AED救命をもっと普及させよう | 横須賀市議会議員 永井まさと オフィシャルブログ
2010-01-04 23:03:44

AED救命をもっと普及させよう

テーマ:ブログ
今日の朝日新聞にAED(自動体外式除細動器)に関する記事が
載っていました。

(22年1月4日付朝日新聞より)
永井まさと~自然あふれる街横須賀発

消防庁のデータによると08年に心筋梗塞などで患者が心肺停止した
数は6万3283件で、そのうち病院以外の一般市民の前で起きたケー
スは2万769件だそうです。

このうちAEDが使われたのは429件で2.1%にとどまったということ
です。

それではすべてのケースでAEDを使えばいいのかというと疑問も残り
ますが、消防庁によるとAEDを使った場合、使わなかった場合より患者
の1ヶ月後の生存率は4.5倍にアップするそうです。

心肺停止の場合使わないより使ったほうがいいという考え方で、現在
設置場所が増えてきていますが、まだまだ普及しているとは言い難い
状況です。

問題は自信を持ってこの器具を使える人がどのくらいいるのかというところ
にあります。消防でも講習会を行っているし、町内会や自治会レベルでも
消防関係者を呼んで講習会を催している場合もあるので、そういう機会に
積極的に市民が参加するような啓発活動がこれからもっと重要性を増して
きます。

その場にいる人が使い方を知っていれば助かる命もあるかもしれません。
決して難しい使い方ではないはずですが、一度やってみないとなかなか
やろうと思えないのもまた事実ですので、一般の方が体験できる機会を
もっとふやしていくべきだと思います。

多くの市民が参加する地域の防災訓練などでもAEDを体験できるブース
を出せば多くの方に体験していただけるとおもいます。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横須賀情報へ

永井まさとさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス