【時のオカリナ】ハイラルの世界を作ってみた 感想 | ニコニコ動画ライフ

ニコニコ動画ライフ

ニコニコ動画の動画の感想を書いていくブログです。(ゲーム実況や面白い動画などなど)ほかにもゲームやその他いろいろ書くこともあります。

皆様こんにちは、トリガーです。

今書いているときはちょうどハロウィンの日です。

ハロウィン、それはアメリカとかの海外では子供たちが怖い仮想をして、

いろんな家に「トリック オア トリート」といって、

いろんな家にお菓子をもらえるお祭りです。

まあ、日本では関係ないですけどねwww

でも、「とびだせ どうぶつの森」ではハロウィンはあります。

そのゲームを持っている人は夜ハロウィンパーティを楽しみましょう。

という感じで、本題に戻しますwww

今回はあるゲーム実況者の感想を書いている私ですが、

今回はちょっと違います。

今回はなんとすごい人が動画を投稿しました。



その題名が、

【時のオカリナ】ハイラルの世界を作ってみた

これはどういうものかといいますと、

皆さんはゼルダの伝説というのを知っていますよね。

あの任天堂が出している伝説のアクションRPG!

いろんな世界をまたに書け、モンスターをアクションで倒して、

そしてお姫様のゼルダを助けるダンジョンが謎解きな感じで超人気なRPGです!!

私はアクションRPGでは1番好きです。

そのゲームに出てくる舞台の「ハイラル」という大陸。

なんと、そのハイラルをある動画投稿者の人があることで作ったという!

どういう感じかといいますと、

ある小さい感じの部品を作って、ハイラルのジオラマを作ったのです!!

しかも、その小ささは10円玉の何個分の大きさ。

しかし、その中のいろんなところがすごく細かくてビックリしたのです!!

そのことについて感想を書きます。





今回その職人さんが作るのは時のオカリナのハイラル。

ジオラマを作るという。

まず最初に製作過程を見せる。

いろんな細かいところとか作っていく。

そのパーツではどこかで見たことあるような感じがある。

そして飛ばして・・・1分足らずで完成wwwwww

ていうか、飛ばしただけで動画では簡単に製作のところを見せただけwwww

リアルでは結構掛かったと思う。

そして・・・その完成品がこちら!

といっても、感想じゃどんな感じかわかりませんよねwwwww

その全体像は上の動画をご視聴ください。

そのことに関して、努力して言葉だけで伝えようとします。

まずそのその全体はすごくマップに再現されていて、まさに実写化したかのような感じだ!!

コキリの森とかゾーラの里とか位置もばっちり!!

ここで1個ずつその場所をよく見る。

まずハイラル平原。

コキリの森の入り口付近ではなんと道だけじゃなく近くの木の形やそのある位置とかまさに一致!!

その右にはでかい岩とかまさに細かい。

次にハイラル城下町の付近。

城下町の門とかカカリコ村に行く橋とかまじでリアル!!

それだけじゃなく、その道が途中で芝生に変わっているところや、

ハイラル城下町の門の左の石の位置とか、

川の向こうの石とかすげえ細かい!!

次はゲルド族の橋のところ。

そこでも途中の細い板の橋とか、

大きな橋とかも形とか細かく作っている!

次にハイリア湖の入り口のところ。

エポナでいけないあのフェンスとか再現されてる!

ここまでハイラル平原だけでもすごく再現度が高い!!

これだけでもこれを小さく作った人はまさに達人!!

しかし、これで終わりではありません。

次はコキリの森。

そこでもコキリ族が住む村が完全再現!!

位置や橋とか店の位置とか、

しかもあの谷として有名なデクの木様もうまく再現されている!

あの谷の感じになっていて面白いwwwww

そこに10円玉をおいて大きさを確認。

10円玉ですごく小さいことがわかる。

この小さい感じで、さらに小さい家とかを設置したのですよ職人さんは!!

次に大人編では拠点となるカカリコ村。

そこでも色や家の配置が同じ。

こんな小さな感じをピンだけでやったという。

ほかにも墓地とかデスマウンテンとかゾーラの里の道とかの島とかほかいろいろマジで同じでここでマジで驚いていた!!

ていうか、ジャブジャブさまは上にいたんだねwww

特に感動したのが、ハイラル城下町とその城。

そこも同じく細かく家とか沢山配置されていて、ここが1番大変だと私は思った。

これで全部を見た私は・・・これを作った人を「神」と呼んだ!!!!

これはかなりの時間とかなりの集中力が必要だ!!

なんか見ているだけでもう1度時のオカリナをやりたくなってくる。

この神と呼べるにふさわしい職人様に感謝を送りたい!

実は・・・これで終わりではありません。

ほかにも彼は2つほどあるゲームの世界を再現していたのです!!

そのことも書こうと思います。






以上が私の感想です。

その動画を見たい方は上のリンクを張っておきますので見てみてください。

ここまで読んでくれてありがとうございました。