本日は 満月


きのうの月曜日に引き続き、ナディアはお休みでした

(昨日に引き続き 臨時営業やりました; 店のおむかいに住んでいるので

 日本にいるときは 臨時営業できちゃうんですよ~ )



そして 流れで


ナディアでも宮崎でも活躍中の 小泉マーリちゃんと ランチしつつ

魔女ミーティング   ♪ しました



来年のワークショップや 新しい流れやら

魔女ツアーやレムリア瞑想会の話などなど

話題にはことかかなかったのですが


メインテーマは


「ゆみこの 出生チャートに 影響している 恒星」

についてでした




占星術を 知るようになったのは

オーラソーマのコースで 占星術と色との関係などを

学ぶようになってからなのですが


占星術を知れば知るほど

その 面白さに とりつかれています ☆


そしてなぜか

わたしの生徒さんには

星の関係者が 多い・・・


(プロフェッショナルでもともと活動している 方も あるし

ナディアの星のスクール 出身で プロで活動している方もいらっしゃいます)


・・・なので

わたしは 彼女たちから しょっちゅう

「星情報」 を 教えてもらえる ラッキーな 立場です 


自分では 専門の勉強をしたことはないのですが


星の影響については

本当に心から感動するし 実感します


「自分がどんな星のもとに生まれてきたのか」を知ることは

自分を知る


というプロセスのなかで とても 役立つし

実際に生きていく中で たくさんのヒントをくれます




さて、 今回のテーマは わたしに影響を与えている 恒星・・でしたね☆




通常

占星術で観ていくのは 太陽系の惑星とサイン ハウスを組み合わせた

チャートになります



惑星が平面だとすると

恒星は 天球全体を意味していて(全天)


これを組み合わせることで

多次元的な自分の 質を 知ることができます


通常の惑星のチャートを理解したうえで

この恒星との関係を見ると

とても興味深い らしいのです・・


( 宮崎のるり まり の ゴルゴン3姉妹の2人も

ブログに書いてたので わたしも 興味しんしんでした)



それでは 自分用の覚書も含めて

レポートいたします


(自分について バレバレになってしまうので、恥ずかしいのですが~


まあー 実験台ってことで 公開いたします)




わたしの月に影響を与えている恒星

 月は ナチュラルな(無自覚で根本的な自分) 子供時代 インナーチャイルド 無垢の質 みたいなものです


 ☆アクレウス・・蠍の毒針 鋭さ 洞察力 ←月の質のなかでこれが一番強い

 

 ☆ファクト・・冒険 クエスト 難関にチャレンジする インディジョーンズ的な質 開拓 探求心

    「失われたアーク」をいつも探してるらしいです

 

 ☆ゾスマ・・これが一番強烈っぽいんですが(2つもあるので) なんと 「自分を投げ出して他者を救う」星

    なんだそうです 社会福祉とか 人を助ける仕事の人が多いらしい・・


    マーリちゃん曰く ゆみこさんは 魚座の1ハウスに月があるので 

    [わたしがゾスマです]

って 感じですねと。 

    自分では奉仕的な人間ではないと 思っているので意外ですが

    すご~く 大きな意味で捉えると 確かに そういう仕事をしているような気もします



太陽に影響を与えている恒星

 太陽は 自意識 人生の目的 など


 ☆ アルデバラン ・ 太陽は 2つとも アルデバランです


   アルデバランはロイヤルスターの東の王です

   (るりさん ロイヤルスターの残りの3つ( 西 南 北)を持ってるらしいので 

   わたしのを足すと ロイヤルスターの4方向が

   完成です)

   

   成功者 アルデバランは牡牛座の恒星なので、

  「身体を通しての統合 自分の身体感覚に忠実であればあるほど成功する」 なのだそうです


  体の声を聴け 肉体をとおしてやってくる感覚を 統合することで 成功する らしい

  それが 双子座にあるので、自分が自分の快適さを追求することで そうやって生きる方法を伝達する

  らしいです


   それを聞いて一番 最初に 思い浮かんだのはマウイ


   マウイは わたしにとって 自分の 「身体」が もっとも快適な場所 である


   ということなのです 自分の意志よりマインドより 体が喜ぶ

   ということを 一番大切にして生きれば生きるほど 成功する のだそうです 


   ・

水星 ・・・ (コミュニケーション 学び 子供性 )


   わたしの水星(双子)は ノーアスペクトでもあります

   さらに恒星もないらしい


       (どれだけ ほったらかしなんだ わたしの水星・・・)


   ・・ でも マーリちゃんによると 水星だけは ノーアスペクトのほうが いいらしいんです

   「学ぶ 伝達する 遊び心 子供心 好奇心」が 完全に 野放し状態らしいので


   個性がそのまま 残されやすいとのことでした


       ( わがまま のまんま 子供のまんま、 一生、生きられる ってことですかね )



金星・・・ ( 快適さ  美しさ 若い女性性 )


     2つあって これは 両方とも ポルックス


      双子座のカストルとポルックスの ポルックスは 神の子

      こちらは 「文才」 と関連しているそうです

      でも 純文学を書いたりするような 正統派の 文才 ではなく

      「影」 「いたみ」 のようなものを 扱う 感じらしい


      でも 木星への影響に カストルもいて こちらは 正統派

      なので ちゃんと 双子ちゃんがそろっているらしいのです


      書くことは昔から好きで そして 怪しいテーマをよく 書いてしまうのは

      ここから来てたんですね ~



火星・・(  情熱のありか 若い男性性 チャレンジ 野心 )


      ここが 超パワフルに わたしに影響してます

      2つの恒星が影響していますが、この2つというのが


      ☆ミルファグ・・チャレンジ・・ ペルセウスとの関連

      ☆アルゴル・・・女性性の情熱


      この2つは 実は先日の11月13日の宮崎レムリア瞑想会に 働いていた

      3神と関係があります

      (詳しくは宮崎レムリア瞑想会と星の部分を読んでくださいまし)



      これがすごいストーリーなんですよね



      なんと ミルファグはペルセウス

      そして アルゴルは ペルセウスに切られた メデューサの首


      なんです・・ 詳しい神話は 興味持った人調べてくださいね

      (パラスアテナの処女性と女性性の再統合に関連しています)


      え? この組み合わせって・・


      切られた首と切ったヒーロー  が 自分のなかに ある

      ということですよね


      なんだか強烈そうです・・ ひとり老子観音的な????


      全体像として この星は クンダリーニの覚醒と関係があるそうです

      自己否定からの昇華、レッドからの目覚め


      怒りと否定からレディナダへ・・・ と そんなテーマでしょうか


      アマテラスの 天岩戸ごもり にも 関連している気がします

      メデューサも鏡を見て 石となり パラスアテナの盾のなかに統合されたので・・


      ちなみに、お金を稼ぐ人についている恒星らしいですよ(アルゴル)




 マーリちゃんによると わたしは いま 火星期~木星期の中間なので

 火星期(上)の影響もあるが、すでに木星期の影響を強く受けているらしいです


 それが 以下



木星      ☆ ファルフェカ・・ 冠座の星なので 名が売れる

         

         ☆ ズベン・エレスチェマリ・・ 世直しの星 世界のゆがみを整える


         ☆ カストル・・ さっきでてきた ポルックスの双子 創造のための執筆


         ☆ カペラ・・  御者座 で 乗り物や移動に関連しているらしい 動くことによる愛

                    すごく派手に 脳溢血になるほど(サビアン)動き回る

                    動き回るほど 調子がよくなるタイプ



 マーリちゃん曰く、 この 一連のレムリア瞑想リレーなどの 流れは

 このへんの星の影響を強く受けているのではということでした 


 自分だけでやろうとした レムリア瞑想の流れが 思ったより大きな波紋を産んだのも

 木星期の影響なのではないか とのことです



土星     これが 最終的に 目ざす状態 なのだそうです

        わたしはここに 一番恒星が多いです


         ☆  ヴェガ・・ 有名な白鳥座のベガ ですね 


             これは カリスマ星だそうです

             周りを巻き込み 自分のなかに引き込む力


         ☆ ファシエス・・ 「軍人の星」らしい 


             マーリちゃんによると、わたしがいま 真珠湾とか 戦争とかのからみに

             かかわっているのもこの星の関連なのだそうな


             わたしの場合は これが お羊座にあるので「 特攻隊 」 的なのだそうです

             いま 毎日 特攻隊の本を読んでるのも関係あるのかな


         ☆ アルヘナ・・ ミッション(使命)を果たす星


         ☆ シリウス・・ 4つのロイヤルスターの頂点 個(自己)をささげることで伝説となる 


               ・・・  でましたミッション 出ましたシリウス って 感じですね

               レムリアンシードにも この 個をささげてのレジェンド・・ 通じるものがあります


         ☆シェダル  ・・女神性の星 フェミニンリーダーシップのイメージ



・・・


   そんな感じです


   情報はひとつひとつが奥深いものですが


   上記はほんとにその一部 です


   


   なんだか・・ 自分の人生を客観的によりよく 洞察できるような気がします

   恒星は 


   神話という形で 残された 古代の知恵や 人々の成長のプロセスの象徴(原型)でもあるので

   

   自分の関連のある恒星にまつわるストーリーをもっと探求すると

   おそらくもっと深いメッセージが 受け取れるのではないかという印象を持ちました



   とても 面白いです


 

   年齢域や

   自分の惑星のあるハウスや 惑星の角度 などなども

   全部あわせて 重ねてみると もっともっと 


   多角的な 情報が取れると思います


   わたしも もらった チャート表を じっくり眺めながら


   しばらく探求してみたいと 思います




あ! そうそう これ みんなも やってみたいでしょ♪


[ 自分の出生チャート が どんななのか を知っている人」を

対象ですが 2月に ワークショップを開きますよ♪


限定人数 5人で行うワークショップです



・・ というのは これは 個人セッションでやるよりも

他の人のパターンを見ることで 自分の特徴がよくわかるのと

同時に、 恒星の読み方も 学べるので ワークショップ式にしたのでした♪


ちょうどいまも

宮崎のまりとるりと一緒にチャットしながら

その違いを話してみたら

やっぱり 「違い」=「個性」が くっきりと浮かびあがっているのに

納得しました


自分だけをじ~っと見つめるよりも

他者とコミュニケーションしながら 自分を見たほうが

自分のことが はっきり見えるものなんですよね




恒星版占星術の ワークショップの 予定は 休日版が2月11日で

平日版が22日 ♪ です

詳細は近日 ナディアのHPで アップしますね~♪ お楽しみに!