こんにちは。

 

2018年7月10日。V・ファーレン長崎へヨルディ・バイス選手(Jordy Buijs・以下バイス)の加入が発表されました。

 

(https://www.v-varen.com/news/67724.html)

 

 

オランダ人のDF。基本的にポジションはセンターバックですが、右SB、DHもできるプレイヤーです。

 

いわゆるプレースキッカーらしいです。元オランダU-19代表の29歳。

 

年代別の代表でいつの間にか屎になってた選手はいるんで、とりあえずフラットに見ていただければ。

 

 

バイエルン・ミュンヘン所属のジェローム・ボアテングみたいなもんだと思ってもらえればいいと勝手に思っております。

 

 

市場価格は約10億円。これは長崎の中ではダントツの数字。

 

ちなみに市場価格は移籍金の目安だと思ってください。

 

でも、どうやら7月1日時点でフリーになってたっぽいんで、移籍金なしでの獲得のようです。

 

バイスが自身のTwitterで、1年半の契約と言っていたので、2019年末までの契約だと思われます。

 

 

プレースキッカーなんでビルドアップができて。色々調べてると守備もなかなかできるタイプだと聞きました。

 

しかし。選手のプレー集みたいなのはいいとこ取りだから信用していいのかなんだか。

 

 

 

 

これはTwitterで「たのさん(@tano3goalkeeper)」さんがおっしゃっていたのですが、

 

「オフェンスは加点式で、ディフェンスは減点式」だと。

 

 

守備をベースとしたポジションの選手でも、攻撃はできるので、DFは減点式だ!と言い切れる訳ではないのですが、どのくらいミスをしないか。ってところは非常に重要になるのかなと。

 

で、話を戻しますが、試合とかチームの組み立て・構築ができて、守備ができるのならということで気になることがいくつか。

 

 

箇条書きで書いて行きます

  • 走れるのか
  • 視野の広さ
  • ミドルシュートをよく打つ選手なのか
  • ボールを運べるのか(前に)
  • 頭の良さ(語学力含める)
  • コミュニケーション力(語学力含める、あと性格)
  • 3バックどうよ

 

 

とりあえずこのくらい。

一つずつ確認していきまそ。

 

走れるのかってのはオーストラリアで主力としてやってたみたいなんで問題はそこまでないとは思うんで、大丈夫だと信じたい。というか、クラブとしてもその辺りは見てるはず。

 

視野の広さは結構重要で。プレースキックの時どれだけいいボール蹴れても、ある程度の視野がないとやっぱ厳しい訳で。まあ視野の部分は守備面でも必要になってくるんで。

 

ミドルを打つタイプの選手なのかってのはタイプ訳でもあれば、シュートを打つときに、もしものことがあった場合カバーする役割が必要になったり、色々面倒臭い。で、プレースキックとこれまた違うんで、ミドルの精度も大事。

 

ボールを運べるのか。これはスルスルっと持ち上がる選手ってやっぱりチームに一人いてほしいですし、何よりもボール持てる選手って素敵。

 

頭の良さは誰かを傷つける恐れがあるのですっ飛ばします。コミュニケーションのところも一緒。お察しください。

 

3バックのところは、まあ4⇨3だったら大抵は対応できるんで大丈夫かと。

 

ただし、たまに全く駄目なパターンもあるんで注視しましょう。

 

 

はい、私の気になるところはそこまで。皆さんなりの気になるところがあれば知りたいので教えてくださいませ。

 

 

 

 

 

 

ということでバイスの経歴について色々調べていきましょう。

 

 

 

まず17-18シーズンの成績は、リーグ戦27試合出場4アシスト。

 

これがプレースキックなのかなんなのか知りませんが、アシストは多いようです。

 

アシストした試合は2勝2敗。つまり五分五分。

 

と見えるが、バイスが出た試合はほぼほぼ勝ってて、3敗しかしてないっぽいんで、まあ不運なのかなんなのか。

 

我々には見えません。

 

カードも年間通してイエロー2枚しかもらっていないようで、クリーンっぽい。

 

 

エールディビジ(オランダ一部)通算187試合出場13ゴール18アシスト。

 

元フェイエノールト。

 

ルーマニアに移籍した時なかなかうまくいかなかったのかなって感じで、オーストラリアで調子を上げて、長崎に移籍。

 

 

オランダの年代別代表U-17からU-19まで招集経験があるらしく、U-19では3ゴール。

 

試合出場は確か一桁なので、多分なんかあったのだと。

 

ま、ゴールを決めたという事実が大事なので、そこには触れないでおきます。

 

 

 

 

はい。ここまでのバイス選手の記事はいかかでしたでしょうか。

 

この記事によってバイス選手について詳しくなっていただければ幸いです。

 

感想や諸々は@22DMDHまで。

 

 

 

 

それではまた。