寝る前5分で片付く家にする 

自分の人生を創る!動線収納デザイナー

拝藤チサトです

リノベーション歴13年、一級建築士×整理収納

阪神間・大阪:動線収納デザイナー

リンク→o拝藤チサトってどんな人??




 

 

 伸び率の違いは何からくるのか?

 

整理収納サポートの仕事をしていると、

すごく伸びていく人と、

伸びるのが遅い人がいることに気づきます。

 

 

伸びていく人は何が、凄いのかなぁ?

という点を考察してみました。

 

 

 

1.自主性がある

私とサポートしている時間以外にも、

整理収納について考えている。 


 

習ったことを復習している。

習ったことについてアウトプットしている。



自分で片付けをしてみる。

一日何分か片付けている。

 

image

 

 

自分で自分の言葉に変えて

脳みそに入れ直しているので、

また必要なときに

そのスキルが引出せるようになるんですね。


 

 

人間、習ったことと

身につく事は全然違います。

 

 

 

身に付くことを加速させるためには

アウトプットが必要不可欠と言うのは

ここ数年ずっと言われてることですよね。

 

 

 

それが、できてる人の共通点だと思います。

 

 

 

 

2.質問をしてくる人。

 

 

収納のサポートでは、

これって、いつ買ったんですか?

最近3ヶ月で使いましたか?

どんな時に使うんですか?

 

いろんな形で質問を投げかけます。



それに答える人と

答えない人というのが存在します。

 

image

 

 

私の質問は、

答えなければならないというものではなく、

答えてもいいし答えなくてもいいんです。

 

 

 

でも、明確に答えられる人は

『自分で未来を決めていける』 

可能性が高いです。

 

 

 

これは、いつ使ったなぁ。

っていう記憶が曖昧だったり

 

どうだったかなぁ??

といって結論を出そうとしない人というのは、

 

 

やはり伸びるのが遅いなぁと感じます。

 

 

また、サポート後のLINEへの

報告や、質問が多いという特徴もあります!

 

 


 

3.素直であること

 


人の言うことを、全て丸呑みすると言うのは、

大人になってからはなかなか難しいですよね。

 

 

しかし、素直に人の言うことを

まず試してみる心構えがある人は、

どんどん吸収して自分のものにしていく力が高いなと思います。



でも、

だって、、

と言いがちな人は

自分のやり方、考え方、価値観を受け入れ難いのだと、思います。



それをグッと飲み込んで、他人に学ぶときには

素直になる必要があるのではないでしょうか。

 

 

image

 

 

アドバイスをよく聞き 

コツコツ行動する人 

は成果を上げるのが早いです。 





頭でっかちになり考えてばかりで 
行動しない人は、いつまでも
おいてけぼりになるのです。

 

 
 
あなたはどっちにしますか?

 


2週間無料で片付けが学べるメルマガ



 片付け講座

 

 

ご提供メニュー

セミナー&収納メニュー

 

 

 
 

 

拝藤チサト

 

クールな見た目に反して

ポジティブで豪快な性格

 

『片付けられなくて、

困ってる人を助けたい!』

 

片付けられない人は

うまく片付いてないことから

時間がなくなり、やるべきことが、

どんどん後ろにズレてしまう。

 

友人知人の、そんな状況を見て、

働く女性が、スキルを発揮してないのは、

社会損失だ!と思いたち

動線を重視した収納方法を提案

 

 

兵庫県尼崎市を中心に

家一軒まるごと空間活用コンサルタントとして

活動を開始。

 

 

コンサルは長期サポートが主

片付けられない=生活習慣病  を、

少しずつ補正する必要があると提唱。

 

自分で自分の人生を歩む、そんな女性が増えたら良い。

20年後には片付けに困っている人が

いなくなればいいな!と思っています。