マウイでのオーラソーマのコースが始まってしまい

一気に賑やかになりまして、

 

おそくなりました。

 

続きです。

 

 

 

石をたてよ。

 

99の次は100なんです。

の 伏線がすでに

 

新宿で来ていた

 

ということまで書きました。(よね?)

 

 

 

 

 

でもそのときは

ただたんに 自分が 98ー99ー100という順番でボトルを選んでいたから

 

そしてレムリア99のメンバーと写真撮ったから

その思い出話がチラリと出て

 

そこから ふっとわいた

 

99の次は100なんです

というワードだったに過ぎないのですが、

これを言葉にして 書いたとたん、とても印象に残ったんです。

なにか、これ、とてもだいじなことの気がする・・

 

 

 

石を立てよ

の最初のブログを書いた(あれはあれで完結のつもりでした)翌日

 

そのブログを読んでくださった方から

 

メールをいただいたんです。

 

 

普段、ブログを楽しみに読んでくださっているという方

でも ナディアにいらしたことも、ワークショップなどに参加されたこともないという方が

きっと 勇気を出して、メッセージくださったんだと思います。(感謝)

 

 

 

 ご本人に、許可をいただいたので、

 記事に書かせていただきます(メッセージの一部ですが、関連しそうなところ)

 

 

 

実は、もう長いこと私はレムリアンシードを探しています。
拝見したお店の数も相当数で、中々これだ!と来るものが無くあれこれ見すぎて決められなくなっていましたし、膨大な数のレムリアンを拝見しても、何か違うかもと言った野生の勘のようなものもありました(他社様)
その様なときは必ずといっていいほど途中で画面がフリーズしたり、いきなり落ちてしまったりするのです。

忘れもしない9月の17日の事です。
ナディアさんのホームページに御縁がありたどり着いた時に、とてもうれしい気持ちになりました。楽しく拝見したあと、寝落ちしてしまいました。
その時、何度も物音で途中覚醒したのにも関わらず同じ夢の続きを何度も何度も見ることが出来ました。不思議です。私は夢の続きを見られる方ではなかったので…

その夢とは、
もろに古代っぽいイメージで平和でのんびりした時間が流れていました。
屋外に祭壇のような物があり、丸いような、さほど大きくないテーブルにピンクの長いレムリアンシードが山ほど並んで立ててありました。
私の夢の中でも、立ててあることを、とても強調してでて来たのです。


そして、祭壇・100
と言う言葉がハッキリと何度も100と言う言葉を聴きました。

100年なのか百本なのかは解らないのですが、私のイメージでは、自分のもつレムリアンシードは一人一本で、自分の分身の様にして祭壇に飾っている、何か法事?的な物を感じました。
兎に角、強烈な印象で残っているのが、
ピンクのレムリアンシード(長くて大きい)を立てて祭壇に飾っている

100
なのです。
なので、今日のゆみこさんのブログ拝見して鳥肌でした。
レムリアンは寝た状態で見付かりますが、きっと本来立てて使っていたと思います。そして何か神聖な行事に、大切に奉られていたのかもしれません。←夢の印象


あくまでも私の夢の話ですし、何の力もない自分ですが、石を立てている事が同じで、何だか嬉しくなってしまい、ゆみこさんにどうしても御伝えしなければと思い語らせていただきました。
100については何だか解りませんが、、

 

 

 

 ・・ということだったのです。

 

 

 まさに、わたしが、受け取ったのと同じ いしたてのメッセージ

 

 そして100本のレムリアが 並んで立っているイメージ

 

 

 それとまったく同じものが

 描写されているメールでした。

 

 

 

 

 もはや 伝説のようになっているレムリア99

 

 (自分にとってはもう 過去生の出来事のように遠い記憶でもあります 記憶や印象が薄れている、という意味ではなく

  そのあとに何次元も旅をしたような気がするため)

 

 

 

 あのときも、 

 

 「とにかくなるべくたくさんのレムリアンシードを江ノ島に集めよ」

  というイメージでした。

 

 99という数字は別にレムリアンシード99本という意味ではなく

 99パーセントよ 目覚めよ

 

 というスローガンで、行ったのです。

 

 (このことを書き出すとものすごい物語になっちゃうので、

 もしも 興味をお持ちの奇特なかたは、

 「レムリア99レポート」というのが

 長編で 連載されていますので、ブログ内検索で探してみてください・・)

 

 

 

 

 そして、今回は100というメッセージ・・

 

 この、メッセージをくださった方も、 立っているレムリアンシードと100という記号を

 一緒に受け取られている・・・

 

 

 

  99の次は100

 

 と 自分で 書いていた・・

 

 

 

  レムリア99の次は

 

  レムリア100 ということなのか

 

 

 

  石が立つことで

  99は100になる

  ということなのか

 

 

 

 

  それがものすごく すこんと

  どすんと

  どっかーんと(しつこい笑)

 

 

  腑に落ちまくって しまったのでした。

 

 

 

  時は1111 日本での11月11日

  そしてマウイでの11月11日

 

  (時差のためほぼ1日ずれています)

 

  まるで 1111と 立って並んでいるレムリアンシードみたいな そんな日

 

 

  わたしが発信したメッセージに応えるように

 

  全国、海外 いろんなところの方が

 

  レムリアンシードを「立てたよ」というメッセージや

  画像を送ってくださいました。

 

  どしどし、とどているし、

 

  わたしのFacebookのニュースフィードには

  そんな写真が次々と上がって来ます。

 

 

  

  レムリアンシードは

  通常のクリスタルとは違う発見のされ方をした、というのが 当時話題でした。

 

  ちょうど 水瓶座時代の本格的な到来の頃

  発見されたのですが

 

  「まるで、 砂地の上に 寝かされているかのように」

  並んで発見された

 

  その発見のされ方が、通常の水晶とは異なっていて珍しかったのが

  神秘的、という感じで、話題になっていたのです。

 

 

  そう。

 

  時を超えて、目覚める時まで

  眠って待っていたんです。

 

 

  そしていま

 

   立つ  

 

 

 

  まさに 100

 

  

 

  2年前くらいから

 

  「レムリアンシードは2018年が本番なのだ」

  というメッセージを何度か受け取っていました

 

  あまりに漠然としていて

 

  なにが どう 本番なのか

  不明な部分が多いまま

 

  でもなにか あるんだろうな とは 思っていたんです。

 

 

 

  でも、2018年を前に

  めぐってくる219の日(年末ぎりぎりに)に

 

  ひとつのセレモニーを行うことが

  きっとまた何かのタネになってゆきそう。

 

  そういうことなんだろうと思います。

 

 

 

 

  そんなこんなのメッセージやシンクロが一気にやってきて

  いろんなサインが繋がった。

 

  そのことを、皆さんと一緒に 分かち合えた。

  勇気を出して、メッセージをくださった方たち

  いろんな出会い 再会、ふとしたコメントのやりとり

 

  いろんな人がこうして 意識も潜在意識もあちこちの小さな緒(いとぐち)から

  繋がって 一緒に思い出す。

 

 

  だからこそ、リメンバー(再びメンバーが集い、思い出す)レムリアなのだと、思います。

 

 

 

 

  image

 

 

 ↑わたしの神官レムリアさんも、マウイの1111に 立ててみました。

 長年寄り添っている、わたしのコンパニオンクリスタル。やっぱりかっこいいわ〜♪

   

 

 

 

 

1111の勢いでいくつかの企画立ち上がりました(最新情報)

 

 

ゆみことマーリの、バージョンアップした、天職ワークショップ 2日間集中コースhttp://www.e-nadia.com/main_2004/work/tenshoku01.html

 

 

 

2018年 2/26 ワークショップ 2011年にも開催した 2:26ワークショップ再びです。http://www.e-nadia.com/main_2004/work/yumiko180226.html

 
 
占星術師小泉マーリ ナビゲート
「あなたの内なる星と歩く マウイの聖地」占星術スペシャルリトリート3日間@マウイ島
 2018年9月9日より(予定)詳細希望のかたはご連絡くださいね♪