皆さん、いつもブログをご覧いただきありがとうございます😊


今年の桜🌸は、例年にないくらいあっという間に散ってしまいました💦
それでも、なでしこ川俣の桜は今年も沢山のご利用者様を楽しませてくれました😍
それでは、2022年の桜🌸⬇️をご覧ください😃🎉






それでは、話が変わりまして…

前回お伝えさせていただいた
『3大介護』
のブログをご覧いただけましでしょうか?


その中の『食事介助』について少し深掘りしていきながら、当事業の取り組みをお伝えしていきますウインク



まず、食事をする、食べるということは生きていく上で必要な栄養素を体の中に取り入れていく欠かすことのできないものです!

また、食事は人の3大欲求の一つ『食欲』です。

ちなみに、100歳を超えても元気な方は、口からしっかり食べます!

それだけ、食べる行為ということは、とても大切な動作となります。


しかし、年齢を重ねていく中で、病気などの影響で咀嚼や嚥下能力が低下してしまい、固いものが食べられなくなってしまったり、介助が必要になったりと栄養が偏ってしまうことがあります。


そこで、ご利用者様一人ひとりに合わせた食形態で提供することで安全に食事をすることができます。

当事業が提供している食形態は、常食と一口大とギザミ食とソフト食です。











また、写真にはありませんが、ミキサー食やハーフ食(栄養補助食品付き)もあります。





こちらが、実際の食事介助の様子です。





ご利用者様のペースに合わせ、窒息や誤嚥が無いよう注意しています。

食べるペースだけでなく、姿勢にも配慮をしています。傾きや浅く座っている状態は、誤嚥のリスクが高くなってしまいます。

そのならぬよう、理学療法士と安全な食事姿勢を確認しながら対応しています。



このように、食事は食べる楽しみとなりますが、誤嚥や窒息などのリスクもあることに気をつけ、介助をしていくことが大切になります。


余談ですが…


食べる楽しみとして、毎月郷土料理を提供しています。毎月県が変わっていき、ご利用者様からも人気の日となっています😍

今月は、長野県でした!

来月は、新潟県の郷土料理が提供されます😊

 

 


食事に関して、少しはご理解いただけたでしょうか?🤔

次回は、入浴介助についてお伝えします😊👍

お楽しみに-👋




いつもブログをご覧くださりありがとうございます

ニコニコ

介護老人保健施設めがみでは4月10日に
4月生まれの利用者様の誕生日会とお花見行事を行いました桜

綺麗に咲いた桜の下で誕生日の利用者様をみんなでお祝いしましたニコニコ





誕生日会では誕生日カードとプレゼントをお渡しし、歌を歌いお祝いしました音譜


誕生日の利用者様が涙ぐまれる様子も見られ、つられて職員も泣きそうになる場面がありました泣き笑い


お花見行事では、桜の花を見ながらお茶と生菓子を一緒に利用者様に食べて頂きましたお茶お団子


色んな種類の生菓子があり味覚だけでなく視覚からも楽しむことができ、利用者様から大好評でしたハート




当日は天気も良く、お花見日和となりほのぼのとした行事となりましたニコニコ



コロナ禍でまだまだ気を抜けない日々が続いていますが、利用者様の皆様に楽しんで頂けるように

色々な行事をこれからも企画していきたいと思いますスター





なでしこ川俣では、日頃の様子をたくさんお伝えしています♪

ぜひ、ご覧ください😁


HP


 





皆様、こんにちは😃
川俣町は、水分の多い雪が降ったりしていますが、梅の花が咲いたりと少しずつ春の訪れを感じています!




今回のテーマは、介護の基本である
3大介護
についてです❗️







皆様は、介護と聞くとどんなことを想像しますか⁉︎
「身の回りのお世話をすること❗️」と聞こえてきそうですが…
確かに、認知症や脳梗塞による後遺症により、日常生活が困難となり、介護を必要をしている状態です。
その日常生活を送る上で、特に大切な介助が3つあります❗️

①食事介助

②入浴介助

③排泄介助

です!



食事介助



人は、口から栄養を摂り体調を整えます。

年齢や病気により、咀嚼や嚥下能力が低下することがあります。その結果、硬いものや水分の少ないパサパサしたものが食べづらくなってしまうため、状態に合わせた食形態で提供し、窒息や誤嚥に注意し介助することが大切です!

100歳を過ぎても元気でいる秘訣は、口からしっかり食べることです😤




入浴介助



入浴は、リラックス効果があり心身をリフレッシュすることに繋がります。しかし、疲労感を感じることもあるため、長湯にならないように注意します。

また、唯一全身の状態を観察できる機会ですので、発赤などがないか皮膚状態を確認します。




排泄介助




排泄とは、体の老廃物を尿または排便として体の外に出します。

排泄介助は、トイレ誘導やズボンの上げ下げ、オムツ交換があります。

特に大切なことは、羞恥心に配慮することです。






ざっくりではありますが、3大介護をご理解いただけましたでしょうか?

3大介護以外にも、移乗介助など介護の仕事は奥が深いんです😃❗️

なによりも、コミュニケーションがとても大切です👍





次回は、3大介護について一つずつ深掘りしていきます🎉

お楽しみに😄






なでしこ川俣では、日頃の様子をたくさんお伝えしています♪

ぜひ、ご覧ください😁


HP