和牛商品券。

いや、いらないよ(笑) 政府マジなのか(笑)

あ、平時ならいくらでも欲しいけど!

 

商品券とかふざけたこと言ってないで、感染防止のための”自粛要請”には”現金給付”はセットにするべきではないのか?諸外国がそうしてるじゃんってのもあるけど、最初から単純な構図じゃないのかなこれ。

のんびりした”景気対策”なんて意味なし。3月を超えて4月はもう山場だろな。

 

先を見据えて今は力を蓄える時だ!これは正解。自分もそう思うし実際に空いた時間は有意義に使えてる。

でもな、無理してるよ。皆さん無理してる。無理やりそう考えるしかないもの。

 

今朝、銀行に行く道すがら。お年寄りグループがマスクもしないで、とある和食店からぞろぞろと出てきた。過剰反応するつもりはないけど、いや、まずはあなた方高齢者が一番気を付けないといけない時なんじゃないのか?

そういえば、マスクはそろそろ届くのかな?(笑)

 

あらゆるライブハウスで行われ始めた「無観客ライブ配信」

”無観客”だが、そのために”沢山の出演者”が会場に集まっていることに違和感を覚えてしまった。うちも”ライブハウス”でもある以上は自らの首を絞めかねない発言なのは承知の上だが、無観客ライブやるなら”せめてワンマン”じゃないかな。

 

あと、個人的に危惧するのは「配信ライブ」が今以上に定着してしまった時に、コアなファンはまだしも、不特定多数の人たちは「配信で十分」って感じてしまうのではないかって事。そうなってしまうとライブハウスの存続危機を自ら招くような気がして。例えば映画。もはや「劇場」には行かず「自宅でNETFRIXで映画鑑賞」が当たり前になった。この10年足らずで、だ。全くの同列には語れないかもだが、危機感を持った方がいいような気がする。まあ、四の五の言ってられる状況ではないのだけども。

 

とにかく、

自衛策にも限界がある。まもなくリミットだ。来ないものは来ない。支え合うのにも当然限界がある。

お店の常連さん、ミュージシャン仲間達には本当に感謝しています。たくさんの笑顔をありがとうございます。

 

なんだこれ「遺言」みたいになってるし(笑)

 

俺は負けないし、踏ん張るし、乗り越える。店と家族を守らなくては。同じく困っている人に手を差し伸べなくては。孤独になってはいけない。お互いに気にし合い支え合いましょうね。