【イコラブ】ファンが選ぶ、イコラブ・ノイミー好きな曲ランキングの考察【ノイミー】 | 坂道の先にあったのは沼〜そらいろの推し事独白論〜

坂道の先にあったのは沼〜そらいろの推し事独白論〜

そらいろが推しグループについてヲモッタ事、カンジタ事を脈略なく呟く独白ブログです

昨日のアクセス数が書いていないうちから急激に伸びて、夕方前には1000を超えていました。

いくら何でもお話し会でぴとみん(髙松瞳)に名前覚え得られたという内容がそんなに皆さんの興味を引くのかな...なんて思っていましたが(それでも結構な数見てもらっていました)、もしかしてと思ってみた所、やはりあの記事がその要因だったようですね(一時期程ではありませんが、今でも一定の閲覧数を誇っています)。

 

 

坂道合同オーディションの事について一年経った頃に書いたブログですが、今回はそれに加えてリアタイで書いた記事も1/3弱閲覧してもらっています。

やはり乃木姉さん達のオーディション効果でしょうね、自分の書いたものが今でも何らかの理由で見てもらえているという事は素直にうれしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そらいろです

 

こんにちわ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて今日は先日フォローさせて頂いているぬくぬくさんも書いていらっしやった、Youtubeチャンネルの〝 シークレット秘めもちごころ【非公認イコラブ・ノイミー動画編集部】 〟アカウントの方による〝ファンが選ぶイコラブ・ノイミー好きな曲ランキング〟について取り上げていきたいと思います。

 

 

 

 

 

まぁ、ランキングというとより好きな方だとイコノイの楽曲に優劣を付けるのか!と眉を顰めてしまう方もいるかもしれません。

優劣は兎も角、こういう事をデータ化したものを考察してみると色々な面が考えられて面白いと思うんですよね。

例えば、楽曲の傾向からイコノイのファンはどんな曲を好む傾向にあるのかとか、Twitterやネット等に挙げられているものからの推測になってしまうのですが、男性や女性の嗜好は関係しているのかとか。

イコノイのファン層が何を考えているのかを知る資料としても使えますし、単純にたのしいですよね...こういうのって。

 

【ファンが選ぶイコラブ・ノイミー好きな楽曲ランキング 20~1位】

30位:拝啓、貴方様(野口衣織)82P

28位:今この船に乗れ(イコラブ)86P

   :記憶のどこかで(イコラブ)86P

27位:流星群(齊藤なぎさ・髙松瞳)89P

26位:スタート!(イコラブ)90P

25位:いらないツインテール(イコラブ)106P

24位:セノビーインラブ(イコラブ)121P

23位:CAMEO(イコラブ)131P

22位次に会えた時何を話そうかな(イコラブ/ノイミー)144P

21位:P.I.C(ノイミー)152P

20位:君と僕の歌(ノイミー)153P

18位:君の音だったんだ(ノイミー)158P

18位:空白の花(冨田菜々風)158P

17位:秘密インシデント(ノイミー)211P

16位:部活中に目が合うなって思ってたんだ(イコラブ) 253P

15位:866 (イコラブ)245P

14位:Want you!Want you!(イコラブ) 274P

13位:僕らの制服クリスマス(イコラブ) 283P

12位:桜の咲く音がした (イコラブ)306P

11位:しゅきぴ(イコラブ) 311P

10位:≠ME(ノイミー)329P

9位:君と私の歌(イコラブ) 341P

8位:手遅れcaution(イコラブ) 371P

7位:=LOVE(イコラブ) 384P

6位:虹の素(イコラブ) 385P

5位:自分賛歌(ノイミー)396P

4位:Oh!Darling(イコラブ) 520P

3位:ズルいよ ズルいね(イコラブ) 605P

2位:青春”サブリミナル”(イコラブ) 701P

1位:探せ、ダイヤモンドリリー(イコラブ) 804P

 
後発記事という事で紹介されていた30位から掲載してみましたが、中々傾向を考察したくなっる様な結果となっております(笑)。
そらいろ的には、誰もが選ぶであろうと言う事でイコラブ国歌と“探せダイヤモンドリリー”が1、2フィニッシュかなと思っていました。
結構、国歌辺りだと勿論1位として挙げられる人もいるでしょうが、最後の1枠には必ず入れるかなと...なので、7位というランキングは意外に低く感じました。
 
あと前述のぬくぬくさんのブログのコメントでも書いたのですが、〝キャラの立った曲〟がやはり好みが分かれてしまうせいかどうしても表題、表題レベル曲の中でも低くなってしまうんでしょうね(K-POPを意識した“CAMEO”や“P.I.C”等もライブレポでは高評価ですが、やはり好きな...となるとなんでしょうね、そして、その2曲が近い位置にいるのも面白いですね)。
 
意外と言えばあれだけバズってイコラブちゃん達の知名度向上に役割を果たした“しゅきぴ”もちょっと予想したより下にいますね。
後でも触れますが、この曲を1位で選らばれたランキングでは、6位と健闘していますので、この曲からイコラブ沼に落ちたという方はやはり多いんでしょうね。
 
結構その様な新規、古参の方の割合等もランキングに影響を与えていると思うところまであって、例えば先に挙げた国歌。
新規の方だとライブは聴いたことあるけれどCDでは持っていない、という方もいるんじゃないでしょいうかね?(音楽配信からダウンロードできるわけですが)。
意外とアナログな事なんですが、円盤で持ってるのと配信でダウンロードしたという事で思い入れって変わってくる気もするんですよね...音楽に限りませんが実体を持ってることが愛着に繋がったりと思ったりもします。
 
やはりこういうのって新しい曲が有利だったりして、印象に残ってる事やライブのセトリに含まれやすい所も感動の共有という面では有利だと思います。
そういう意味では上位に来て良いる過去曲はライブでも含まれることが多いし、それだけ支持されているという事で特に“ダイリリ“の強さは群を抜いているとも言えるでしょうね。
今はコールは出来ませんが、明確に一番コールしやすい曲でファンのコールも相まってこの曲は完成すると感じさせるところがファンも参加している感や一体感を感じる所にこの曲の強みがある様な気がします。
“青サブ”はその点、コールが出来なくなってからの曲というハンデがあるかもしれませんね。
もし、今と世界線が異なりコールが出来ていたら、明確に明るさの中の憂いや尊さが強い同曲の方が逆転していた可能性、あるんじゃないかとも思います。
 
あと、ノイミーちゃん達の曲が固まっている点も注目するところで、やはり一定層ノイミー専という方がいる事を思わされます。
やはり兼ヲタ層だとどうしても思い入れからイコラブちゃん達の曲が多くなってしまう帰来があって、その中でノイミーちゃん達の曲がランキング的に固まっているという事は5曲全部ノイミーちゃんの曲を挙げた人が多かったという事でしょうね。
ノイミーちゃんの国歌や“自分賛歌”が突出しているのは、ノイミーちゃんの曲で一つ上げるとするならばというポイントが集まったからでしょう。
特に、上位に食い込んだ“自分賛歌”は歌詞の内容からもイコラブ専の方も共感する部分が多かったんじゃないかと思います。
 
面白いのはソロ曲やそれに近い曲(“スイガル”や“届いてLove You♡”等)について30位内にランキングしている、いないに関わらず1位にあげたランキングでは20位台にだいたい固まってるんですよね。
という事は、それらを推す熱心なファンの数はあまり変わらないという所がその要因になってると思います。
 
そらいろの大好きな“部活中”...16位とライブのセトリに含まれることも多く、またライブで沸くことも多い同曲もスタンダードな割に低いなというのが印象でしたが、1位に選んだ順位では10位と高いんですよね。
やはりこの曲も思い入れがある人が多いという事がわかります...そして、面白い事にこの曲の世界観を受け継いだノイミーちゃん達の曲のすぐ上にいるという事もちょっと面白い現象だと思いました。
 
そらいろ個人の考察も含めて少し独断ぽい所もありますが、ランキングを見ての感想を書き連ねてきました。
ほんと、こういうのは行われる時期でもその影響を受ける事がありますので動画中でVol.2もあるかもと書かれていましたが、是非やってもらいたいですね。
今回はベスト20位圏外の“次に会えた時何をはなそうかな”なんかも、もし昨年この様なアンケートが実施されていたら上位に食い込んできたでしょうし、“866”や“青サブ”なんかだとぴとみんの復活というファクターが大いに作用している部分もあると思います。
逆に、“ダイリリ”や“ズルいよズルいね”のような曲が今回と同じような位置にいたとしたらやはり楽曲の持つパワーが強いという事も言えるだけで、次回あった時と今回のランキングを比べてみて何がそれに作用したかを考えるのも面白いですね。
 
 
 

 

☞そらいろ欅のtwitterアカウントです、( `・∀・´)ノヨロシクオネガイシマス。 

 

 

 

 

 

イコラブ・ノイミー専用アカウントはこちら

 

☞そらいろのInstagramです、よろしければフォローお願いします

URL☞

https://www.instagram.com/roman.keyakizaka46/?hl=ja