美容アナリストで今春に鍼灸師になった

奈部川貴子です。

 

美肌をつくる顔のツボ・反射区ケア

フェイスマッピングを提唱しています。

 

今日は3年間の鍼灸学校生活

ついて、友人知人に聞かれたことが

あったのでその回答を兼ねて

学生生活について書いてみます♪

 

なぜ鍼灸学校へ入学したのかというと

①顔のリフレクソロジーの施術を

極めてオリジナルメソッドを

作りたかった

(そのために神経系のことを1から

学びたかった)

②民間の資格を取っただけでは

人体のことがちゃんと理解できず

施術をしていても不安があった

 

この2点につきるのですが・・・

 

で、2020年4月に新大久保にある

東洋鍼灸専門学校という

伝統のある鍼灸専門学校に入学。

 

この学校は新大久保のコリアンタウンに

あり、周囲はラブホと夜の色々なお店。

周辺環境はサイアクなのですが・・・

生徒の平均年齢は高く

(とはいえ私は女性で最年長でしたが)

20代から60代半ばまで幅広い年齢層で

大人のわたしには落ち着ける

環境でした。

 

鍼灸学校って

週に何日行くの?

とよく聞かれましたが、

平日は毎日ですっ!

90分の授業が必ず2コマはあります。

夜の18時〜21時10分まで、10分の休憩を

はさんで連日ずーっと学校です。

image

夜間部は働きながら通学する人が多く

みんな時間のやりくりに必死!

仕事と両立できる人と、途中でどちらか

辞めてしまう人に分かれます。

 

私自身、仕事も学校も中途半端にしか

できないことが苦しく、

ジレンマに苦しんだ3年間でした。

 

image

鍼灸学校というと東洋医学オンリーしか

学ばない印象を持たれるんですが、

1年生の頃は、解剖学と生理学

週に5コマ、合計で450分もあります。

 

image

 

国家試験の科目は

14科目で、解剖学、生理学、

臨床医学総論(診断学的なもの)

臨床医学各論(いわゆる色々な病気の知識)

病理学、公衆衛生学、

リハビリテーション、医療概論

と西洋医学系の科目がどっさりあります。

 

座学がキライだと到底、続きません。

顔のツボ フェイスマップ® 奈部川貴子

ツボの勉強は、暗記はつらかったけれど

1つ1つのツボの役目や効能、

どの筋肉に入り、どの神経につながり

どの血管にひもづくのか、、、

 

解剖学や生理学と一緒に学んでいくので

だんだんと人体が立体的に

イメージできるようになってきて

 

パッと顔を見ると、筋肉や骨を透かして

見ているような感覚になってきました。

顔の表情筋 筋肉 

(プロメテウス解剖学より)

 

実技は鍼とお灸がメインで

ツボを探すテクニックや手技療法、

痛みを取り除くためのハンドテクニック

実に色々なコトを学べましたね。

 

楽しみだったのは、顔面神経マヒの治療。

なぜなら顔面神経マヒのための鍼をすると

顔がバーンと引き締まって

リフトアップするからです。

image

 

顔面 お灸 美容鍼灸イメージ

美容鍼灸の授業もあり、

女性にとっては

なかなか楽しい時間でした。

こんな風にメモを取っていました!

 

勉強自体はとても面白く刺激的で

特に神経系についてじっくり勉強できて

すごく充実した日々でした。

 

自律神経の勉強を踏み込んでしていて

その途中で、今の施術メソッドが

ごくごく自然にできあがったんです。

 

フェイシャルリフレクソロジーに使う

ツールの開発も、鍼灸のノウハウが

大いに役立ちました。

image

ローラー鍼やいちょう鍼、ばね鍼など

実にいろいろなバリエーションの

刺さない鍼があり、

その多くは小児鍼に用いる道具です。

 

鍼灸学校での学びは本当に刺激的で

私にとってはオリジナルメソッドを

作るための3年間だったともいえます。

 

できあがったオリジナルツールは

こちら(画像クリックしてね)

image

一方、ゆううつだったことも・・・

 

集団生活があまり得意ではない私は

毎日学校へ行くというだけで

すごーくストレスで、

日々心が折れそうでした。

 

物理的に時間がないため、

食事は早食いにならざるをえないし

メイクアップも雑になるし

常に焦って時計を気にしている生活。

 

試験勉強の時間がまったく足りず

1年生、2年生のころは

成績も最悪で、常に赤点&再試に。

もっと時間があればなあ、と

何度思ったかわかりません。

 

それでも膨大な量を学んだ3年間は、

本当に貴重で、国家資格はある意味

おまけのようなもの、という感覚です。

 

私にとっては鍼灸師になることより

人体のことを勉強して

独自のフェイシャルリフレクソロジーの

メソッドを作り上げることが

鍼灸学校に入学した目的だからです。

 

 

国家試験に合格し、鍼灸師の資格を

取ったら、今度は

想像もしていなかったオファーを

いただくなど新たな道も開けています。

 

学ぶ理由は人それぞれだと思うけれど

もし医療系の資格を取りたいという方は

思い切ってトライしてみてくださいね。

 

実際にスタートしてしまうと、

面白くて、そのまま

ジェットコースターに乗って走りきって

しまう、そんな感覚です。

 

最後までお読み下さりありがとう

ございました!

あなたの日常が充実していきますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美容アナリストの奈部川貴子です。

 

美肌をつくる顔のツボ・反射区ケア

フェイスマッピング

提唱しています。

 

ツボ・経絡・東洋医学などを学ぶため

鍼灸学校に入って3年。国家試験も

2月末に終わり、やれやれ、という

気分だったのですが・・・

 

仕事と勉強に追われた過酷な日々の

せいでしょうか、鏡を見て

「ヤバい!」と焦ってしまいました。

一気に老け込んだようです(汗)

 

自然光の下で撮られた自身の姿に

思わず絶句・・・。

 

自然光ってアラが目立つと言われ、

 

友人の写真家が50代の花嫁さんを

自然光で撮影して怒られたという

逸話も聞いているけど(→言い訳)

 

だからってこのまま放置はマズイ、

何か対処しなければと焦ったけれど、

国家試験勉強に心底

疲れ切ってしまって

何もやる気が起こらない

 

ソファに寝そべって休養をむさぼる

ように週末を過ごしかけましたが・・・

 

まずはこの1ヶ月、国家試験前でつい

「いい加減」になりがちだった

顔のツボ押しをしっかり実践

することにしました。

シートマスク 裏技 顔ツボケア 目もと

グッタリ疲れ、ソファに

寝そべっていても、

ありがたいことに

顔を押すだけならできる

んですよね。

 

 

ツボ押しってやっぱりいいわあ、

疲れていても

面倒くさくてもズボラでも

できると改めて開眼。

顔ツボ ツボ押し ツール 奈部川貴子

ソファに寝そべっていてもできる

超手軽なセルフケアなのに、

効果を出せる秘密は以下の3点にあります。

 

①押すだけで簡単なので

継続できる

 

②皮膚・血流・リンパ・

筋肉・骨格と

串刺しに刺激できるので

顔筋マッサージの効果がある

 

③瞬時に血流がよくなり

塗らないスキンケア効果

を得られる

 

特に口もとが老けて、ホウレイ線が

目立ってきたような気がしたので

以下のツボを重点的に押してみたら

3日くらいでけっこう変化が出てきました。

マリオネットライン 顔のツボ ほうれい線

まずは指の腹でツボをグーッと押してみて

次に、綿棒を使って1つのツボを10秒くらい

押したら、10回トントンとたたく。

 

この方法でお手入れするといいみたい。

 

専用のフェイスケアツールがあると

効果的に「ながら美容」ができるので

よかったら見てみてくださいね。

image

目もとたるみのケアとして提唱している

けれど、目の下のケアをすることで

ホウレイ線も消えてくるんです。

フェイスケアツール自体は顔の輪郭や

頬骨、ホウレイ線にもすごく成果が

ありますので。。。

 

最後までお読み下さり、ありがとう

ございました。

あなたの日常が幸せでありますように。

 

大人世代に向けた顔のツボ・反射区ケア

フェイスマッピングを発信中の

奈部川貴子です。

 

変なことがあると、心がざわつくけれど、
大変という漢字は大きく変わると書きますよね。

今度は何がかわるのかなと、

新たな変化に目を向けると心が楽になるみたい。

大変だと思っていた事が、

必然だったと思えてくるからです。

年末には帯状疱疹になったり
国家試験のための模擬試験結果が悪くなったり
他にも色々あったのだけど

大変大変と翻弄されているだけだと辛いだけ。
自分はいま、どう大きくかわるのかを

静かな環境に身を置いて内省するといいです。

内省にはここ!
image
大河ドラマで話題の鎌倉、鶴岡八幡宮の入り口に

あるカフェ、風の杜。

image

image

ゆっくり落ち着ける雰囲気で、窓からの眺めが

良くて最高です。
特に夕方の時間が美しい。
image
抹茶といちご大福のセットが美味しい。

鎌倉に来たらぜひ!

 

KAOYOMIツールもどうぞよろしくお願いいたします!
image

image

 

#大変 
#大変な時期だけど 
#心の持ち方 
#心を整える 
#心を軽くする言葉 
#内省 
#内省する時間 
#心がざわつく 
#ストレス 
#ストレス発散 
#ストレス解消法 
#鎌倉カフェ 
#鎌倉グルメ 
#鎌倉 
#鎌倉ランチ 
#鎌倉散歩 
#スイーツ 
#お茶の時間 
#風の杜 
#鶴岡八幡宮