日本の留守宅「Looopでんき」に切替で節電! | 熱帯楽園ペナン通信

熱帯楽園ペナン通信

マレーシア有数の観光地ペナン島。
北緯5度、東経100度。 ジョージタウンは世界遺産都市。
赤道直下、常夏の島の暮らしの情報をお届けします。


テーマ:

ペナン生活も3年目。

日本にはペナンに持ってこない(持ってくる意味のない)冬物衣料や家電製品などを置いておくために小さな部屋があります。

将来的に完全移住してしまえば不要ですが、何かの事情で帰国することになったとき困らない程度のものが残っているのです。

 

トランクルームも考えたのですが、どうせなら一時帰国時に滞在もできるようにと小さなワンルームを借りました。

全戸ワンルームのマンションなので、プリペイド式給湯設備があってガス代は不要、居住者専用のコインランドリーもあって仲々便利。1月ほどの滞在には十分です。

 

でも一時帰国時に手間なく使うには電気と水道の契約を維持しておくことが必要。

 

水道はインターネットで使用開始・中止の手続きが可能なので、一時帰国に合わせて小まめに手続き。日本の水道料金は基本料金が高いので、あまり節約にはなりませんが、半月を超える期間を停止すると基本料金が半額になります。

 

問題は電気で契約アンペアを下げるくらいしか方法がありませんでしたが、ここにきて電力自由化により選択肢が増えました。

 

いくつもある電力会社を調べていくと、唯一基本料金無料の電力会社が!

 

Looopでんき。


「o」が一個多いのは間違いではありません 笑

 

従量料金も割安。基本料金0なので、使わない月は電気料金が全くの0円になるのが魅力です。

切り替えもネットでの手続きだけで、ブレイカーの交換などもなし。

 

供給エリアは全国を網羅していませんが、殆どをカバー。日本で普通に暮らしていれば電気を全く使わない家庭はないので、あまり話題になっていないようですが、海外生活がメインなら、とても割安になります。


 

Looopでんき

 


BOND少佐さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ