ゲーム依存症は深刻な問題 | 横須賀市議会議員 永井まさと オフィシャルブログ
2010-05-18 13:39:39

ゲーム依存症は深刻な問題

テーマ:ブログ
小中学生のテレビゲームに費やす時間に関する記事がありました。

(5月17日付産経新聞より)
photo:01



一日三十分が長いか短いか、それぞれの家庭の親の感覚でしょうが、テレビゲームには妥当な線だと私は思っています。

子どもが自分だけではなかなか興味を向けないものも含めていろいろなものに関心を持たせるように仕向けるのは親の役割の一つかもしれません。

テレビゲームが全て有害だという訳ではないのですが、テレビゲームはどうしても長時間やってしまいがちで、他の有意義な経験を得る機会を大幅に縮小してしまうところに最大の難点がありそうです。

また、長時間やると依存症のようになって、途中でやめたりするコントロールが出来なくなり、他人に合わせて行動するという基本的な社会生活能力に支障が出ることもあるそうです。

子どもが自分でコントロールできるようになるまでは親がしっかりと遊ぶ時間をマネージメントしてやることが大切だと思います。



iPhoneからの投稿

永井まさとさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス