感謝の季節と雅楽への招待 | 横須賀市議会議員 永井まさと オフィシャルブログ
2010-11-18 23:05:10

感謝の季節と雅楽への招待

テーマ:神社
以前鴨居中学校で総合学習の講師をやらせていただいたときに、

神社の三大大祭(さんだいたいさい)についてお話させていただき

ましたが、今月は其の一つである新嘗祭(にいなめさい)が行われ

ます。


全国の神社で11月23日、あるいはその前後の日程で収穫を神に感謝

するこのお祭が執り行われます。ちなみに東叶神社では23日、鴨居

八幡神社では毎年25日に行っています。


2月17日に祈年祭(きねんさい)で豊作を祈り、11月23日に収穫

を感謝するという一年のストーリーがそこにはあります。

「年」はやまとことばで「みのり」と読み、稲、米を意味します。

農耕文化の日本の一年はまさにこの「みのり」によって動いてきました。


さて、祭典では奏楽といって、雅楽が演奏されます。雅楽には大別して

3つあり、大陸から伝わった唐楽(とうがく)、朝鮮半島を通って伝わった

高麗楽(こまがく)、そして日本古来の国風歌舞(くにぶりのうたまい)です。

神社の祭典ではこのうち唐楽が奏されます。


この雅楽に関する記事が読売新聞の夕刊で連載されています。かなり

興味深い内容なので、このブログでお伝えしていこうと思っています。





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横須賀情報へ  ←応援よろしくお願いいたします!

永井まさとさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス