"令和"という"次の時代"を切り拓くのは… | 永井浩介オフィシャルブログ 「明日への責任」
2019-04-02 22:59:19

"令和"という"次の時代"を切り拓くのは…

テーマ:31年選挙
新元号が発表されました。
「令和」
出典は万葉集。
梅の花の歌の序文
「初春の令月(れいげつ)、気淑(よ)く風和(やわら)ぎ」
平成という時代が終わり、新しい、次の時代を切り拓く為、一人ひとりの方の花が開く為に尽力していかなければなりません。

そういった中、本日で選挙戦、5日目が終わりました。
希望がありつつも、人口減少、少子高齢化という厳しい時代が始まろうとしている中で、若い世代の仲間達と街頭で訴えをさせて頂きました。
仲間達は朝起きる時間を早く起きて、また仕事の合間を縫って、仕事終わりで、家族が待っている自宅に帰るのを我慢して、応援に駆けつけてくれています。
それは仲間達の子ども達の時代の為、自分の親達の介護、そういった近い未来の、次の時代を切り拓く為にの行動だと言ってくれています。
その為に僕に期待をしてくれて、支えてくれている事に感謝ですし、それを力に訴え続けるのみです。本当に海老名の若手の力の結集した選挙をさせて頂いております。

ただ、今日、「まっとうな政治を海老名から」と掲げる候補者の応援に枝野さんなどの国会議員が駆けつけて、国では〜と演説をしていました。
まっとうな政治とは何なのか?
有名人を呼び、国政の事を語るのがまっとうな政治なのか?
(まっとうな政治を海老名からということは海老名市議会も否定している事になりますが…)

私は海老名の方々と共に海老名のビジョンを、県民の福祉などの生活の政策を語り、訴えるのが、まっとうな政治、選挙であると思います。

海老名の想いを背負い、海老名の未来、県央の神奈川の未来を"令和"という時代を切り拓くのは誰なのかを有権者に選んで頂ける選挙にしていきます。




永井浩介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ