検便検査の結果 | うさぎと読書と、双極性障害と。

検便検査の結果

今朝、むぎちゃんは再び軟便と下痢の中間ぐらい

のうんちをした。

かかりつけ医が休みだったので、もうひとつの

病院に連絡し、状況を説明し私だけ病院に行って

検便してもらった。

するとすると、コクシジウムという寄生虫が発見

された。

初めての下痢から今までの症状をスマホ写真を

見せながら説明した。

寄生虫がいる事がわかって本当によかった。

通りで整腸剤をいくら飲み続けてもスッキリ治ら

ないわけだ。

おそらく生まれつき寄生虫を持っていたであろう

とのこと。

寄生虫がいても無症状で過ごしてきて、年齢や

何かストレスがかかって免疫力が落ちたりすると

下痢や食欲不振の症状が出てくる。

2週間分の寄生虫駆除の薬を飲ませて、再度、

寄生虫がいなくなってる事を確認できれば治療は

終わる。

原因が分かって本当に嬉しい。

問題は粉薬の量が多く、ちょっと苦いと聞いてた

が、夜にりんごジュースに溶かしたものを味見し

たらめっちゃ苦い!

ジュースの味がしないくらい苦い!!

これは器のままでは飲まないだろうから、

シリンジで一気に投入。

思ったより普通に飲んでくれたけど、2週間

変な味だとバレずに飲んでくれますように🙏