寝る前5分で片付く整理術 拝藤チサトです

リノベーション歴13年、一級建築士×整理収納

戦略的に家を使う、阪神エリア動線収納デザイナー

リンク→o拝藤チサトの人となり簡易版はこちら

 

前にセミナー参加者のAさんに

質問されたんですよ。

 

 

拝藤先生は昔から

片付け上手だったんですか??

って。

 

 

答えはNO

母は片付けられない人(いまも)

だから、散らかった家で育ちました

 


片付けの『か』の字も知らなかったですよ~

 

 

前回の記事はこちら
幼少期から20歳までの整理レベルは
人並み以下だったの、私。
 

 
中高生の頃は、
家の中が片付いていないことが
普通だったので、
 
普段は床にモノが落ちていることも
 
ソファの上に洗濯物が山積みなことも、
気になりませんでした。
 
 
でも…
 
母が友人が来る時にだけ、
モノを全部集めて見えない部屋に放り込んでいる姿が不思議でした。
 
○なんで、そんなことするの?
○なんでその時だけ綺麗になるの?
 
○でもすぐ戻るのはなんで??
 
母に言ってしまうと傷つけるような気がして
母には聞けませんでしたが、いつも不思議に思っていました。
 

忘れ物だらけで
机がぐちゃぐちゃの高校生時代を経て
 
大学生になりました。
 
 
大学時代は試行錯誤時代。

 

大学生から
一人暮らしを始めた私は希望に満ちていました。
 
幼少期より『インテリア』に関する本と
『ベルメゾン』通信販売カタログ
(10歳の頃はベルメゾンをみる側だったのが、26歳にはベルメゾンを作る側になったんです)
愛読していた私は 
 
 
お洒落な暮らしにするぞ~っと
息巻いていたんです。
 
 
お洒落な家具
(当時は無印良品がオシャレと思っていたww)を買い揃えて
一人暮らしは順調に滑り出しました。
 
 
 
そこで気付きました。
 
 
あ!!モノが少ないって快適や。にやり
 

 
ワンルームの部屋に入るだけしか持たない。
(持てない)
 
 
クローゼットは150センチくらいの幅しかありませんでしたが
それに入るだけしか持たない。(持てない)
 
 
モノが減ったら探し物をする時間が減りました。
一人で暮らし始めたら母親に
『電池どこ~』『ハサミどこ~』って聞くとことが無くなって、
忘れ物もしなくなりました。
 
 
下矢印
 
 
上差しそれって『かなり快適』だ
ということに気づきました。
 
 
 
実家にいた時には
クローゼットから洋服ははみ出し
床や勉強机のいすに、洋服が掛かっていました。
メイク道具は棚の上にいつも出っ放し。
 

家族で使うモノも、
ハサミやガムテープは色んなところに行って
戻ってこない。
 
使いたいときにはない。
 
だから、いつもお母さんに聞いてました。
 
お母さん、●●どこ~?って。
(それが普通と思っていたから)
 
 
でも、何とも思わなかった。
 
振り返れば
【使ったら元の場所に納めねばならない】という概念がなかったんです
 
 
 
 
○これが【自分に適正な量】と
【部屋に適正な量】について意識し始めた
スタート地点です。
 
 
拝藤チサトが19歳くらいのころ
(あ、20年も前だったww)
 
 
 
【定量であることが快適だ】という
法則に気付いた私は
買いたい服があって、
クローゼットが満室状態になってきたら
ヤフオクで服を売るという行為を始めました。
 
下矢印
 
上差し一個買ったら、一個売る。
この法則が身に付き始めました。
 
 
 
学生時代の私は、
大した勉強をしていなかったので
増えるモノの代表例は衣類や化粧品でした。
 
 
 
それをフリーマーケットや
ヤフーオークションで手放しました。
この方法は基本的には今も同じです。
 
 
 
上差しだから【収納のノウハウ】よりもまず
適量とか定量ということを意識することが大事なんです。
(これはセミナーでもいつもお話ししていますよね)
 

 
 
適量の後には動線の試行錯誤

 

適量、定量が身に付いたら、

どこに何を置けばいいのかを考えるわけですが、ワンルームの家なんて

色々たかがしれています。

 

 

時間を持て余していた私は

どこに置けば快適なのかを考えながら

 

キッチンの動線を見直したり

クローゼットの動線を見直したり

試行錯誤を重ねました。

 

 

色んなものを出しては入れ

次の週にはまた入れ替えて、、というのを

繰り返し

 

 

ここかな?

ここかな?と探っていくわけです。

 

 

それは私にとっては

面白い実験のようなものでした。

 

 

大学を卒業し、

23歳で愛媛、高知県へ転勤、

24歳で実家に戻り、

28歳で一人暮らしを始め、

32歳で結婚し2人暮らしを開始。

 

 

 

 

 

5回の引っ越しの度に

【モノの適量】を見直し

【モノの置き場所・動線】について

考えたを重ねた私は

 

すっかり収納上手になりました。

 

 

 

そう思うとやはり【試行錯誤】のたまものです。

いきなり【収納上手】にはなれなないのです。

 

 

 

 

でね、私はこれを習得するまでに

10年以上費やしている訳ですが、、、

 

 

 

独学でやったらそれぐらいかかるんです。ぐすん

 

下矢印

 

 

パーそれを、【セオリー】を知っているだけで

2年に縮めることができる!!

 

 

(整理収納アドバイザー仲間は、

2級取得後家を片付けるのに

1~2年かかかったよね~と口を揃えて言います)

 

下矢印

 

 

パーさらに片付けのプロと一緒にやれば、

半年で家が片付くんですよ!

それって、

めっちゃショートカットじゃないですか??

 

 

 

 

 

 

一生懸命、独学で、

自力でコツコツ頑張るのも素敵だけど

サクッとポイントをプロに教わったら、

めっちゃラクに山を登れます。

 

 

 

そんな道しるべになりたいなと

思って活動をししていますハート

 

 

 

 

困ったときは悶々と悩んでても解決しません。

きっと一か月後も同じことに悩んでるよ!

 

 

 

そんな場合は人に聞くのが一番早くて効果的だと思っています。

(だから私も他の事、苦手なことは人に頼ってお金を払ってサービスを受けてます)

 

 

 

お会いできるのを楽しみにしています!



絶賛募集中

丸レッド遠方でも!乳児がいても!
【家が一軒するっと片付く】動画販売+オンラインセッション


丸ブルー8月21日9:50-@西宮市アソビバ

子どもとはじめるお片付け(小学生)


丸ブルー9月18日ランチタイム@梅田周辺

乳幼児ママの麻美とチサトのランチ会


おねがい【動画】生きることに集中する!ために片付ける


ウインク整理収納アドバイザー2級認定講座

自分で片付けを理論的に理解したい人にオススメ

9月3・10日の2日間@西宮北口


満席イベント

丸ブルー9月9日10時から

整理収納アドバイザー的オンライン勉強会

小学生ママのプリント管理🈵

 

 


 

 

 

ご提供メニュー

拝藤チサトご提供中メニュー

 

Tommy Design  拝藤チサト

 

 

 

▼片付け初心者さん向け

/人気メール講座~手放し習慣のハナシ~

image

 

▼整理術体験者の声がぎっしり
/家一軒まるごと収納サポートに興味がある方はこちら
image
 

片づけを前向きに取り組めるお役立ち小話