ボタニカリー 大阪本町

テーマ:

 

ボタニカリー

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27073555/

 

ボタニカリー03

 

カレーは普段あまり食べないのですが

最近スパイスカレーに興味があって、

この店は、かなり前にケンコバが

雑誌で紹介していたのを記憶していて、

最近秘密のケンミンショーでまた

ケンコバが食べていたのを見て訪問しました。

場所は肥後橋と本町の間くらいで

結構分かり辛い場所にあります。

もともと人気店ですが、オープン11時の

少し前に行ったら整理券を配布していました。

店前に行列を作れない事情があるのかな。

 

ボタニカリー02

 

近所のドトールで時間を潰しつつ再びお店へ。

ビル1階の奥まった場所にあった。

ハーブか、スパイスの瓶が並んでいます。

ボタニカリー01

 

席数は14席。

インディアンカレーみたいに

ポンポン提供されないので、

着席してから10分ほど待ち・・・。

 

ボタニカリー(チキン)980円 に

自家製クリームチーズ豆腐100円

玉子ピクルス100円をトッピング。

整理券をもらう時に注文はするのですが

当初トッピングは追加していませんでした。

でも、着席すると周囲の人みんな

上記2つを追加していたので、後追いで追加。

 

ボタニカリー04

 

まるでカレーの海にご飯の島と野菜の島が

浮かんでいるようです。

ただ、スープ面積が広くて写真はやや

納まりが悪いような。笑

スパイスとハーブで無添加・無化調。

この野菜はピクルス化されていて

酸味があり、崩しながらご飯や

カレーと一緒に食べます。

お会計時に店員さんに辛さがどうだったか

聞かれました。(ほぼ全員聞かれていた!)

この店辛さ増しはできますが

カレーの辛さはCoCo壱基準で示してもらわないと

よく分からないので、リスク回避の意味で

増しませんでしたが、

1辛くらいがちょうどいいかも。

おそらく研究に研究を重ねられたであろう

スパイスの調合から繰り出される味は

なかなか出せないからこそ

流行っているんでしょう。美味い。

思ったより全体的にサラサラして、優しい味でした。

ちょっとこれを機会にカレー屋巡りでも

してみようかな。