NVCに出会って、4年目に入りました。

自分自身も学びつつ、

ナディアやマウイでもシェアしたり、

ワークショップやリトリートをオーガナイズしたり・・

けっこう熱心に関わって来たつもりです。

 

 

・・でもどこかでまだすこし遠慮があった

ということに先日、気づきました。

 

 

 

これで正しいのかしら?

NVC的にこれってふさわしいのかしら・・?

 

 

何をしていても、どこかで

そんな疑問が 自分のなかにあった気がします。

 

何故なんでしょう。

 

 

 

 

 

オーラソーマに関してはすでに

「自分なりのオーラソーマ」

「ゆみこ色のオーラソーマ」

 

をつかんでいる感じもあり

そこに小さな誇りを持っている部分もあって

「自分自身にとっての真実」を

信頼できるようになっていて ある意味 好き勝手にやれていて

自然体でいられる。

 

そうなれたのは、今思えば

ティーチャーになってからやはり数年経ってからのような気がします。

(オーラソーマとは1999年に出会っているので、すでに、19年のおつきあい)

 

最初の頃は

 

先輩たちをみて キョロキョロしたり

「こういう反応で合ってるのかしら?」的な 緊張感を持って関わっていた時期もありました。

 

わたしが好きなNVCのトレーナーが

「ツールを愛しすぎてはいけない」

 

というようなことを話しているのを聞いたことがあります。

 

感銘を受けたり、

感動した体験をすると、わたしたちはついつい

 

そのツールなりメソッドなりを

愛しすぎてしまう。

 

もちろん

 

そういう時期もあっていいと思うんです。

恋に落ちて夢中になって 盲目になっちゃうようなそういう時期。

「熱中」状態のときだからこそ体験できたり

発見できたり

勢いを持って自分の枠を超えて、思い切った行動をとれたりすることもありますよね。

 

それもやっぱり大事なステップだと思う・・・

(うん 人生そういう時期も大事!)

 

でも いつのまにか それを続けているうちに

「そのツールなりメソッドを 自分のなかに取り入れる」

というよりも

「ツールやメソッドにあわせて自分を成長させようとする」

を 続けてしまうことになる・・・。

 

それを続けていると どこかで自分の創造性やエネルギーを

枠のなかに閉じ込めてしまうことなって、

 

あれれ あんなに好きだったのに

楽しくなくなってる・・なんてことが起きてしまう・・・

 

わたしも思い当たります。

 

これって、恋愛も同じですね。

 

愛しすぎて好きすぎて

愛されたくて頑張って

 

自分を相手にあわせて無理してるうちに、

 

一緒にいると息苦しくなっている・・

そんな感じ。

 

(恋愛に例えると、よくわかるでしょ〜 笑)

 


 

 

(時として、その窮屈さとかプレッシャーが

相手のせいのような気がしてきて、

可愛さあまって憎さ百倍 みたいな ことになって

よくわからない行動ー執着したり拒絶したりを反動のように繰り返すーになってしまうこともあったりね )

 

 

好きだからこそ、

愛しているからこそ、

 

だからこそ、

 

共にいながらも自分自身の創造性

自由

スペースと 繋がっていられる能力が必要になる。

 

 

愛してしまうのは仕方がないとしても、

「その愛ゆえに、自分自身を見失ったり、振り回されてしまう」という状態に気をつけていることが大事だよ

 

そういうことを

トレーナーの彼は言いたかったんだと思う。

 

 

 

最初のうちは 夢中だからこその貴重な時期を味わってもいい。

 

でも、そのうち いつかはきちんと 自分を中心に戻して、

 

自分にとっての「 それ 」 を 見つけ出していけたらきっと長続きするし、

 

ある意味 そのときが 本当の関係性のはじまり なのではないか、と思う。

 

 

 

 

前置きが長くなっちゃったんだけど

 

 

わたしの話に戻しますね。

 

 

9月9日の2部で、

NVCのメソッドでもあるワークをシェアしたことは 前回の記事に書きました。

そこで、またひとつ、共感体験を分かち合うことができたのですが、

 

それに参加してくれた方が 何かの話の流れで、

 

 

「だからわたしは ゆみこさんのNVCが好きなんだと気付いた!」

 

って言ってくれたとき、

 

 

「私自身のNVCってなんだろう」

 

そこにアンテナが立ったのです。

 

 

 

 

オーラソーマの生徒さんたちには、

「自分にとってのオーラソーマが いつも真実だから、それを信頼してください」と、伝えています。

 

間違いはひとつもないし、

誰かのように を目指すのではなく、

ゆみこティーチャーのいうことを 信じ込むのでもなく、

 

自分にとってのオーラソーマを

見つけ出していいし 創り出してもいいし、

それをしないとオーラソーマをやってる意味なんてない。

 

(オーラソーマは なにより 自分自身とつながるためのツールだから)

 

 

わたしの生徒さんたちは

なんどもそれを 聞かされていると思います。

 

 

 

「ゆみこさんのNVCが好き」という表現をしてもらったとき、

「わたしは、わたしのNVCをやっているだろうか」

 

ということを 改めてふりかえることになりました。

 

 

マウイには、もう何十年もコミットして

学校や、地元のコミュニティに提供しつづけているトレーナーご夫婦がいるし

 

わたしにNVCを伝えてくれたゆうこちゃんや剛くんの熱心な学びの姿も見て来ているし

 

まだ日本の誰も NVCを知らない時代から

小さな種を蒔き続けて来た 日本のNVCコミュ二ティにも

尊敬できる方々がたくさんいて

 

立派な先輩たちとの出会いに恵まれすぎているからなのか (笑)

 

私自身よりも、彼らが構築しているものを権威とみなし

 

どこかで 「遠慮がち」なスタンスに甘んじていたのだと思う。

 

 

 

「こういう反応で合ってるのかな」

「これはNVC的な考えや表現ではないのではないか?」

 

 

・・・・って

 

 

 

だけど なんだかね。

今回の魔女解放の期間を過ごしてみて

 

 

いいじゃん

 

わたしはわたしにしかできない NVCをやっていこう

それでいいんだ!  って、

 

 

そう思ったら すこんと 力が抜けて

 

そして、なんと めちゃめちゃ わくわくとエネルギーが湧いて来た。

 

 

よしやろう、

 

魔女たちのNVCを!

 

 

魔女による、魔女たちのための(男子でもいいよ)NVC

 

それでいいのだ♪

 

 

 

 私にとっての真実を見つけながら

それを、分かち合っていこう。

それこそが、わたしのやりたいことだ。

 

 

そうなったら 力が抜けて

あたたまって

そして心がほどけて

 

ふわ〜っと心が軽くなって、ただ純粋に

もっと分かち合いたい

 

楽しい

 

が拡がった。

 

これもまた、

魔女全開の気づきと連動して起きた

貴重な体験だった。

 

 

 

 

・・ と いうことで

 

やります。

 

 

 

「魔女たちの共感温泉」

 

 

自分と繋がったときに

ハートの中心から湧き出る泉は

ハートから全身に拡っていく

 

ほっぺたもピンクになり

お肌には透明感がみなぎり

瞳は輝き

血行までよくなって まるで温泉でリラックスしたあとみたい。

 

 

これは一回体験したら、やみつきになる・・(よね? 経験者の皆さん)

 

ナディアのスタッフのたえちゃんが

「どうせ飛ばすならミサイルじゃなくて愛を飛ばしたい」って

ツイートしてたけど

 

 

そう、わたしたちが自分自身とちゃんと繋がって

ハートの中心とつながって

 

そこにある無限のいのちのエネルギーで

世界とつながることが出来たなら

 

それはやっぱり 地球全体のちからと希望になるはず。

 

 

 

先日のワークで

目を輝かせていた彼らの姿が わたしを勇気付ける

 

 

 

 

「ハートからつながる真実のコミュニケーション」

「コミュニケーションは癒しである」

 

 

これを ただの標語ではなく

真実にするために・・

 

 

 

 

10月26日(木)

 

第1部:はじめての方 初心者の方

    あらためてNVCを見直し、出会い直し

    より理解を深めたい方のための ファウンデーション(土台づくり)

 

第2部:応用編

    インナーミディエイター(うちなる調停者)のワーク

    (and / or) インナーチャイルドとの対話

 

第1部:12:30〜14:30 4400円

 

第2部:15:45〜17:45 4400円

 

(定員10名)

 

お申し込みは ナディアまでお願いします♪

info@e-nadia.com

www.e-nadia.com

 

 

 

そしてそして!

 

 

もっとディープに

自分の家系のルーツ

そして繰り返しているかもしれないカルマ的なパターン

古い記憶

覚えていない記憶

家系のトラウマ

 

などと向き合ってみたい方には

こちらも熱烈にお勧めします。

 

 

 

「愛の流れの一部になる〜ファミリーコンスティレーション」

by 後藤ゆうこ しまいゆみこ

 

 

ファミリーコンスティレーションを初めて体験したときの衝撃から

その後機会を持つたびに

「これはすごい すごすぎる」と実感する。

 

何より、探求者を手伝うための

代役として参加したときに体験した

 

世代を超えて「愛の流れ」に関するほつれやこじれ、ねじれが

ほどけた瞬間に全身に流れ込む なんともいえない至福感。

 

「ああ、人間は、いのちは、

まさに 愛の流れそのものであり

わたしという存在は 愛の流れの一部なのである」

 

という気づきが

思考や感情からではなく

細胞から(おそらく遺伝子レベルからも)湧き上がってくるような

 

そんな体験

 

「わたしたちは愛の存在だ」とか

「あなたの存在は唯一無二であり、ひとりひとりがかけがえのない存在である」

 

ということをどんなにアファメーションしたり

学んだりしても 

 

正直 腑に落ちてこない、

 

という方に ぜひぜひ

体験してもらいたい、と思って企画しました。

 

三浦リトリートは本当に素晴らしい体験で

そこに参加された方からも

 

また企画してほしい

 

というリクエストを受けたというのもあり、

また どうしても泊りがけだと参加が難しいという方のために、

 

通いでも受けられるようにしました。

さらに、今回は女子限定ではなく、男性もオッケーにしたので

男性たちにもぜひ参加してほしい。

 

未経験の方にとっては、何をするのかよくわからないかもしれないし、参加費もかかるし、時間も長く、

参加するのは勇気もいることだろうと思うけれど

これ、ほんとうに

いいです!

騙されたとおもって、つべこべ言わず参加してみよ!と言いたいくらい。笑

 

一生に一度は体験してみてほしい。

たぶん、参加して後悔はしないだろうと思う。

魂の栄養になると思うし

おそらく 少なくとも、先祖供養になると思うよ 笑。

 

 

愛の流れの一部になる〜2day workshop

 

 

インフォメーションはこちらです♪

 

 

 

 

 

image

 

 

image

 三浦リトリートでのスナップ