いしたての会

 

テーマを独立させました。

 

「いしたての会2017」関連記事はここからまとめて見られる・・はず。①〜⑤まであります。

 

https://ameblo.jp/nadiayumiko/theme-10104754675.html

 

 

✴️ ✴️ ✴️ ✴️ ✴️ ✴️ ✴️ ✴️ ✴️ ✴️ ✴️ ✴️ ✴️ ✴️ ✴️ ✴️ ✴️ ✴️ ✴️ ✴️ ✴️

 

⑤でお話ししたことの続きから書きますね。

(長編ですがおつきあいください。これでいったん完了しますので

&レムリア100の参加者募集の詳細も最後に書いています。(これは本日:12月10日に追記)

 

 

オーラソーマのコースですから

もちろんオーラソーマに集中しています。

 

レベル1から

とても熱心に

学ばれている ハワイ在住のオーラソーマシスターズ。

 

 

ハワイに住んでいるだけあり(?)なのかどうかはわからないですが

オーラソーマに触れはじめてまだ数ヶ月なのに

あっという間に 才能が開花しはじめて面白いことになっています。

(ここにいると 大自然、土地のエネルギーとダイレクトに繋がりやすいので、

手放しや気づきのプロセスがやっぱり早いような気がします)

 

マウイからの参加メンバーは4人。

少人数で濃密なシェアリングが楽しいです。

 

コース最終章では、クリスタルとのワークをおこないました。

 

 

(レベル2コースでは

「色とクリスタル」を学ぶカリキュラムがあります。

やはりクリスタルは体感が一番

ということで、石のエネルギーをひとつひとつ感じながら

思うままにグリッドを共同で作成する という ワークをオリジナルでやったりします。)

 

クリスタルはほとんど初心者という方が多かったのですが、

 

「石に触れると

その石がどこに行きたいか

手が動くように動かして置いていく

という感覚がわかるような気がする・・」

 

そんなフィードバックもありました。

 

これは、いつもこのワークをすると思うのですが、

本当に、石に意思があるかのように、行きたい場所

置かれたい場所があって

それが本当に毎回違っていて

 

できあがったものはわたしたちの意思を超えている、と感じるのです。

独特の美しさと

エネルギー・・・。毎回違います。

 

 

 

そしてやはり ひとりでするよりも

複数の人と一緒に創造することで 面白い発見もあったりするのです。

 

「こういうものを作ろう」

というより

「生まれてこようとしているエネルギーがかたちになろうとするのをてつだう」

 

そんな感じです。

 

 

image

 

 

完成したグリッドは ④に掲載した写真のとおりです。

image

 

 

 とても深いメッセージと強い印象を受けたので

 Facebookのタイムラインに写真だけ掲載して

 みなさんからコメントをいただきました。

 

 100件近くのコメントをいただき

 そこからもたくさんのインスピレーションと繋がりを 受け取っています。

 (この場を借りて・・ ありがとうございます。)

 

 

 

そして その流れで

ラスト、シェアリング。

卒業のセレモニーとなりました。

 

 

 

 

ひとり1枚ずつ オーラソーマのタロットカードを

ひいてゆき、

そのボトルのエネルギーをギフトとして、

最後のシェアリングをします。

 

 

このスタイルは、最新のこのコースではじめてやってみました。

(最近、コースのカリキュラムも変化しましたが、

私自身の定番スタイルだった卒業セレモニーのスタイルも変化しつつあります)

 

 

 

 

わたしが 最初に指名した方が最初にシェアをし、

シェア終わった人が次の人を指名し・・というスタイルはいつもの通りです。

 

 

 

・・・

でも とにかく

これが すごかったのです!

 

 

たていしの会の意図が

 

ここで明らかになるとは思ってもいませんでした。

 

 

 

(何から書けばいいのかしら・・・

 

シンクロがたくさんの次元で起きているときに

こうして 文字で時系列?で書くのは本当にむずかしい・・・ 

 

ほんと、投げ出しそうになるくらいめんどくさいのですが、

でもこれは発信する必要があるため がんばるのだ・・・忍! 笑)← ひとり言

 

 

オーラソーマやタロットや占星術

13の月の暦の専門用語がたくさん出てきますが、

そしてそのひとつひとつの説明は省略しちゃっていますが、

もし興味を持っていただけるのであれば、エッセンスだけでも受け取っていただければと思います。

 

 

まず、このコースの最中に

新しいボトルの誕生があったこと(B115です)

 

そしてボトルが誕生した、

その日の前後するように起きたこと。

 

バリ島(アグン山:火の神の山)の噴火

そのときにナディア村に泊まりにこられていた方の

溜めに溜まった男性性・権威:への怒りの爆発

スーパームーンもあり

さらに北朝鮮のミサイル 火星15の数ヶ月ぶりの発射とそれによる世界の緊迫

 

などなどいろんなことが起きていたこと

 

(ついでにうちの息子もその晩 高熱になり、嘔吐を繰り返した)

 

 

ボトルの色がB40 火星のボトルと似ていることや

太陽が火のサインである射手座に滞在していることもまた

関連しているかもしれないね。

火の情熱の行方の問題。自分自身のエネルギーの扱い方のテーマ・・・

 

そんな話題もちらほらと出ていました。

 

 

 

そしてなぜか最終日のお昼休みだか コースの合間のおしゃべり中に

 

北朝鮮情勢についての話にもなったのです。

 

表面的に、北朝鮮が悪役みたいな感じで報道されたり 捉えている人も多いし

もちろんそういう見方もあるのですが、

また逆の視点からとらえてみると、

 

「核武装してもいい国と、してはいけない国」というのを国連で決めて

それに従わないから制裁する

 

という話は、ある視点では理不尽なのではないか・・

 

という話になったのです。

 

 

 

「これから殴り合いの喧嘩になるかもしれないけど、自分たちは「鉄の棒」を持ってるし、持っていてもいいんだけど、

きみたちは 「木の棒」しか 使っちゃダメだからね。 使うのもだめだけど、持ってるのもダメ。

鉄の棒を作ろうとしたり、使おうとするのは 世界のルールの違反だからね。みんなで制裁を加えます。」

 

 

 

もしこれが 子供同士の喧嘩だったら

もはや全然公平じゃないんだよね・・・

 

(核の保有に関する、あくまでの単純なたとえ話なのですが・・)

 

 

木の棒しか使っちゃダメ!(核兵器の保有は認めない!)鉄の棒使ってもいい(核を保有してもいい)のは、

俺たちだけだ!

 

って言われた子が

「なんでお前たちだけ鉄の棒使っていいんだよ ずるいよ。」

 

といっても取り合ってもらえなかったら、確かに 理不尽と感じるのかもしれないよね・・・・

 

 

 

 

(この話は伏線なので いったんここで 置いといて・・・・)

 

 

 

 

卒業セレモニーのワークの話に戻します。

最初の人がひいたカードはこれでした。

 

image

 

B105 

 

大天使アズラエルのカードです。

 

この、カードをみたとき

この大天使のシルエットが

 

このグリッドのかたちと似ている??

 

と 感じました。

 

image

 

image

 

 

背後に二重の虹

 

ハートのキャンドルの部分

水晶

そして アーススターへのつながり

 

 

 

そして、再度書きますが

この日は 真珠湾記念セレモニーをした日からちょうど7年だったのです。

 

 

(ちょうどその日の朝、7年前一緒に真珠湾にいった友人から

メールが届いて気づきました)

 

 

B105は

民族・家系のトラウマや古い傷、愛のパターンを癒す

 

というタイムラインの癒しのボトルといわれます。

 

 

特にそのことを意識して作ったわけではないグリッドでしたが、

シルエットがとても似ていて、このボトルのメッセージもまた重なるような気がしました。

 

そしてこの色(イリデセントコーラル&コーラル)は

 

このタイミングで誕生したボトル(B115 大天使ケミエル&アリエル)を

シェイクしてできるだろう色に、酷似しています。

 

 

まず、1枚目でこのメッセージ。

レムリアでいえば「仙骨びらき」のワークにわたしがずっと使用し、推奨しているボトルです。

(コーラルは仙骨のエリアと対応しており

仙骨は、古い先祖からのパターンと関連しているとも言われるポイント)

 

image

ちょうど、グリッドの真ん中に

レムリアンシードの球を置いていました。

 

絵のぐるぐるのあたり(笑)

よくみるとこのライン(薄いオリーブグリーン色で描かれてる部分は

横たわる女性のシルエットになっています。

 

 

「わたしたちは無害である」という信じ込みとアピールのなかに

種としてのプライドが隠されており

プライドは罪悪感を伴うように刻まれてしまった」

 

これはもしかしたら 

民族としての(DNAや土地にまつわる)トラウマ、思い込み、古いパターンなのかもしれません。

 

 

 

 

そして次の人のカードは

 

image

 

コーラルのマスターです。

B61サナトクマラとレディビーナスクマラ

 

ヴィーナス(金星)とも関連するボトルです。

 

コーラルにつづいて、意識化されたコーラルともいえるペールコーラル・・・。

 

今年2017年は

ペールコーラルのポマンダーも新しく誕生しました。

 

 

さらに先日、

「金星(ヴィーナス)」さんからのメッセージもありましたよね。

 

 

ここにやはり 「金星」も深く関わっているみたいです。

 

(金星とヴィーナストランジット:金星と地球の会合:金星の太陽面通過:は、

レムリア瞑想の初回から追いかけて来たテーマでもあります)

 

 

垂直方向のコミュニケーション

地球を保護する宇宙創造の父と母のエネルギーと同じものが

わたしたちの内側に存在していて

わたしたち自身が「世界を創造している」という気づきとつながっています。

わたしたちのうちなる男性性と女性性の統合が起きることによる

創造性の目覚め。

 

 

思えば、さきほどの

B105大天使アズラエルのカードのハートの部分をよく見ると

 

image

 

男女の横顔でできた聖杯があります。

聖なる結婚がハートで起きる。

 

 

そしてシェアリングのバトンは 次の方へ・・・

 

image

 

 

B19は 物質界に生きる

というタイトルのボトル

 

タロットでいえば大アルカナの「太陽」に所属します。

 

 

このコースのなかでも

3つのカップに触れ

そのなかでも

 

月意識と太陽意識についてなんども触れました。

 

数秘では 5(インカーネーショナルスター)のメッセージを担当した方でしたが

5は獅子座のハウスであり 支配星は太陽。

 

他者から照らされるのでなく

自らの内側からやってくる情熱に従う時

わたしたちは無限エネルギー状態となり、他者からの評価やジャッジから自由になる。

 

自らの魂の情熱(火)が燃えあがり

現実を創造する。

 

 

この「太陽のパス」は山羊座のカードでもあり

まさに、その 太陽:5のエネルギーを 山羊座的な

「物質界にしっかりと足をつけ

魂の情熱を具現化する」というテーマにつながります。

 

 

ちょうどこれから

土星が山羊座に入ろうとする時期。

 

まさにこの、

 

自分自身の魂の情熱(火のエネルギー)を

この大地に下ろし、現実を創造する、ということが

「現実的に」「実用的に」という山羊座土星時代の

基礎を象徴するようなカードが出ました。

 

 

そしてバトンは4人目の方へ・・。

 

 

その方、かなりのインディゴさんで

わたしの家の匂い(実際はピンクポマンダーの香りだったそうです)を

数マイル先から嗅ぎ分けてしまうという超感覚的知覚力の持ち主

 

(選ぶボトルもとにかくレディナダやらロイヤルブルー、B11

などなど)

 

 

このかた、

レディナダが出ちゃうかな?と思いましたが

 

B52のレディナダと

ナンバーが逆転していいるB25のカードでした。

 

 

このB25は

サンプルコンサルテーションでも1本目に選ばれていた。

 

image

 

 

 

そしてこのかた

シェアしているときちょっとトランスだったんだそうです(笑)

話した内容あまり記憶ないらしい

(普段はそんなことはないしっかりしたお母さんなんですけどね)

 

 

その方が

「木の棒が来ました」と言いました。

 

image

 

 

「鉄の棒じゃなくて、木の棒でも勝てる」

 

とそんなことを言ったんです。

 

(本人覚えてない)

 

 

 

 

思い出してくださいね。

伏線で書いたこと。

 

 

北朝鮮の問題

核保有のことについて

 

「木の棒と鉄の棒の喧嘩」にたとえた ことです。

 

 

カードをひいた彼女が

このカードを見たときに出て来た言葉が、

 

「木の棒いっぽん これは 鉄の棒より強いんです」

 

だったのだそうです。

 

 

彼女は

タロットはまったく知識ありませんでした。

 

これは、

 

火のナイト(騎士)のカード。

若い男性性ともいえる

彼(アーサー王伝説の ランスロット?)が

 

木の棒を1本、確かに持っている図柄です。

 

image

 

 

木の棒いっぽん

これは鉄の棒よりも強い・・・・

 

 

木の棒が一本・・

火のナイトが持っているのはワンド

火のエレメントは霊性

魂の情熱・・

 

 

ワンド1本・・

 

 

そこでわたしの頭の中に浮かんだのは

魔術師のカードです。タロットのナンバーは 「1」。

 

オーラソーマボトルでいえばB1のフィジカルレスキューです。

身体の完全性への目覚め・・・・

 

 

 

もうこのあたりで 繋がってきました!

 

 

 

1 そう

 

1は 立石のシンボル

 

御柱。

 

 

 

 

石をたてよ。

みんなレムリアンシードのポイントを 1のように立てること。

 

これが たていしの メッセージだったはずです。

 

 

 

でも、それだけじゃなかったんだ!

ということがさらにここでわかったんです。

 

 

石を立てればいいんだと思っていた。

石を立てている写真がたくさん送られて来た。

 

レムリアの石を100本立てればいいのかなって

どんなふうにたてればいいのかなって

 

砂にたてたり

 

器にたてたり・・

image

 

image

 

わたしもやりました。

 

 

 

でも違うんです

 

そうじゃなかった(それだけじゃなかった)。

 

 

 

 

なぜなら、

すでに引いていた

わたしの手元にある1枚のカード

 

 

 

image

 

 

 

見事、わたしは、バースボトルのカードを引いていました。

 

B30 地上に天国をもたらす

 

生命の木でこのスフィアと対応する惑星は金星。

 

 

 

ワンドの7。

 

木の棒(笑)が 7本あります。

 

そのうちの1本は、ほら

 

この女性の身体(背骨)です。

 

 

そして

 

クリスタルを天に掲げている

 

image

 

 

 

石をたてよ 

 

本当の意味はこれだったんです。

 

 

わたしたち自身の身体(スシュムナ)が1本の魔法の杖であり

 

 

そこに輝く7つのチャクラ

(ワンドの7)

 

 

6角形の水晶のなかには

物質界に根付いた愛が具現化した6という法則があり

 

そしてわたしたちの身体が プラス1

 

1本の魔法の杖になるのです。

 

 

そして、

「木の棒(ワンド=魔法の杖)が一本あれば

鉄の棒(=核?)にも勝てる(=よりパワフルである)」!!!

 

 

そう。

いしたての会は

 

 

 

わたしたちの身体が

 

魔法の杖として目覚めるためのもの。

 

 

 

 

6(クリスタル)と1=7

 

 

7のなかで奇跡は起きるのです。

 

 

 

 

そしてさらにメッセージを受け取りました。

 

image

 

そう。みてください。

 

火のワンド(ワンドはよく 木の棒として描かれます)から、ここでは赤い花が咲いています。

花が咲いているということは 地に根付いている。

ワンドはここで 自立しています。

 

そしてその ワンドたちが

違いに(さらには天使?)とも繋がりあっている。

(白い糸のようなものがつながり合っています)

 

花の鎖のように・・・

(「花の鎖のボトルはB11」)

 

 

 

ここから わたしが受け取ったのは、

 

「それをお互いにつながりあいながら 行うこと」の重要性でした。

 

 

 

ひとりではできない。

お互いにつながりあって可能になる。

 

 

 

まさに、この卒業セレモニーの

一枚一枚のカードが

 

その順番まで、完璧で

 

ひとりひとりの存在や

その人がシェアしてくれたことのひとつひとつ

 

 

それが

 

全部こうして 糸のようにつながって

 

さらには おそらく 天の意思も一緒になって

完璧にストーリーになっていたからこそ、

 

わたしがこのメッセージを受け取ることができたのだと思う。

 

 

それこそがこの 「繋がり合うワンド」の

意味することだと感じたのです。

 

 

再度書きますが

このカードは

 

B30

わたしのバースボトルです。

 

地上に天国をもたらす。

 

わたしがこの人生を賭けてコミットしているテーマであり

わたしにとってもっとも難しいチャレンジでもある。

 

 

 

 

長い間

オーラソーマをして来ましたが

 

ここまで リアルに どかんと

 

このカードとボトルの意味

そしてここに描かれた絵柄に込められた意味を

 

受け取ったのは初めてだったかもしれません。

 

 

 

 

そしてすべてのことがつながり

 

B100も

B55も

 

すべてが 1に還元されること

 

 

そして今年が Kin64で

 

これもまた 10となり1に還元されること

 

 

Kin64は

 

実は 1945年の8月15日

終戦記念日のキンであること

 

 

(今年1年が あの日、あの終戦記念日の日とシンクロした1年であるということ)

 

 

 

さらにさらに・・

 

 

もう すべては書ききれないのだけれど

 

 

やはり壮大な計画の中に

この たていしの会が あるのだということ。

 

 

 

それを実感したのでした。

 

 

 

 

 

 

 

ふう・・・

 

微熱続きですが

 

書きまくりました。

 

 

なんだか きょう 書かなくてはならないと感じたのです。

 

 

 

 

 

長編 読んでいただきありがとうございました。

 

 

そこで「レムリア100〜ishi-tate 遠隔プロジェクト」募集詳細です。

 

 

 

お申し込みに必要なものは下記のとおりです。

 

お名前

連絡先メールアドレス

 

生年月日と生まれた場所と時刻(はっきりわからない方は、だいたいでも構いません)

 

どんな意思をたてたいか キーワードでも構わないので、単語でも文章でも

自分自身のなかで浮かび上がってくるもの、自分という柱をこの地上で何に捧げようと思うのか。

をお書きください。

 

参加料金は 11000円です。1のマジックナンバー。

詳しくは下にあるお申し込みフォームにあります。

 

このプロジェクトはお申し込みされた日からスタートして

2018年1月11日( 律動の月kin 233 赤い水晶の空歩くもの)で完了します。

 

 

 

お申し込みをされた方には

この期間(2017年12月28日まで)に意識していただきたいこと

実践していただきたいことのメールレクチャー(何通になるか未定)

その方の出生チャート(とインスピレーションを加えた)ところからの

メッセージとメールレッスンをゆみこよりメールにてお送りします(こちらはおひとりおひとり、個別のテーマになります)

また、この期間のどこかのタイミングで

今回のための 誘導瞑想(音声もしくは動画)をお送りします。

 

それをこの期間に意識し、実践していただくことを

なるべく心がけてみてください。おそらく得るものも大きくなると思います。

そのためにもなるべく早くスタート(申し込み)していただけると良いと思います。

(時間が短くてすみません)

 

 

みなさんのエネルギーは最終的に1月11日に集約し、

マウイのハレアカラに還元します。

(このときは遠隔にてエネルギー集約ワークを行います。)

もちろん 世界のどこからでも 短時間でも、つながっていただけます。)

 

まだ細かい部分はおそらくリアルタイムに見えてくると思うので

いまは大雑把でごめんなさい。

どんなことになるのか、何につながっていくのか、

それも含めて、立ち会っていただければ嬉しいです。

 

そして、これは

 

12月28日のシャスタでの会に参加してくださる予定になっている方も

参加していただけるプロジェクトです。

もちろん、レムリアンシードを持っていない方でも

28日の会に参加できない方でも

わたしがお会いしたことがない方でも どなたでも歓迎します!

 

(そんなことは 問題ではないのです 笑)

 

 

意図は、わたしたちのうちなる女神の誕生と

それがしっかりと地球という土台に結びつくこと

太陽は女神の変圧器のようなもので

 

女神のエネルギーが太陽のなかで目覚め

それが地球と結びつくことにより

 

わたしたち自身が 魔法の杖としてこの地上に「立つ」とき

それぞれが持つ水晶にスイッチが入る

 

アーススターが目覚め

地球のグリッドがつながりあい

女神たちが相互につながりあい

 

地と天がひとつになる

 

 

漠然としていてごめんなさい。

でもかなり明確なメッセージを受け取っていて

 

確信があります。

いま このときにこれをすることの意味。

 

かつて 99や シリウスの扉をあけたり、

諏訪ミッション、真珠湾セレモニー、

レムリア日本列島リレーなどをしてきたことの意味は

 

伏線としてここにつながっていたのだと感じています。

 

 

ということでこの数日

 

熱があがったり下がったり

(笑)

 

という知恵熱状態で

そんななかですが

 

発信したいと思っています。

めちゃくちゃ ドキドキします・・・(何度ひるみそうになったことか・・涙)

 

みなさんの参加を

お待ちしています♪

 

 

マウイより 愛を込めて

 

image

image

 

 

 

追伸:

 

申し込みフォームできました!

http://www.emailmeform.com/builder/form/rN7X85515wDGTFjOeMeE

こちらから参加表明お願いします!

 

 

 

 

そして、もういちど

このグリッドから受け取ったメッセージをシェアします。

 

 

https://ameblo.jp/nadiayumiko/entry-12335187268.html