落ち込んでしまいました | 2度の前期破水・死産、2人は天使に〜心の支えは宝物の息子〜不妊治療を経て

2度の前期破水・死産、2人は天使に〜心の支えは宝物の息子〜不妊治療を経て

妊活3年間。
浅田LCで凍結胚移植
一回目陰性、二回目陽後絨毛膜下血腫で7週で進行性流産。三回目陽性、無事に息子出産。2人目→絨毛膜下血腫、出血。18週完全破水、20週出産。3人目→血腫、出血。17週後半破水、18週出産。

先日、リプロにてセカンドオピニオン(厳密にはサードオピニオン)を聞くために行ってきました。

詳しいことはまた、書きますが、、、、
今回のブログは自分の気持ちを連ねただけですm(__)m

当日は朝一番で自転車で息子を幼稚園へ。(息子はいま、春から満3歳児クラスに通っています)その後ダッシュで帰って、ダッシュで新幹線へ乗り込みました。
因みに帰りもお迎え時間ギリギリで、病院から猛ダッシュで出てきました笑
ぶつかりそうになった方、すみません。



そして、とても有名な松林先生に掛かってきました。

不育症、感染症、色々に強く詳しいので。


経過を話し、色々聞きましたが
分かってはいましたが、やっぱりなかなか無い症例との事です。
色々話を聞いていて思ったのが



私にとって、次の子を無事に出産することは、本当にとても困難な事だという現実でした。




ハイリスク妊婦、とのことで、(詳しい話はまた次回で)先生だったら
妊娠10週から管理入院をし、出産まで居てもらうと。
病院で、絶対安静。
家事なんて以ての外。



これは、上の子がいる状況で、全く現実的ではない。
でも、本当は私も妊娠したらこういう入院をしていた方が安心だと思います。

でも、息子はどうする。

実はいま、旦那さんがほぼ単身赴任状態で、家に全く居ません。
ちゃんと家に居るのは月に3回くらい。あとは息子とずっと2人きり。

今後、春には転職を考えていて、その時は完全に単身赴任になる予定です。決定ではないけれど、、、
私と息子は、多分、旦那さんの仕事の軌道に乗るまで別居。


実家は近くにあるけど、、、歳を重ねた実家の母に、息子の全てを任すのは難しい状況です。

万が一、血腫も出血もなく、ふつうに過ごせられれば良いけど、
先生は、毎回妊娠は独立しているとブログで仰っていましたが、私の場合は違っているみたいで。
かなりの確率で、同じ状況になると予想できます。

その辺りを考えると、もうどうしたらいいかわからなくて、、、

家に人がいないから頼れない、また息子も寂しい思いをさせる(今度そうなったら3回目。)
私だけのワガママで、周りを混乱させるのは如何なものなのかと。

自分の命に関わることなら、言えるけど
次の子供が欲しい
という理由で、色々犠牲にするのはダメなんじゃないかって。
そもそも3回目だし、、、

私の夢は
この世で2児の母になること。
もう一度、可愛い我が子を、もう1人、この手に抱いて、そして一緒に暮らせたらって。

でもこの状況で、それが自分のエゴにしか聞こえなくて。


息子と同い年の子がいる友達は、いま周りは2人目妊娠出産ブーム。
妊娠中も、上の子の側にいて、ふつうに生活して、普通に過ごせていられることが心から羨ましくって、、、、
どうして自分は普通になれなかったんだろう?と
自分の体のポンコツさに、嫌気がさします(;_;)


旦那さんとのコミュニケーションは減りました。忙しいからか、何なのか分かりません。
息子とは居る時はコミュニケーションしてくれてるので、それだけで十二分だけど、
なんか私とは全くしゃべらなくなりました。
忙しくなってからは、人が変わったみたい。


普通の会話さえままならないのに、こんな事は1つも言えない。
もちろん、向こうからも聞いてきません。



いまは、そんなことを悩みながら、
間も無く来る、次男の命日を思いながら過ごしています。
そういえば、去年の今頃は、お腹にいてくれたんだよなぁ、、、て。
思い出したり、フラッシュバックしたりして、辛かったりします。



クヨクヨしながらも、
なんとか切り替えて、日々過ごしてます。


子供を産むということが、こんなに困難な事だとは、、、
若い頃には、全く想像出来なかったなぁ。



暗い内容ですみません!

いまは目先のこと、息子と2人の生活
頑張らなきゃ!