2018年4月21日
3回目のチャレンジになる
糸島三都110キロウォークのスタート地点に立ちました。
たくさんの友だちが応援に来てくれて
共に歩く仲間たちもたくさん
糸島で有名なクマその1 コサンタ
大撮影会(  ̄▽ ̄)
私と同じく、3度目の正直で完歩を誓う
ウォーキング仲間
私をこのヘンタイの集まりの世界へ
引きずり込みやがった張本人です(  ̄▽ ̄)

出店にもたくさんの知り合いがいて応援してくださり
スタッフも知り合いだらけで
なんかめっちゃ楽しくて♪

そして今年は
私に心強いサポーター(しもべ)がついてくれました。
左の彼。
過去3回参加して、2回完歩してるツワモノ。
私の完歩のために、自ら買って出てくれた
有難い(家来)友だち

過去2回はほとんど孤独に歩いていたので
心強いです(* ̄∇ ̄*)

糸島と言ったら二丈絆太鼓の演奏が終わって
午後12時に、長い長い地獄の始まりを迎えました。
スタート地点で出会った
大会実行委員長の平川さん。
私に気づいて声をかけてくださりました。
「ブログおもしろいねー!くれぐれも無理せず完歩目指して頑張ってください」

超うれしい♡(* ̄∇ ̄*)
ありがとうこざいます!


歩き始めてほどなく
民家からのかわいい声援♡
昨年もいてくれましたが
赤児が一人増えたような(笑)

ちょっと暑い
でも風が心地よく
気持ちよく歩けました。

スタートから1時間後
5.2km地点、九州大学で最初のエイド。
毎年知的障がい施設の方々が塩飴を配ってくれています。

まだまだ元気いっぱいなので、飴だけいただいてスルー。

次のエイドのファームハウスまで歩きます。

途中、ランニング仲間が待ってくれて声援くれたり
糸島で有名なクマその2 ピア吉
も待っててくれて。
今工事中の二見ヶ浦の鳥居。
糸島と言えば、二見ヶ浦の夫婦岩と鳥居。
なかなかこんな光景も見れません。
潮の香りに癒されながら気持ちよーく歩いていると
そこには
またランニング仲間が待ってくれていました。
こんな素敵な手作りグッズを持って。
もう、もう
なんてことしてくれるのー!(* ̄∇ ̄*)

いきなり泣けちゃうじゃんっ!

そしてスタッフのプロカメラマンであり
糸島で有名なブロガー
実は知り合いで
この後ゴールまで
ストーカーのごとく追いかけてくださいます(笑)


気持ちよく歩き続けて
スタートから3時間20分で
17.4km地点のエイド
ファームハウス到着。

足の指に若干の違和感があり
靴下を履きかえます。
マメ対策にしっかりテーピングをしていましたが
テーピングをしていない部分がなんとなく怪しい(  ̄▽ ̄)

まあでもまだ痛みはなく
また歩き始めます。

ここからは
一緒に歩く仲間がもう一人増えました(* ̄∇ ̄*)
昨年の私の歩きに感動して
まかり間違って参加費振り込んでしまった
初参加、右側の某カフェオーナーしもべ2号
※写真は美白加工済みです

心強いしもべたち2人と一緒に
次のエイド、31.6km地点の加布里漁港に着きました。
ここでも、かわいいランニング仲間が
「時間あったから走って待ってた!」Σ( ̄ロ ̄lll)
と、汗だくで迎えてくれました(* ̄∇ ̄*)
キレイな夕陽を眺めながら
おにぎり(by牧のうどん)をいただきます。

そして次のエイド
38.6km地点の石崎公民館で
美味しいトマトスープをいただき

次のエイド
47.4km地点に向かったのですが
ここからがきつかった!( ̄* ̄)


つづくー(* ̄∇ ̄)ノ