一週間はいかがだったでしょうか?



 これまでと変わらずに新年度を迎えた方もいれば、

 中には、4月から新たに環境が変わった方も

 いらっしゃるかもしれません。



 職場が変わったり、新しいことを始める際には

 当初とても緊張したり戸惑うことがあったり、

 時には失敗したりして負荷がかかりますが、

 「新しい経験」には成長が伴います。



 ぜひ最初の目標やモチベーションを大切に
 
 結果が得られるように頑張っていきましょう。



 今日の内容にもつながりますが、

 何事においても「初心」は大事だと思います。



 不動産投資においても、

 経験を積んだうえで効率的に動くことは大事ですが

 物件を探したり、金融機関を開拓するなど、

 泥臭く地道に行動することが何よりも大事だと

 思います。



 ぜひ今日の内容も実践していただき、

 今年度もしっかりと動いていきましょう!





◆今後のセミナー開催概要◆

 1.これから不動産投資を始める方向け

 「初心者のための不動産投資セミナー」



 【東京開催】 5月19日(土) 14:00~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/tky/



 ※4/14の開催は満席となりましたので、

  5月開催にお申込み下さい。





 【大阪開催】 5月12日(土) 10:00~

 【大阪開催】 5月19日(土) 13:30~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/osk/





 <<新規ビジネスに取り組みたい方向け!>>

 ◆出版記念&認定講師説明セミナー も全国各都市で開催!◆

 【東京開催】 4月14日(土) 10:00~ 

 【大阪開催】 4月22日(日) 14:00~ 

 【広島開催】 5月12日(土) 10:00~ 



 http://ries.or.jp/lp/instructor/



 ※詳細については、お申し込み後の返信メールを
 
  ご確認ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日のテーマ】
 4月に入ったら必ずしなければいけない●●

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■冒頭に記載したとおり、

 4月から期が変わって2018年度となりましたが、

 期の変わり目である4月に必ずすべきことが

 あります。



 それは、

 『金融機関の融資基準に変更が無いかどうか』

 の確認です。



 読者の皆さんは当然されていますよね?笑



 もしかしたら、

 されていらっしゃらない方も

 いるかもしれませんが、

 私はこの一週間、

 懇意の不動産業者や金融機関の担当者に

 色々とヒアリングしてみました。

 

 色々とヒアリングしてみた中では、

 例えば、



 ・金融機関Aは

  担保評価の見方が●割から■割に下げられた。



 ・金融機関Bは、求められる自己資金が

  1~2割だったのが、2~3割に上がった。



 ・金融機関Cは、閉まると見られていたが

  4月に入ってからもまだまだ融資している



 といった感じです。



■そもそもですが、

 金融機関も、期の変わり目(細かくは四半期ごと)、

 特に4月に融資基準が変わるケースが多いです。



 不動産投資においては

 いくら良い物件があっても融資が得られなければ

 物件を購入することはできませんので、

 融資は不動産投資のキモの部分となります。



 そして、

 金融機関の融資基準の変更は

 時に大きなインパクトをもたらします。



 「以前はこの物件であれば融資が出ていたものが、

 基準が変わって評価が以前ほどは伸びずに

 自己資金3割必要と言われた」

 などといったことも少なくありません。



 これは非常に重要なことで、



 皆さんの中にも

 不動産投資に継続的に取り組んでいる方は

 日々物件を探していると思いますが、

 いくら目的の物件を見つけたとしても、

 望む条件で融資が得られなければ

 その苦労は徒労に終わってしまいます。



 不動産業者や金融機関の担当者から

 「3月までだったら融資できたのですが…」

 といったことも少なくありません。



 ですので、

 そうならないためにも期の変わり目となる4月には

 自分の融資対象とした金融機関全てに対して

 (中には、不動産業者を経由してでも)

 融資基準の変更が無いかしっかりとヒアリングを

 行うようにしましょう。





■「確認の際の注意点」



 金融機関の審査基準においては、

 基本的には金融機関全体の基準が設定されます。



 しかし、以前にも書いたとおり、

 金融機関の支店ごとに若干の違いがあったり、

 同じ支店でも担当者によって違いがあることも

 あります。



 誤解を恐れずに端的に言えば、

 不動産賃貸業への融資に対して

 積極的な支店ほど融資が通りやすいですし、

 出来る担当者ほど融資を通してくれる可能性が

 高くなります。



 ある金融機関においては

 特定の支店Aでは「融資は最大10年まで」

 と言われたのにも関わらず、

 別の支店Bでは15年融資が得られた

 といった事例もあります。





■「融資の全体的な傾向」



 今年に入り、金融機関全体で見ると

 不動産賃貸業への融資は

 基本的には引き締める方向に向かっています。



 しかし、

 そういった市況においても

 他の金融機関が消極的になることをチャンスと捉え

 逆に不動産賃貸業への融資を積極的に行ったり、

 

 地方の金融機関が都市部に進出してくる

 といった事例も少なくありません。



 実際に、我々の会員の方の事例でも

 そういった金融機関から好条件で融資が得られた

 といった実績もあります。



 

■まとめると、

 4月となり新年度となりましたので、

 懇意の不動産業者や金融機関には

 融資基準の変更がないかどうかを

 しっかりと確認するようにしましょう。



 こういった地道な活動を行うかどうかで

 結果が出るかどうかが大きく変わります。



 繰り返し書きますが、

 融資の変わり目をしっかりと捉えることは

 非常に重要なポイントとなりますので、

 重要性をしっかりと認識していただき

 ぜひ皆さんも実践していただければと思います。









◆今後のセミナー開催概要◆

 1.これから不動産投資を始める方向け

 「初心者のための不動産投資セミナー」



 【東京開催】 5月19日(土) 14:00~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/tky/



 ※4/14の開催は満席となりましたので、

  5月開催にお申込み下さい。





 【大阪開催】 5月12日(土) 10:00~

 【大阪開催】 5月19日(土) 13:30~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/osk/





 <<新規ビジネスに取り組みたい方向け!>>

 ◆出版記念&認定講師説明セミナー も全国各都市で開催!◆

 【東京開催】 4月14日(土) 10:00~ 

 【大阪開催】 4月22日(日) 14:00~ 

 【広島開催】 5月12日(土) 10:00~ 



 http://ries.or.jp/lp/instructor/



 ※詳細については、お申し込み後の返信メールを
 
  ご確認ください。







不動産投資家育成協会 代表理事 長岐隆弘
~不動産投資で安定した暮らしを実現し、未来の人生を創る~
 

URL http://ries.or.jp/

 


テーマ:


 みなさん、こんにちは!

 不動産投資家育成協会代表理事の長岐隆弘です。



■3月も残り二日となりました。
 


 明後日から新年度となり、環境が変わられる方も

 いらっしゃるのではないでしょうか。

 

 前回も書いた通り、

 新年度となり融資方針に変更のある

 金融機関も出てくるかもしれません。



 不動産投資のキモである融資の点で

 方針変更はかなり大きなインパクトがあります。



 しかし、

 金融機関もお金を貸し出してこそ売上がたつ

 という商売なので、

 仮にいくら融資が厳しくなったと言っても

 融資を全くしないということではありません。



 今日も、融資の効果的な開拓方法について

 いくつかご説明していますので、

 4月以降でもし金融機関の融資が厳しくなっても

 諦めずにぜひ実践いただければと思います。





◆今後のセミナー開催概要◆

 1.これから不動産投資を始める方向け

 「初心者のための不動産投資セミナー」



 【東京開催】 4月14日(土) 14:00~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/tky/



 ※4/14の開催では融資をテーマにした

  セミナーを開催します。



 【大阪開催】 4月7日(土) 13:00~

 【大阪開催】 5月12日(土) 10:00~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/osk/





 ◆出版記念セミナーも全国各都市で開催!◆

 【札幌開催】 3月31日(土) 10時~ 

 【仙台開催】 4月8日(日) 10時~ 

 【東京開催】 4月14日(土) 10時~ 

 【広島開催】 5月12日(土) 10時~ 



 http://ries.or.jp/lp/instructor/





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【今日のテーマ】
 融資先を開拓したければ「●●の支店」を狙え!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今回も融資の話となりますが、

 同じ金融機関の中でも特に融資に積極的な

 支店の特徴について書いていきます。



 金融機関を開拓する際には、

 まずは融資に積極的な金融機関を見定めて、

 次に、その中でも積極的な支店や担当者を

 探していきます。



 「融資に積極的な金融機関」という観点では、

 書籍やインターネットなどの情報や、

 不動産業者のセミナー、業者担当者からの情報など

 比較的情報は入手しやすいと思います。



 端的に言えば、

 「よく名前を聞く金融機関」

 「皆が良く使っている金融機関」

 というのがわかりやすい表現かと思います。



 ただし、

 同じ金融機関の支店、担当者によっても

 不動産賃貸業への融資姿勢はかなり温度差があり、



 できれば融資に積極的であったり、

 審査を頑張って通してくれるような

 「不動産への融資にイケイケな支店」や

 「出来る担当者」とのご縁が欲しいですよね。



 では、そのような金融機関の

 支店や担当者を見分ける方法をご紹介します。





■1.新規開店の店舗を狙え!



 まず一つ目は、

 新規開店の店舗を狙うということです。



 新規開店の店舗を狙う理由としては、

 ある金融機関が初めて出店するエリアにおいては

 当然既存の取引先は少なく、どんどん新規顧客を

 開拓していきたいという思惑があります。



 さらには、

 新規開拓の支店にはその金融機関の中でも

 実力や実績のあるエースクラスの担当者が

 配属される傾向があります。



 その中でも、

 規模の大きなターミナル駅近辺の支店では

 他の金融機関との競争も激しくなるので、

 より「出来る担当者」が配属されています。



 そういった意味では、

 「新規に開店する店舗」で、

 その中でも、

 「大きなターミナル駅にある支店」

 が狙い目になります。





<新規開店する店舗の探し方>



 では、新規に開店する店舗は

 どのように見つければよいでしょうか?



 これは意外と簡単で、

 対象となる金融機関のHPの中にある

 サイトマップから、

 「プレスリリース情報」

 であったり、

 「新着情報」

 から探せます。


 
 具体的には、

 「●●支店が新規オープンしました」

 といった情報が掲載されています。



 ですので、

 そういった情報をもとに新規オープンする

 支店を探して融資打診したり、

 または、前回書いたように、

 まずは少額の取引からでも開始すると

 良いと思います。





■2.ターミナル駅近辺の「空中店舗」を狙え!



 次に、

 ターミナル駅近辺の「空中店舗」も

 融資に積極的な店舗としての見込みが

 高い支店であることが多いです。



 空中店舗というのは、

 ビルの2階以上のフロアに入っている

 店舗のことです。



 一般的には、金融機関は

 「路面店舗」または「ビルの1階」に間借りして

 店舗を構えているイメージがあると思いますが、

 (または、1階から2階まで、といった感じですね)



 中には空中店舗に入っているケースも

 少なくはありません。



 こういった空中店舗の場合は

 人目に触れる路面店のように一般の来店客の

 個人口座がターゲットということではなく

 事業を行う法人や個人向けのをターゲットとする

 ケースが多くなります。



 かつ、

 ターミナル駅近隣に出店するということは

 競合が多い中での案件取りを目的とするため、

 「1.」のケースと同様にエース担当者が

 配属されるケースも多くなります。



 こういった観点からも、

 ターミナル駅近辺の「空中店舗」も

 不動産(というか事業全般)への融資が

 積極的な支店である可能性が高くなります。



 こちらの調べ方についても、

 各金融機関のHPの店舗一覧から

 探し出すことが可能です。





■以上のように、

 ただ闇雲に最寄りの支店に飛び込みで行くよりも

 上記にあげた支店を狙った方が融資の見込みが

 高くなります。



 もちろん、

 一般的に言われているように、

 大家仲間や、不動産業者のつてを使って

 銀行開拓する手段は王道なのですが、

 そのようなつてが無い方にとっても

 上記にあげた開拓方法は実践可能ですので、

 ぜひ実践してみてくださいね。







◆今後のセミナー開催概要◆

 1.これから不動産投資を始める方向け

 「初心者のための不動産投資セミナー」



 【東京開催】 4月14日(土) 14:00~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/tky/



 ※4/14の開催では融資をテーマにした

  セミナーを開催します。



 【大阪開催】 4月7日(土) 13:00~

 【大阪開催】 5月12日(土) 10:00~

 お申し込みは以下からお願いします。

 http://ries.or.jp/lp/basic/osk/





 ◆出版記念セミナーも全国各都市で開催!◆

 【札幌開催】 3月31日(土) 10時~ 

 【仙台開催】 4月8日(日) 10時~ 

 【東京開催】 4月14日(土) 10時~ 

 【広島開催】 5月12日(土) 10時~ 



 http://ries.or.jp/lp/instructor/



 ※詳細については、お申し込み後の返信メールを
 
  ご確認ください。






不動産投資家育成協会 代表理事 長岐隆弘
~不動産投資で安定した暮らしを実現し、未来の人生を創る~
 

URL http://ries.or.jp/

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス