こんにちは☺️
ながき鍼灸整骨院の稲葉です!

あっという間に
2021年になりました!
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

今年に入ってもコロナはなかなか減らず
むしろ増加傾向。
神奈川の病床も空きがないなんて
ニュースを見るととても怖く感じます。

寒さも1月になってから
路面の凍結や自分の家の近くの
池を見ていると凍っているところも
よく見かけます。

患者さんも寒さや強張りからか
寝違えやぎっくり腰の患者さんが
多くなっているなと思っています。

なので!
今日は寒さや免疫力を上げるための
ツボをご紹介したいと思います!
1つめは首にある。
大椎というツボです。
このだいついというツボは
首の骨を下に降りて行き
ボコっと一番隆起しているところを指します。
この辺りに、お灸が一番ですが。
ない場合は、暖かいタオルやカイロを
置いてあげるだけでも精神的なリラックス効果を
感じることができます。

次に血海
お膝のお皿の、内側のところを触ってもらい
そこから指の第一関節から
指三本分上にあるところがけっかいという
ツボになります。
読んで字の如く。
血液が豊富であり膝が痛かったり
冷えを感じたり、だるさを感じるのがここにおおいので、お灸もしくは優しくマッサージするのも
大事なツボになります!

最後は
ごうこくという。
鍼灸の中では万能なツボになります。
頭痛も寝違いも全てに対して効果があります。
親指と人差し指の間にあるので
ゆっくり指圧をしてあげるだけでも良いです!
合谷を押して反応がある時は首から腕まで
異常がある証拠とも言えます!

グリグリ押すよりも指圧を中心に
3秒を3セット押してあげるのが効果的と言えます!

少しずつまたツボの効能について
載せて行きたいと思います。

こんな形の挨拶になりますが
今年もよろしくお願い致します!