活動報告とこれから | 横須賀市議会議員 永井まさと オフィシャルブログ
2011-03-24 00:04:44

活動報告とこれから

テーマ:ブログ
震災後本当にいろいろなことが起こり、やっと頭の中で整理をし始めて

いるところです。

まず政治活動を休止せざるをえなかったこと。地震直後は地元の避難所

やその他の施設などを回って状況を確認したりで手一杯でした。その後

震災の脅威がどれほどであったかが明らかになってきて、いてもたっても

いられず街頭に出て募金活動をしました。mamaの広場前と浦賀駅前で

やらせていただき、合計113,402円の義援金が集まりました。

このお金は横須賀市役所にて日本赤十字社に寄付したことをこの場で

報告させていただきます。


今回のことで一番印象が大きかったのは私が募金活動を行なっているの

を見て、一緒にやりたいと申し出てくださった地元の方が複数いらっしゃった

ということ。被災地の方を助けたいという気持ちは誰でも持っています。

その輪が実際の行動として広がったことは非常にうれしいことです。


さて、一週間たって私個人としては街頭での募金活動はやめることにしまし

た。複数の方から、個人での募金活動はこれから選挙を控えている者にとっ

ては売名行為と取られかねないとの指摘を受けたからです。

募金活動は今様々なところで様々な形で行われていますし、先の地元の方

も自らが所属している団体で街頭での募金活動を始めるそうです。この活動

での私の役割は一区切りつけようと決心しました。


しかし被災者支援は募金だけではありません。先日地元の方から被災者

の方に部屋を提供したいという申し出がありました。本当にありがたい申し出

で涙が出そうになりました。本当に困っている方のことを考えている人がいる。

助け合いの精神をもっともっと広げていかなければならないなと感じました。

とはいえ、部屋を提供すれば共同生活となりお互いにストレスもたまります。

地元町内会を含めてみんなで全力でサポートするように先方にはお話しまし

たし、地元の町内会の役員の方にもそのようにお願いをしました。


横須賀市では地元鴨居への被災者の受け入れを決めており、その件で関係者

といろいろと調整をしているところです。まだまだやることがあります。これからも

やることが増えていくでしょう。でも一つひとつ。一歩一歩。そうすることでしか

先は見えてきません。今日一日を一生懸命生きて、そしてみんなで手を携えて。

明日もそんな一日になりそうです。被災者の方が一日でも早く安らぎを感じる

ことができるように。。。





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横須賀情報へ  ←応援よろしくお願いいたします!

永井まさとさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス