うそやろ、まじか.....ポーン









いきなりですがわたし、驚愕の事実を知りました








こんにちは、凪子です。
朝や日陰は風が秋らしく感じられるようになってきましたね



こんな時こそ体調崩しやすくなるし
みなさんもお気をつけくださいませね






わたしも来月の手術に向けて
体調崩すわけにいかないので
充分気をつけて毎日を過ごしていきたいと思います。




さて、冒頭の




うそやろ、まじか




の言葉はここからきました。






(画像お借りしました)



切り離した子宮は膣から体の外に取り出します。





..........真顔





..............滝汗






...........子宮って膣から出すん   チーン    !?






です。






やり方、まだ主治医から聞いてへんかったし



そもそも、わたし腹腔鏡手術(胆嚢摘出)を経験したことあるし



そん時、胆嚢はお腹に開けた傷から取り出したはず。






お腹に1センチほどの小さなキズが5個ありますが
そのうちの穴から胆嚢は出したはず....





だから私、てっきり子宮もお腹の穴から出すもんやと思い込んでたんです。










わたしったら子宮全摘の手術がどんなものか
特に調べてへんかったんですよ。





認定証を発行してもらい、そのあと
何気なく調べてみたんです←クソ遅い






そしたら




ま、まじかーーーーーーーポーン




になったわけです。



普通に考えたら、1センチあるかないかくらいの
器具をお腹に差し込むだけの傷から



筋腫ぼこぼこの子宮をだせるわけない。


胆嚢とワケが違うと少し考えたらわかることやった。





に、しても膣からって....。









みなさんならどうなんだろう。


膣から出す?
全然いいやん?
お腹切らへんのやから普通やん?


って感じなんかな。





わたしは違います。



膣から出す   ←すごく違和感と嫌悪感を感じる。




本来、絶対に子宮が膣を通ることはないわけやし。




やだなぁ....。