* ハマグリ編 *


ジェットスキーを
牽引した車が来た。


甥っ子や。


「おみやげーーー!

       フライパンで焼いて食べてーーー!」



ハマグリだった。





LINE

「このハマグリ…
どこのハマグリだと思いますか?

    わかる人!」



リリーは写真を添えて
家族LINEを送った。




大人達が
ジェットスキーを楽しむ
久美浜の内海…


あんた達は
覚えてますか?


何度もなんども行った
あの海です。



ジェットスキーで
ブーン、ブーン走る…

バナナボートで
バンバン走る海岸…


そのジェットスキーの隙間で…



覚えてますか?
あの汚ったない海。爆笑


ジェットが走り回って
水が濁って汚ったない海でも、
平気でキャッキャッとはしゃいで
泳いだり潜ったりしてたわ。笑

危ないったらありゃしない…




その海岸は
上から流れてくる川と合流してて、
その細い川の方へ上っていくと、
なんか海底は、
だんだんドロドロになってて…
(リリーは行かんかったけど)笑
           

おったんよね〜ハマグリ!びっくり     

ハマグリがいーっぱい!グラサン


あんた達、
嬉しそうに、
楽しそうに、
遊んでたなぁ。


今でも居るんやなぁ…





そして…

「あの海は
小天橋やった?

この前行ったけど、
橋が無かったし、なんかちゃうなぁと思って…」



リリーは
小天橋へ行ってみた。



そこも
想い出いっぱいの海なんや。


でも、
どう行くんやったのか、
道が定かでない。

海の景色は覚えてるんやけど〜…


迷いながら行った。


「これこれ!

        この橋!

            ここや!」





なーーーんにも
変わってなかった。照れ


あの
潰れそうな空き家も、
潜って遊べるあの岩山も…

あの頃のままやった。


海のすぐ傍まで車で行ける、
子供向けの海。

あんた達も
また子供を連れて行ったりー!






流石に
夕日ヶ浦は…


やっぱり綺麗わ〜…

大人向けの海。





ところで…

それにしても…


ハマグリって
中身は小ちゃいのん⁉️



なんか…

小ちゃっ…